NOEL AT TDL 2008

テーマ:
081125_165440.jpg

一昨日は、小4の末娘とディズニーランドに行って来ました。この連休の初日が、ちょうど小学校の音符音楽発表会音符だったので、12.25火曜日は振替休日でした。それで、最近やたらと行きたがっていたTDLに二人で行って来ました。

長女(現中2)は小さい頃からキャラクターが大好きで、TDLに行くたびに自分の好きなキャラクターをみつけると駆け寄って、抱き着いて離れないタイプでした。

でも、幼児の頃一緒に行った下の娘は、彼らを怖がり大泣きして、来たばっかりなのに、帰る~帰る~の大騒ぎでした。

そんなこともあった為か、これまであまり強く自分から行きたいと言ったことはありませんでした。

でも、このところ、「私が覚えていない時にしか行ってないのはヒドイ」とか言い出す始末ガーン

25日はお天気にも恵まれ、娘は相当なハイテンションでした。園内は人また人でかなり混み合っており、案の定、アトラクションは3つこなすのが精一杯でした。後で聞いたら、振替え休日の学校が休み明けは多くて、週末は7万人、今日は5万人が来園しているとね!

絶叫系は娘も私も苦手ですが、スプラッシュマウンテンだけは乗りたがったので、tryしました。でも、途中で二人とも怖くて、気づくとつないだその手をギュってしていました。

でも、娘はどのアトラクションにも感激して、世の中にこんなに素敵で凄い感動するものがあるなんてラブラブ!キラキラとキラキラした目で繰り返し言っていました。また、「お母さん、ディズニーランドって本当に人を楽しませる方法を知っているよねぇ~」とも言ってました。

翌日学校から帰ってきても、「授業中もね~ディズニーランドのこと思い出して、楽しかったな~って思ってた」ってね!

それだけでも、連れて行って良かったです。ニコニコ



音符しかし、NHKの「命のリレー」の時の馬場さんの魂の叫びは何度も聞いてますが、感動ものですドキドキ特に途中でギターをギュッと抱きしめる感じが大好き音符
AD

WINTER TOUR 2008 始まる!

テーマ:
081115_210745.jpg

いよいよ始まりました。

馬場俊英 LIVE TOUR 2008~いつか君に追い風が~

初日は、パルテノン多摩 大ホールからでした。
そして、お仲間HEADSさんの努力の結果、手を伸ばせば馬場さんに届きそうな前から2列目にて参加できました。本当に感謝です。

馬場さんは、シュルシュルした薄手のシルクを思わせるグレーのジャケットに黒とグレーのチェックのシャツの前をフルオープンにして、白のインナーにジーンズという出で立ちで登場しました。

今回の選曲と演出はたまらないです。あの楽曲と曲順になるまでには、紆余曲折・産みの苦しみみたいな時があったのは間違いないと思いますしょぼん


そして何より、馬場さんも馬場バンドのみなさんも楽しそうなのがこちらにも伝わり、十分楽しませてもらいした。

途中、馬場さんとBABIさんの絡みも決まっていました。
ステージ上の7人の息のあった仕上がりは、さすがにプロだなぁ~と感じました。

今回は私が以前からライブで聞きたかった曲をあんなふうに歌ってくれたので、個人的には大大大満足です。馬場さんの優しさがいっぱいの、本当に素敵なステージでしたドキドキ


そして、少し早いですが馬場さんの今年を振り返ると、ライブをかなりこなしたなということと、夢を実現させた思い出深い年になりつつあるわけです。


馬場さんが今後企んでくれるであろう数々の出来事を一緒にWATCHしてゆけたら本望と思っています。


馬場さん、ARIGATOチョキチョキチョキ

AD

初・コブクロ

テーマ:
11月7日(金)は、初めてコブクロのライブに参加出来ました。「横浜アリーナ」まで行ってきましたよ!
そこには1万人もの人々が集まっていました。
いえいえ、単独ライブではないんですよ!イベントライブに同僚と参加できることになりました。

3人っていうか、 3組のアーティストが歌ってくれました。順番はこんなふうに。。。

1米米クラブ
ブラック&ホワイトの決め決めの衣装やメイクで大人数での登場でした。
カールスモ-キー石井のMCには笑いました~
「コブクロをお待ちの皆さーん こんばんわー
米米クラブでーす。ほとんどの皆さんがコブクロを待っていると思いますが、私達に40分だけ歌わせてくださ~い。ちゃんと時間で引っ込みますんで~」
とか。。。

「今度からこのコブクロ人気に乗っかって、我々はコブクロ クラブ という名前に変えようかと思いま長音記号2す」

などなど。。。
いっぱい笑わせてもらいましたしょぼん

歌ってくれたのは
浪漫飛行
夢中のファンタジー
(Earth Wind & Fireの
宇宙のファンタジーの替え歌でした)
SHAKE HIP!
君がいるだけで
他3曲を披露してくれました音符

そして、会場のそこここにいらっしゃった、あの頃お嬢さんだった方々が、曲に合わせて踊る完璧なあの振りが圧巻でした。

2渡辺美里
堂々とした、そして申し分ない声量でこんな曲を歌ってくれました。

サマータイム ブルース
Believe
Lovin' you
10 years

(そして、自粛することも封印されることなく、この曲)
My Revolution
サンキュー

でした。
また、この日の出演は、コブクロの小渕君に
「僕が小さい頃からよくみていた渡辺美里さんに是非出てほしい」といわれた。と言ってましたね。ちょっと「何、小さい頃からってとこ。。。」ともね!


3コブクロ


赤い糸
ぺテルギウス
時の足音
君という名の翼
ストリートのテーマ

アンコールが蕾


以上7曲を惜し気もなく、みごとに歌い上げてくれた。
まさに、旬だった。ギターを掻き鳴らして、小渕君がステージ上を駆けずり回る。黒ちゃんが後に続く!会場中がそれまでにないものすごい熱気に包まれた。
彼らのオーラとエネルギーで、あっという間に会場がいっぱいになった。

さすが としか言いようがないと思うドキドキ

すっごい、エネルギッシュなライブを感じ、楽しくってしかたがなかった。

彼らの発するエネルギーのカロリーと、私達に届く速さは、今までに経験したことのないものでしたょ~

月並みな表現ですが、かなりいぬかれた感がありました。病み付きになりそうな、みごとな1万人のライブでした。

そして、あの日もきっとこんな光景が待っているのかなぁと想像してみた。。。
AD