なみなみならぬ生き方を

テーマ:

昨日はこども達と銀座まで出かけてきました。ここ数年この時期恒例の私の父の個展があります。父はもう油絵を描き続けて60年近くなると話していました。途中、ご多分に漏れず脳梗塞や心筋梗塞をわずらい入院をしていた時期もありました。昔から着物のたもとに両切りの缶ピースをいれて持って歩いていましたが、初めの心筋梗塞の時にびたっと止めていました。


父は昔、大きな美術団体の事務局をつとめていたこともあり、子どもの頃は春になると上野に花見でなく、展覧会に連れて行かれたものでした。全国に会員がいたので主要ないくつかの都市でも、上野のそれと同じものを開催していたようでした。その頃大きな仕事をやり遂げる父の姿をみて、大変だけど楽しそうだなと今思うと感じていました。


ここ数年は、銀座の資生堂パーラーに程近い画廊と縁あって個展が実現したという。こちらのオーナーは写真を見ると笑顔もステキな女性でした。3年ほど前に他界され、今は息子さんが継がれています。ちょうど父が体調を崩したあと、そのオーナーから「病気を理由に制作を怠るのはもったいないことです。」と言われ、あのにこやかなお顔には思いがけない迫力があったと父は語っていました。父曰く、この方からは多くを教わりましたが、特に『推敲』の大切さを覚えているとも言っておりました。そこに、彼女のなみなみならぬ生き方を感じたとも。。。


作品を搬出するまでは顔色が少し悪い気もしていましたが、個展の会場では生き生きとやはり楽しそうに、お見えになった方たちと語らう姿が印象的でした。私もこのDNAを受け継いでいるなぁ~とも思ったところです。


最後にその画廊のオーナーに以前個展を見ていただいた時に、記念に一句とお願いしたら芳名録の余白にこんな句を残して下さったそうです。


藤の花 その紫とあそぶ人

200602181622000.jpg


AD

幻の魚を追って。。。

テーマ:
このところ単調な日々の仕事も手伝って、毎週金曜日が来るのが待ち遠しい。それに、早くも花粉症の症状が出始めて、鼻もぐすぐすしている。なんだか早いなぁ~おまけに今年は去年の10分の1の花粉の量だっていうのに。。。。
そんな日々から簡単に逃避させてくれる場所があるんだ。それは『どうぶつの森e+』
キャラクターの顔を作り、村に引越すことからすべては始まる。フルーツ狩り、化石の発掘、魚釣りをして、とれたものを村の店で売ってはお金を稼ぎ、大きな家や島までも購入する事ができるんだ。更には[かぶ]で大もうけすることもできる。かぶをかごに入れて背負ったいのしし顔のかぶ売り婆さんならぬカブリバを探しては、今日の売値を聞きだしたりする。そして、なんといっても釣りが楽しい。本物の釣りの経験はありませんが、この森の中の川や海では、ブラックバスやアロワナ、幻の魚イトウ、ピラルク、おおイワナ、シーラカンスなどなどなかなか釣れないが、チャレンジ精神をくすぐる材料がてんこ盛りだ。
200602151831000.jpg ちなみにこれは幻の魚シーラカンスの4匹目を釣り上げた瞬間。自分で購入済の<ロロタン島>の家に水槽に入れて飾っています。
なんか最近はこのゲームキューブのために家事を早く切り上げることができるんです。まあ、家に居るとお母さんはやる仕事にきりがないので、こんなところに逃げ込んでるんです。手軽に入り込めて家事も効率よく片付くならいいよね!!
AD

いちごな季節

テーマ:

まず、ここでご報告です。1月26日にdrama-camp 2006の第一回目の実行委員会がありました。今年の委員長、副委員長の確認と役割分担を決めました。また、お父さんのBBSに、花見の頃の下見を希望する記述がありましたが、残念ながら次回の下見はゴールデンウィークあたりでないとキャンプ場の管理人さんがいないと言う事でした。その辺りで行こうかな。。。

また、その後ドラキャンの説明会がありました。まあこれは既存の参加者以外のメンバーへ向けて広くドラキャンをお知らせする場を設けたわけです。新規の方が2家族おみえになりました。納得材料をおつたえしました。

そして、1月28日快晴の土曜日に、私達のサークル@なのはな畑の恒例行事になっている《いちご狩り》が行われました。場所は秩父の横瀬にあるおきうね農園さん です。総勢40人がハウスのあちこちであま~いいちごを嬉しそうにほうばっていました。30分の食べ放題のあとは、頼んでおいたBBQをお腹いっぱいいただきました。また、こちらの手作りジェラードがたまらないんです。あとでお水をのみたくならないんです。

流石、{{くいしん坊 万歳!!}}もやってきただけのことはありますねェ~~~

いちご狩りは5月までできますが、寒い時期のいちごはあま~~いです♪

200601281146001.jpg 200601281146000.jpg


そして、その後私達は子ども達の願いでもある温泉へ向かいました。

創業180年余の秩父七湯 新木鉱泉 のお湯につかり、日ごろの疲れを癒し、お肌もトゥルゥットゥルになってかえってきました。

200601281448000.jpg


と、ブログを更新する前にあっという間に日々は過ぎ去り、先週は久々に私が熱発;寝込んでしまいました。

その後家族が続々寝込み、今頃の更新とあいなりました。今宵はしんしんと雪が降り積もるのでしょうか?

しかし、明日の天気予報は花見のころの陽気とか。。。まだ鼻声だっていうのに、こんな天気にゃあついていけないです。。。みなさんもご自愛くださいね☆☆☆

AD