やっと更新です

テーマ:

長いこと月日が経ってしまいました。ご無沙汰しております。

なんだか近頃昼間の忙しさが夜まで影響して、家事を片付けてからブログサーフィンしているうちに時計は2時をまわり、更新に到らずという日々でした。この間、学校の授業参観あり、恒例のハロウィンあり、何といってもドラマキャンプ2007のキャンプ場の下見もありました。


学校については、子供たちも先生や友達との関わり方などで常に報告、相談事項があります。今日の出来事を良く家で話してくれるのでその都度家族か主人や私で解決方法のアドバイスをしてあげています。まあ、小6の反抗期のお姉さんなんかが家で私に悪態をつく理由がわかるほど、学校での状況が厳しいんだなぁ~と感じています。


ハロウィンは雨にもならず特におおきな問題もなく今年も楽しく終えることができました。今年も仕事が忙しく、実行委員になれずに少し残念でした。しかし、小2の娘がキャノンのイオスキッスのCMをみて、目の周りにあの子みたいな☆を書いて欲しいと言われ、舞台メイク用のシャドーで☆と反対側の頬にパンプキンをかいてあげるとそれは喜んでくれました。母子3人の頬におそろのパンプキンで参加したということです。


ハロウィンの翌日はキャンプ場の下見でした。これは惨憺たる結果でしたので、再度詳しく書くのはやめにしようと思います。今年は茨城県の奥久慈方面の久慈川沿いと那珂川のあたりに準備をしながら出かけてゆきました。現地の様子はやはりネットでの情報や、問い合わせたものとは随分食い違っており、私たちの求めるキャンプ場は見つけることはできませんでした。茨城と福島の県境に近い大子町までも走っていましたが、この日の収穫は無でした。走行時間約12時間、走行距離500kmでした。


そんなこんなで、世の中は3連休でしたが、3日金曜日は仕事でした。その夜は近くのお寺さんで御会式があり、その合図の花火に誘われて子供たちと出かけてゆきました。近くの町々から万灯行列、まとい、太鼓をならしながら、たくさんの人が集まってきました。小2の娘の同級生の男の子も子供まといで参加していました。それから、学童保育の先生もね。

200611022110000.jpg


そして、次の日は朝から近くの農園に芋ほりに行ってきました。

そこの農園(練馬区)は口コミでおいしいお芋だとひろがっていて、遠くは新宿区や文京区からも芋ほりに集まったそうです。ネットに詳細をどなたかがアップされたようです。土に触れるのは気持ちがいいなぁ~とおもいました。私たちが掘るころに既に掘り終わった3歳くらいの子供たち2人が、畝を泥まみれになってホフク前進している姿が楽しそうで印象に残りました。

200611041108000.jpg 200611041053000.jpg


全部で、8株も掘ったら大根よりも太い太い物凄い芋が何本もとれて、収穫したって感じでした。家では焼き芋にしてたべました。まるで栗みたいな味でとてもおいしくいただきました。

芋ほりのあとは、主人の母校の学園祭『白門祭』に行ってきました。突然言い出すので何事かと思いましたが、今まで気がつくと終わっていたらしく以前から行こうという思いはあったみたいです。いつだったか多摩動物園に行ったおぼえがありました。秋のまさに学園祭日和でした。子供たちは「おばけやしき」に行きたいということで、室内で2箇所のおばけやしき両方はいることになりました。リアルでこわ面白かったです。屋外ではプロレスの特設リングができあがっており、SWSとかいう団体名だったかなこれがまた見せ方を知っていて楽しめました。最後に負けたほうが責任を取って、リングに敷かれたブルーシートの上で本当にバリカンで頭を丸めはじめたのには驚きましたが、学生たちのパワーと可能性にちょっぴり嫉妬したかな?!


今シーズンのうちにキャンプ場のめどをつけておかなくちゃいけないので、結局11/19に再度山梨方面へ下見に行くことにしました。それまで、仕事もばたばた忙しいのですが、どうにか日々自分を取り戻しつつ多くの事柄に立ち向かうか、受け入れるか決着をつけて行こうと思います。思い描いていた明日が、ただ今日になるだけはいやだから。。。






AD