しあわせの緊張感(^-^)☆彡

テーマ:
20050731_1040_000.jpg

今日は長女の、3年生と4年生(この春まで)の持ち上がり担任の結婚式でした。新任で着任して2年間同じクラスをもって、4月に転出された後、1学期末ぎりぎりに先生からクラス全員に報告のお手紙が届きました。私は3年生の時のクラス委員でしたので、あわててクラスのみんなに声掛けしてメッセージを1週間ほどで集めました。

時間がないので、寄せ書きは無理としてう~む。。。と、ひらめいたのがハートのメッセージカードでした。6色の画用紙を用意し、ハートの型紙を作成し33人分のハートを作るのは簡単。なんかそれをジャバラとかアコーデオンのような台紙を作って貼っていけばまとまるな~という感じのプランでした。表紙は、ふたまわり程大きいハートかなーっと...子ども達のステキな表紙つくりとともに、ここでもharutaさんの協力なしでは、思いを実現する事はできなかったんです。いつも有難うゴザイマス。こんなふうに出来ました。


20050729_1740_001.jpg

これを持って子ども達5人と母達とで、青山の結婚式場へむかいました。ご本人には知らせることなく、挙式前のちょっとしたサプライズをもプレゼントしようと思ったんです。先生は子ども達の姿をみるなり、ニコニコで「よく来たねー」とそれはそれは喜んで頂けました。本当はその場でメッセージを読んでもらって、喜びのな・み・だを誘うかとも想像していましたが、写真撮影あり、合間の説明あり、勿論続々と親族の方々がお集まりになりそこまではいきませんでしたが...でも、子ども達はカメラマンの配慮で、お二人と一緒に写真に納まることになりました。


やはり女の子たちはウエディングドレスには憧れるんですよね!

先生も娘達も、しあわせに満ちた緊張感のあるいい笑顔が印象的でした。



AD

こんな夏にはね♪♪♪

テーマ:
パブロ・クルーズ
パート・オブ・ザ・ゲーム

うーん、やっぱりベイエリアを感じたくなるね!!

懐かしい、さわやかなハーモニーを確認しちゃいますね。

当時LP買いましたが、このジャケットはインパクトありましたねー。

とにかく爽やかな青空が似合う彼らでした。☆☆☆

AD

遊んで・遊んで ALL DAY LONG

テーマ:
20050717_1320_000.jpg

三連休、子ども達がだまっていなかった。



1つのゲーム/ハードを買うと、ソフトが必要になる。 ソフトが売れると、そのキャラクターで映画ができる。映画ができると、プロジェクトチームが組まれる。プロジェクトチームはこのキャラクターを活用して、売れる商品の形態をつくりあげてしまう。最大限興収が入る為の仕組みづくりが完璧に出来上がれば、次は新しいキャラクターを作り上げ、同じような事を繰り返す。どきどきするようなビートがきいた音楽をつくりだし、映画公開と共に劇場がその世代の親子であふれかえる。 そして、そのキャラクターを引き換えるために、例えばtザラスに列ができる。


こんな壮大な仕掛けにわかっていて、はまるのはとても嫌な気がする。でも、はまる。映画の画像処理がすごいとか、キャラクターがカワイイとか、ストーリーに感動したのではなく、この壮大なまでの仕掛けにただただ感心するばかり。その為に日曜日の朝の8:00には、朝一の映画を見るために映画館にいた。


何かが違うなぁ~

そしてこの後、遊園地とプールが一緒になったアミューズメントパークへ足を伸ばした。しかしそこのプールも、いわゆるイモ洗い状態。遊園地は、あまり乗りたいと思えるものがなく本当はキライかもしれない。。。

お金払って、G加かって気分がわるくなって、合わないなやっぱり。。。でも子どもはよろこぶ。私は普段気乗りがしないので、もっぱら連れてゆくのはお父さんの役目なんです。

あ~やっぱり何かが違ってるなぁ~~

こんな音が秩父の山奥のキャンプ場に響くよ

テーマ:

実行委員のみなさーん、もうこの音 を確認されましたか?takahashiさんがすっごいのを作ってくれました。もしかしたら、録音しに行ったのかなぁ。。。あの踏み切り音。ちょっとしたプロモーション・ビデオが出来上がってるし、もううれしくって、うれしくって、私もテッチャンになった気分です。マニアと言われる方の気持ちがわかりますね! あの音を聞いたら、哀愁漂ってるし、たまらないですね!!

当日泣いちゃうかもしれないと、いま何人の実行委員が思っているでしょうか!?

takahashiさん、本当に、本当に有難うございました。

あ・り・が・とーーーーーーーー。

ほっと一息...

テーマ:

ここのところ、本当に日々ばたばたしていて、いつも何かの期限に追われていました。こんな時には、やはり好きな音楽を聴くと少し落ち着きを取り戻しますね。昨夜はふと思い出したこんな懐かしい曲をきいていましたよ!聞きながら思い出すのは、多感だった中学生の頃。Albert Hammondのヴォーカルは、今も変わらず私を癒してくれました。


20050715_0855_000.jpg

FOR THE PEACE OF ALL MANKIND

You turned me on

So bad that there was only one thing on my mind

an overnight affair was needed at the time

"Hello" "Goodbye"

No searching questions that was clearly understood

But how was I to know. That you would be so good?

For the peace for the peace

for the peace of all mankind

Will you go away? Will you go away?

Will you vanish from my mind?

Will you go away and close the bedroom door.

And let everything be as it was before?

Too much, too soon

too bad it didn't hit me till a week had passed

I might have saved the day if I had acted fast

I looked around in case you'd scribbled down

your number secretly

But all you left were fingerrints and memories

For the peace for the peace

for the peace of all mankind

will you go away?

will you go away?

will you vanish from my mind?

will you go away and close the bedroom door?

And let everything be as it was before

Da di da da da du

da da di di di di di

Will you go away?

Will you go away?

Will you vanish from my mind?



朝から晩まで...

テーマ:

週末の土曜日は、ドラマキャンプの全体説明会でした。ほとんどの親子が集まりました。このキャンプがどんなモノなのかを大好きな作家の山川健一さんにお伝えした時に言われた、『まさにリアルワールドでやるRPGみたいだね!』という言葉を借りて、。。。って言われました。と説明させていただきました。キャンプ全体のスケジュールから、持ち物と役割分担の確認、帰って来てからのお子さんとのやり取りの注意点などを含めてお知らせすることができました。


テーマソングもあり、キャンプの歌ありで、子ども達は本番差ながらの練習がしっかりできました。我が家の娘達は帰宅してからもいろんな歌を口ずさんでいました。その姉妹の姿が楽しそうで、私も主人も思わず微笑まずにはいられませんでした。k田さんa崎さん有難うございました。9:30~12:00ころまでで全体のものは終了し、お昼からは食事をしながらドラマ班の打ち合わせとなりました。おおまかなストーリーは出来上がっていましたが、細かい細工の小道具や準備の必要なものの確認と、2日目のハイキング中にいろんな科学遊び的な事を起こす為、人の配置も考えておくようでした。あとクライマックスのしかけを作ってみて、更に後日、ちかくの公園で夜に皆で試験的にどうなるかやって見ましょうという話になりました。そんな、具体的なはなしが出た頃には雨も降り出しており、早々に帰宅して、夕食の準備となりました。


そして、日曜日は幼児から小学生の低学年の子ども達がナマの舞台を鑑賞する日でした。おまけに、私は運営委員としてこの団体に関っており、更にこの日はお手伝いのお当番にあたっていましたので、その準備のためお昼から出掛ける事になりました。子どもも『三つのお約束』といって、劇団の方が演じる前に、<たべない・しゃべらない・たちあるかない/三つのお約束を守って、楽しく観ましょう>ってお友達三人で舞台の上で、観客に向かっていう係りでした。これも問題なくこなしてくれました。

この後は私がどうしても会いたい仲間が集まっている、世田谷は「松蔭コモンズ」につきあってもらいました。今年の、もう半年も前になるんだ。。。1月末に受けた『写真と言葉』の講座のメンバーとカフェグループ展についての話の為です。って、準備は全くこれからなんですけどね。。。まずは、皆さんとの再会を果たしたくって、出かけてゆきました。道に迷ってしまい、駅から徒歩3分なのに、15分も歩いてしまい子どもに謝りながらたどりついたんです。途中で小1の娘に「お母さん大丈夫だよ。初めて行くところなんでしょう?だったらしかたないよ。誰だってそんなことあるよ。」と慰められながらやっとの思いで到着し、ひとしきり楽しく話したと思ったらもう2時間も経っておりました。最後にgunjeyさんの[photograph smile]のナマヴォイスを聞かせていただき、blogでコメントしていた皆さんにやっと再会できた喜びと、ナマ演奏と歌に感激して家路につきました。案の定、娘は帰りのバスで船をこいでおりました。わたしは、心の中で「つきあってくれてありがとうね」と娘に伝えました。

Just Like Him☆☆☆☆☆

テーマ:

20050706_1623_000.jpg いやぁ~久しぶりに、彼らしい優しいヴォーカルと、アップテンポな激しく力強い歌声を聴いています。無理なく彼らしさをだしてくれていて、ストレートに受け取る事ができるアルバムに仕上がっています。J.Boyのころからなので、これまた20年ちかくなるかな?浜省も来年が30周年というのもわかるな~。それにしても、古村敏比古のサキソフォンは、これまたたまらないです。さすが、E.Yazawaのツアーに参加しただけあって、パンチの効いた、力強くも、哀愁を感じさせるsoundにやられちゃってます。


しばらくはこのアルバムで、リフレッシュ&ボーっとできそうです。一瞬だけでもネ。。。

あとひといき。。。

テーマ:
20050705_2248_000.jpg 今年のキャンプのしおりができました。表紙は6年生の女の子がイラスト募集の際、全体のデザイン画をだしてくれましたので、活用させて頂きました。harutaさん週末はこれの原稿づくりでいそがしかったですね。お疲れ様でした、そしてありがとうございました。ページをめくると、何人かのお子さんがイラストをだしてくれましたので、あちこちにちりばめられています。とても可愛く出来上がりました。
先週ですが、突然サッカーの合宿と重なりやむなくキャンセルが4名あり、少しバタバタしました。このキャンプは、すべての参加費が頭割りの計算のため、計算後のキャンセルには厳しいものがあるんです。でも、そこはなんだか今年は少し想定しながら、自分のサークルの中で新規参加希望者がおりましたので、うまく入れ替える事が出来、経費上のダメージは免れました。やれやれです。今度の、土曜日に大きな会場を押さえての、全体説明会&顔合わせを予定しております。そこで、集金もしますのであと一息といった感があります。
また、k田さんが今年のドラキャンのテーマソングを作詞・作曲してくれました。できあがった旨連絡があったため、全体説明会の時のテーマソング練習用に親子何組かが集まり、歌を録音してきました。k田さんが新たに入手したキーボードはすごかったです。500種類の音が出せて、たのしいたのしいものでした。
確実な手ごたえを感じつつ、あと少しつめなくてはいけない事があります。実行委員のみなさんどうぞ宜しくお願いしますね!!