これが『ええねん』☆☆☆☆☆

テーマ:

きょうは1日頭の中に彼のヴォイスが聞こえていた。

彼にシャウトされるとゾクゾクものなんです。

どこまでものびてゆくヴォーカルは、優しく、温かく包み込んでくれる感じなんです。


屈託のない笑顔と、はちゃめちゃに明るいその性格とまっすぐな人間味のあるまさに理想的な彼の名は、

トータス松本。。。亀好きの彼は、小学生の頃にはすでにこの名を名乗っていたんだって。何かで亀のことをトータスというって聞きかじったところから命名されたんだ。大好きなのはこのアルバム。


トータス松本
TRAVELLER

ロックンロールのルーツである、50’s~60’sを中心にしたリズム&ブルース、サム・クック、オーティス・レディング、アル・グリーンやマーヴィン・ゲイ等の名曲を見事にカヴァーしている。


何といってもかっこいいんだ。自然体でのびのあるヴォーカルに、ちょっとしゃがれかげんがなんともセクシー。


しばらくまた聞きほれてしまいそう・・・







AD

やっと。。。

テーマ:

やっとご報告できます。

8/18~8/20の2泊3日でドラマキャンプに行ってきました。

あっ、行き先は山梨県の小菅村にありますその名も『原始村』です。

200511051632000.jpg


このころは台風が接近していて、お天気,いやキャンプそのものが実行できるかどうかの予報でした。しかし、みんなの行いもよかったのか、うまいぐあいに台風はそれて3日間晴れ、時々くもり?!くらいでキャンプファイヤーもできました。川も水量は多くはありませんでしたが、浅くてもこんな風に遊べるんだなと自然に教えられました。


200608181228000.jpg 200608191325000.jpg


川遊びの後は、お仕事の時間です。お仕事の時間ではやりたい仕事を選びます。狩りの道具係りは竹を使って弓と矢を、生活の道具係りは粘土を使ってお皿作りを、かわら版係りは村で起こった出来事を伝えます。そして、火おこし係りは食事の為の火おこしをこんな道具を使って体験しました。結局下の道具が使い勝手が良かったです。上のはそこじゃないだろう!!っていう箇所が熱くなって、うまくいきませんでした。


200608181543000.jpg 200608181545000.jpg


そして2日目はキャンプファイヤーならぬ ”火祭り”を楽しみました。竪穴式住居3棟と横穴式住居3棟に高床式住居が1棟で、それぞれの部屋ごとに部族として、スタンツをしました。部族の名前を決め、あいさつを決めて歌あり踊りあり、親父ギャグありの楽しいじかんでした。キャンプ場では原始人が現れ、何人かで追いかけるシーンもありました。最後に今年は火の鳥が飛び立つ姿を見、再度原始人が登場しこんな「勾玉」をプレゼントしてくれました。


200609031522000.jpg


勾玉とは、女性が持つと美しさが得られ、男性が持つと戦いのお守りになるといわれている。

持ち主を災いから守ってくれる魔よけと信じられている。よく目にするペイズリー柄はこの勾玉を描いたものだそうです。



私自身、2日目の夕方から食欲がなくなり体調を崩してしまいました。夜の火祭りも参加できずにやっと座ってエンディングを見守ることとなりました。閉村式を終えるとすぐ近くの小菅の湯に行ってすっきりしてきました。帰ってきた翌日から仕事があるので、以前「本当に疲れているときはひたすら寝るといいよ」って山川健一さん もブログに書いていたなぁと思い、まあ体もそうして欲しいと言わんばかりに帰宅と同時に13時間も寝入ってしまいました。帰宅後初めて食したのは、休み明けの仕事のあとのほんの一口のまかない料理でした。日本料理屋でよかったと思った瞬間でした。


とにかく、今年も大きな怪我もなく終われたことに感謝です。参加者の皆様のご協力に感謝いたします。クローバー





AD