移民コンサルタント Dr.Joe

テーマ:
これから留学そして就労、果ては移民を視野に入れている皆さんに
Dr.Joeを紹介します。
イミグレーションの情報をいち早くキャッチして
的確に素早く対処をしてくださる強い味方Joeさんが
コアカナダの強い味方になってくださいました。
細かい質問にも実に迅速に(カナディアンとは思えない…笑)
そして、親身になって応じて下さいます。
これで、どんな難問にもお答えできます。良かったあ~

ドキドキ
そんなJoeさんのプロフィールです。


Dr. Joe Greenholtz

$カナダ親子留学から会社設立 元教師のブログ。


Dr. Joe Greenholtz is a Regulated Canadian Immigration Consultant (RCIC), and a Director of the Immigration Consultants of Canada Regulatory Council (ICCRC) serving as Vice-chair of ICCRC’s Governance and Nominations Committee. He is also a Director of Premier Canadian Immigration Co-op.
Prior to becoming an immigration consultant, Joe was a Canadian visa officer with postings in New York, New Delhi, and Tokyo. Fluent in English, Japanese, and French, Joe has extensive international experience and knows the immigration process from both sides.
Outside of his work as an immigration consultant, Joe is heavily involved in his community, volunteering as a member of the Board of the Society of Translators and Interpreters of British Columbia (STIBC). Joe is currently the chair of the City of Richmond’s Intercultural Advisory Committee (RIAC) and writes a column for the Richmond News on the topic of the intersection between immigration and culture. Joe still manages to play hockey once or twice week, and he makes up with enthusiasm what he lacks in skill.

ジェーグリンホルツ博士は公認移民コンサルタントであり公認カナダ移民コンサルタント協会の理事とその協会のガバナンス委員会の副会長を努めています。

移民コンサルタントとして働く前にはカナダ外務省の外交官としてニューヨーク、インドのニューデリ、東京のカナダ大使館でビザセクションに在籍移民部門を担当しました。

ジェーグリンホルツ博士はボランティアとしてもいろいろ活躍しています。活動の場としてブリティッシュコランビア州翻訳通訳理事会の理事として、リッチモンド市異文化推進委員会では会長を引き受けております。市民の方々に移民関係の情報を提供、解説し理解してもらう様リッチモンドニュースというコミュー二ティ新聞で移民と文化の関係に付いて記事を書いています。読者の方から共感の声を頂いたり玉には批判の意見を受け取るなど活躍の輪を広げています。
AD