1歳7ヶ月の娘を連れて、初めてのカナダへ。

長年留学したいと思っておりましたが、独身時代はまとまった時間がとれず、行けずじまいでした。

 

娘が産まれ、将来この子と色々な国へ行きたいと、英語を話せたらという気持ちが強くなり

思い切って2ヶ月留学することにしました。そこでまず、エージェント探しから始めました。

1年ほどかけてインターネットで色んなサイトを見ていましたが、こちらのブログを見て

良さそうだなと思いメールを送りました。

 

小さな娘と一緒ですし、ステイ先や治安などをお聞きして慎重に決めていこうと考えておりましたので

申し込むまでに沢山の質問をさせて頂きました。

突然のメールでの相談にも快く丁寧に応えてくださり、とても信頼できるエージェントだなと思いました。

 

実際に留学し、ステイ先のご家族や学校の先生方のサポートもあって

毎日充実した日々を過ごすことができました。毎日15時までは学生となり学校で勉強し

娘のデイケアへお迎え後は近くの公園を散歩したりお家で遊んだりしました。

 

ホストファミリーの皆さんは家族や友人をとても大切にする心をお持ちで

一緒に過ごしていて心温かい方々だとわかりました。

滞在1ヶ月が過ぎた頃、ふと「英語が話せるようになりたいと思って来たけれど

毎日を大切に、また家族や友人を大切にすることを学びに来たのかもしれない。

と思うほど自分の心に変化が現れました。

日本では家事や育児でしなければならないことに追われる毎日でしたが

ホストファミリーがご飯や送迎のサポートをしてくださったことで快適に毎日を過ごさせて頂きました。

 

カナダでの生活はシンプルでしたが、とても素敵で貴重なことを私たち親子に教えてくれました。

自然を楽しむこと、家族や友人と楽しむ時間、見知らぬ人にも心優しく接する心の温かさ

これらの大切さを実感できたことは本当に良い経験でした。

 

小さい子どもと2人で海外に行くことはとても勇気のいることでしたが

勇気を出して、コアカナダ様で親子留学が実現できたこと、本当に感謝しかありません。

私たち親子が安全にステイできるようにサポートして下さり、本当にありがとうございました。

また機会を見つけてカナダへ行きたいと思います!

 

----------------------------------------------------------------------------------------

貴重な感想をありがとうございます。

留学する事だけでも冒険ですが

小さいお子様を同行されての留学は、不安と責任感と期待と…色々な思いが重なっての大冒険です。

周りの反対もあったりして、一歩を踏み出す勇気を持つのが本当に大変ですね。

少しでも不安を少なくし、安全に留学生活をスタートされる事

また留学生活が守られるすよう、最大限サポートをさせていただきたいと思っています。

困った事があれば、どんどん聞いてください。

そしてカナダでの出会いを前向きに生かして

お子様も保護者様も、心に残るそして将来の糧になる事を得ていただきたいと考えます。

貴重な体験をお聞かせいただき感謝です。

これからのご家族の日々が祝福の中で守られますように!

AD
三月下旬にカナダに来た時から月日が経ち生活にも慣れました。
学校も楽しく通うことが出来ています。
  来て初めの頃はホームシックにとても悩みました。
でも中野さんや日本にいる家族、優しいホストファミリー
学校の日本人の先輩方の支えのおかげで無事乗り越える事が出来ました。
そこで感じた支えてくれる人の優しさを忘れず
今度は自分が留学に来て困っていたり悩んでいる人を支えてあげられる立場になりたいです。

  今は英語が来た時より上達している気がしなくて少し焦りを感じています。
思いを上手く伝えられなかったり失敗を恐れて授業で発言ができなくて
歯がゆい思いをすることも多々あります。
それで最初は早く10Cに行きたかったけど最近考えを変え
今は焦らず楽しみながらELLクラスで英語を勉強していこうと思います。
------------------------------
留学がスタートした時の事が遠い昔のようですね!笑い泣き
すっかり落ち着いて、前向きに英語に集中されている様子を伺い
安心しました!
焦らず、確実に将来への自信につながるよう
ご家族が与えてくださった機会を生かすことが出来るよう
日々を大切に過ごしてください!
祈っています!
AD


今回、2歳の息子を連れての留学でしたが思いきって行って本当によかったです。
親子ともにかけがえのない経験をし、成長して帰ってくることができました。
1ヶ月半という期間でしたが、今の息子の年齢と私の心身の状態を保つのにはちょうどよい期間でした。

特筆すべきは、ご紹介いただいた語学学校、デイケアが共に素晴らしい所でした。
私は様々な国籍、年齢の仲間とのレッスンが刺激的で毎日学校に行くのが楽しみでした。

先生も発言を引き出して下さり失敗を恐れずリラックスしてのぞめました。
リスニングでは、カナダの乗り物や、スーパーのことなど現地に密着したトピックを学べて

とても興味深かったです。
また、受付の日本人の方はじめスタッフの方々が親身にサポートしてくださって有り難かったです。
学校には様々な国から親子留学で来てる方も多く、子連れならではの話題を共有出来ました。

お宅にも遊びに行かせていただき、子供同士も仲良しになりました。

それぞれの国の文化の違いや、なぜカナダに来たのかなど

様々な話題に花が咲きとても有意義な時間を過ごせました。

一方息子も、心配をよそに初日からデイケアに慣れて

次の日からは私に「バーイ!」と手を振って教室に入っていきました。

毎日とても楽しく充実していたようで、いつも楽しかった!と帰って来てきてくれました。
先生方は息子の人格を尊重し、個性を大切に接してくれました。

私が息子の態度など心配事を相談しても、いつも息子の園でのよいところを教えて下さり

本当に子供一人一人をよく見てくださっていると感じました。
また、保育内容も手先を鍛える楽しい遊びや、歌、読み聞かせ、遠足など充実していました。

息子の語学力に関してですが、元々日本で英語のインプットはしていたので

理解はそれなりに出来ていたものの、アウトプットは単語程度でした。
しかし、帰国する頃には英語が文章で話せるようになり、周りの言っていることもよく理解して返答していました。お友達や先生の名前もほぼ覚えて、私が名前の発音を間違えると訂正されました笑

ホームステイ先は、ご飯が美味しく、必要な際の手助けを始め、遊びに行く場所の提案

現地の生活を体験できるようにとお友達のお家に一緒に連れて行ってくれたり

息子の早めのバースデーをお祝いして下さったりと温かいファミリーでした。

デイケアをされているので、息子が遊べるおもちゃもたくさんありとても楽しそうでした。
ただ、お家のルールが我が家と異なることで、息子にとっては不自由なことも多々あり私も気を遣いました。

ここが子連れでの一番大変なポイントだったと思います。

また、私達の他にも留学生が二人いらっしゃったのが想定外だったのと

ホストマザーが多忙なこともあり余計に自分から積極的に何をして欲しいか求めないといけない状況でした。

ですが、貴重な経験が出来たので、やはりホームステイにして良かったです。

あと、今回車をレンタルしたのは正解でした。

遊びに行くのも車がないと不便な所も多かったのですが

おかげさまで限られた時間の中で最大限に行動出来たと思います。

今回改めて自分で積極的に行動し発言することの大切さを感じました。

それによって色々な方とのご縁が生まれ、今後に繋がる財産になりました。
この留学をきっかけに自信もつき、また息子がもう少し大きくなったらぜひ戻ってきたいと思います‼

留学前より親身にサポートいただき、いつも素早くご対応くださったおかげで

初めての親子留学でしたが安心して渡航が出来ました。

厳選された環境を提供していただき、中野様には心より感謝致します。
長くなってしまいましたが、また今後ともどうぞよろしくお願い致します。
カナダもいよいよ冬に入りますので、どうぞご自愛下さいませ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

東京でお目にかかったのは5月の初旬でした。

真剣にご相談をされるSさんとお話しをさせていただく中で

お子様との生活が安全に豊かに守られるようプランをさせていただきました。

異文化の中で小さいお子様を同行されての留学生活は、他の留学とは大きく違います。

スポンジのように環境を吸収していく幼児期に、親御さんと共に過ごした体験は

お子様ご本人にも、今後の子育てにも、良い刺激となっていく事でしょう。

体験談をありがとうございました。

日本での生活が守られますように

感謝して

祈りつつ

AD

もうすぐ2ヶ月が経って色んな事に慣れてきたけど

家族や、友達が恋しい時があります。

でも、学校に行くことや、ショッピングモール、や外食することや

たくさんの楽しみがあるので、楽しく過ごせています。

お母さんが送ってくれた日本食のインスタントラーメンやスープがすごく役に立っています。

ホストファミリーも優しくしてくれていて、友達にも恵まれて、すごく過ごしやすいです。

日本にあるものもたくさんあるけど、日本にないものもたくさんあるので

家族が来た時にたくさんの所に案内してあげたいです。

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

留学がスタートして、初めの1か月は異文化での生活になれるのが最も大変な時期です。

ここを超えて2か月経つと精神的にも肉体的にもリズムが出来てきます。

ここからの問題はやはり英語力!

とにかく英語に浸る事!

3か月たったころ、英語の夢を見れると良いですね!照れ

 

この度のカナダ滞在では大変お世話になりました。

帰国後は夏休みの宿題を終わらせたり新学期が始まったりで

あっという間に時間が経ってしまいました。

お礼のメールが遅くなり申し訳ありません。

 

今回の夏休み親子留学は、子供と旅行では味わえないような体験をしたい

という私の思いから始まりました。

ホテル滞在ではなくホームステイをし

観光だけでなく学校にも通うという体験に

子供達がどんな反応をするのか少し心配もありましたが

全くの取り越し苦労でした。

 

ホームステイ先のお宅はとても広くて綺麗で

日本とは違う大きな冷蔵庫や洗濯機乾燥機に子供達も興味津々でした。

夜は遅くまで明るかったので

近所の公園に行き学校から帰った後も楽しく遊んでいました。

 

子供達は初日からクラスに慣れお友達ができて

ランチはみんなと食べるから!と言いすぐに親子別行動になりました。

子供のクラスでは勉強だけでなく公園に連れ出してもらったり

マジックを見たりと、毎日とても楽しかったそうです。

 

学校は夏休み中という事もあり

たくさんの若い生徒が色々な国から集まっていて

私にとってこの歳になり若者と机を並べて勉強するというのもとても新鮮な体験でした。

また、ホストマザーと家事や子育てや夫の話などをして

国は違っても、母として妻として感じる事は変わらないのねと盛り上がりました。

 

滞在中には三連休があり、スタンレーパークでサイクリングをしたり

キャピラノ吊り橋・グランビルアイランド・サイエンスワールドなどにも行き

観光も充分楽しめました。

バンクーバーは電車も分かりやすく周りも親切な人ばかりで

初めての場所でも迷う事なく行き来する事ができました。

2週間の滞在はあっという間でしたが

子供達は片言ながらお店の人に注文をしてみたり

話しかけてきてくれた人とおしゃべりをしたりと

とても積極的になったように感じました。

私も久しぶりに勉強する楽しさを感じ

更に英語を学びなおしたいと思っています。

 

今後も機会があればぜひ親子で留学ができたらと思いますし

子供がカナダの高校大学に留学したいと言い出したら

喜んで送り出したいと思います。

本当にお世話になりました。

 

――――――――――――――――――――――――――――――

お母さまが積極的にカナダでの滞在を楽しもうとされた様子が良く分かります。

親子留学が成功するかどうかは、実は親御さんの姿勢にあると私は思っています。

ホストファミリーとの積極的な関わりや

ご自分自身も生徒として多種多民族、異種年齢のクラスルームで

英語を学ぶ楽しさを感じていらっしゃる事

それらはお子様に大きく影響し

将来も海外を見てみたい、英語が出来るようになりたいと言う

短期留学の最も大きな目的であるポジティブなモチベーションを

お子様に経験させて差し上げる事が出来たのではないでしょうか。

まさしく短期留学成功!ですね。

この経験を生かされて、本格的に国際感覚や、英語のスキルを上げていかれるよう

祈っています。

少しでも、その一役を担う事が出来たなら、大変感謝です。

感想文を、ありがとうございました!