高校留学 そして 大学留学

テーマ:
大阪の東大谷高校から生徒さんをお預かりして
かれこれ3年以上になります。

数えてみると大学留学4年目、3年目、1年目の4名
高校長期留学で7名短期留学では12名の生徒さんをお世話させていただきました。

東大谷高校とのお付き合いは
実は無くなった主人が引き合わせてくれたご縁で
彼の先輩でもあり、私自身の教師としての先輩でもある校長先生御夫婦が
君がやるなら応援するよと言う事で引き合わせていただいたのが
東大谷高校とのご縁の始まりでした。

そこで出会った熱血先生のU先生が担任しておられた
英語科の生徒さんをお預かりする事になり
保護者と私の間で本当にボランティアで
コアカナダを全面的に信頼していただき推薦していただいています。
感謝以外の何物でもありません。

U先生は、これから留学を経験する事が
生徒さん達の将来にとってどんなに価値のある事かを本当に理解して下さって
全力でサポートをして下さっています。
そんなU先生に何もお返しするものが有りませんが
全力でお預かりしている生徒さんをサポートさせていただいているつもりです。

そんな生徒さんの中で
今日は高校留学後、再びカナダの大学へ留学を決断した、佐知ちゃんからの
留学感想文を掲載する機会に恵まれました。
感謝です。ありがとう!

―――――――――――――――――――――――――――――
留学して良かった事はやっぱり現地の英語に触れられ
生活の全てが英語に変わることです。

留学し始めた頃は何も分からず戸惑う事も多いです。
でも現地の人達と触れて初めて分かる英語の使い方などもあって
日本に居るとそれを中々知る事ができないので
英語力をより高めるうえで留学はすごい良い経験になっています。

また異文化に触れられる事も魅力の一つです。
ホームステイをしていれば日本とは全く違う生活環境ですし
誕生日会やクリスマスなどの行事は日本とはまた違った過ごし方ができ
すごい楽しい経験になりました。

更にカナダは多文化の国なので色々な国の友達も出来て
その国それぞれの文化があってまたその文化に触れてみたり
話を聞いているだけでも自分の世界観が広がる気がします。
文化の違いでお互い理解し難い部分も多少あって悩む時もありますが
それも日本から出てみないと分からないことです。

良い面も悪い面も「日本」という国を
外から客観的に見られる事も良い経験の一つだと思います。
特に高校留学では日本の学校にはない自由さと授業、ユニークな行事などもあるし
日本とは全くシステムが違うのですごい貴重な時間を過ごせたと思います。

大学留学では更に勉強は難しくなりますが
より行動範囲が広がり、よりたくさんの国の友達が出来ます。

後は、これは海外でなくても一人暮らしをしていれば経験できる事かもしれないですが
両親、家族の有難みや自立することの大切さを身を持って知る事ができました。
大人になっていく過程で自立する事は絶対ですから
そう言うことを学ぶことができるのも留学の良いところだと思います。

――――――――――――――――――――――

英語が好きで好きで留学するのが夢だった佐知チャン
大人になっていくのが手に取るように解ります。
これから、どんな素敵な国際人になっていくのか楽しみにしていますビックリマーク

カナダ親子留学から会社設立 元教師のブログ。

AD