休まる暇がない忙しさ

テーマ:

院生生活が2週間すぎました。


一週目はあらゆるオリエンテーション


二週目はがっつり授業



そして、、、


いよいよ実務的な実習が始まります。



臨床心理センターでの研修やその他外部機関での実習など、どれも実際に心理士として経験するかもしれない業務で、、、


ほんの基礎てきな部分かもしれませんが、本当に、うちの大学院は

まさに職業訓練校です。。。


カリキュラムの空白には何かしらの実習が入っている感じになります。



まったく学部の時とは比べものになりません。

夏休みはあるんだろうか・・・・





今日は、そんなあわただしい中の私だけの研究日(という名の休み)



この金曜日は何もいれずに、たまった課題を消化することにしています。

日常の主婦としての仕事もね。



保育園にも送って、一人きり。


静かな朝です。


午後は中学校の家庭訪問。


さっそく登校しぶりを初めた長女のこと、話さないと・・・









AD

卒業

テーマ:

明日で、長女も小学校を卒業。


今日は最後の授業。

 

3学期は受験もあり、学校生活を送るのがしんどそうでしたが。


最後の最後までしっかり   遅刻



朝ぶろ、ヘアメイク  着替え    


自分流を最後まで突き通しての登校


春からは私立中高一貫校に通います。


受験で大変な思いをしたけれど、これから始まる6年間が


娘を大きく成長させてくれることを信じてます。



受験後の様子ですが、燃え尽きそうになっています。


受験勉強終了とともに、勉強も終了しそうな感じ。



なので、退塾してしばらくのんびりさせましたが、昨日から家庭教師に


来てもらいました。



中学からの課題


英語数学の予習で精神的なゆとりを作りたい



というの狙い。


今どきは中学受験が終了するとまるで自動的に?中高一貫校生向けへの


クラスへ流れていくようでびっくり。



しかし、しごきすぎて勉強嫌いになっているうちの娘にはとてもとても・・・



ゆっくりのんびり、でも、新たな中学への勉強にむけてのペース作りは

させようと思いますので、家庭教師を選択しました。




高機能広汎性発達障害長女の中学受験関係はこれにてend。

AD

冬期講習3日目

本日も、冬期講習。


今日は出発する前の準備がなってなくて、10分遅刻。


インフルはやっているので、もうバスの通塾はあきらめました。



車で送っているさなか、昨日暗記させてた社会の地理範囲がのっている大事なテキストを車中で確認させようとしたら、




わーすーれーてーきーてーまーしーたΣ(゚д゚;)



怒りがこみ上げつつ、Uターンすると、



娘「遅刻したくないからもどりたくない」



だから、早めに塾の準備してって声掛けたのに。。

私が準備を手伝うと(パニクッてできないとき)文句たらたらなのにさ


今日もこんな出だしでスタート。



入試が迫っているのに、正しい緊張感はない人です。



今日も、また、髪の毛や服装ばかり気にしてましたよ。。。とほほほ



言ったところでいうこと聞かないので、これを飲ませています。


ファンケル (FANCL) DHA&いちょう葉 さえぴか 60粒
¥1,514
楽天


イライラ防止

記憶力アップ

勘がさえる



受験生必須サプリ



娘は努力もせずに、



「暗記パン欲しい~~」



ドラえもんはいないので、これを飲ませます。



これ飲んだら少し情緒的に落ち着いて勉強時間が増えましたよ。


こうなったらなんでもすがる母です。


うちの12歳思春期娘は、今日は朝から4時間半ほど、



まともに、塾の課題をしました!





課題が多いと、やる気出る~~~みたいなことさらりと言ってました。


塾から帰ってまったくと言っていいほど、予習も復習もしないやつがよく言うよ。。。





しかし、、なんて、すがすがしいのでしょうか。



いつ振りかな~,出された課題をすべてやり終えて塾にいったのは・・・・




娘「これが勉強するってことね」キリッ



そうですよ。そうですが。


でも、娘よもう入試直前です


ち~~~~~~ん。ガックリ



まあ、良かったね。自分で気が付いて。


心の中で色々思いましたが、とりあえず今は出かける準備を進めさせようと、入浴を促しました。

(昨夜入らず)



わたしは、娘のお弁当も水筒も、ついでに散らかったプリント類もファイリングして

テキストもカバンに入れてやって


準備万端。



出かける前はたいていあれこれ探してあわててパニックなので、今は目をつぶってやって

補佐してます。



あとはバスに乗せて。。。



授乳をしながら、待つこと数十分



お風呂場から彼女は出てきません。



のる予定のバスが発出する時刻を過ぎました。



出てきません。







授乳を強制終了してお風呂場にダッシュDASH!



娘、髪の毛びしょ濡れのバスタオル姿でした・・・(/TДT)/


何で上がってこないか聞くと、



「お母さんが今何時よっていってくれないからわからなかった」と逆切れ。




え?????えええええ?????





お風呂場に時計ついてるし、自分で見ながら、あがってよ~~~



バス乗れないのは、母のせいという始末。

このおバカ娘は、本気でこう反論して、本当に、だれかのせいにします。


たち悪い。




もう、あと10日余りで入試本番というのに、時間配分と無縁の世界にいるどマイペースな

振る舞いに、



母キレそう。




でも、文句言いながら、あともう少しでこの受験地獄から解放されるとおもって、

送迎しました。



怒られると、娘は最近



「勉強のせいで、悪いことばかりおきる」

「わたしは世界一不幸」



もちろん、感謝の言葉なんて皆無。





自分の気持ちがいかに不愉快か(早く塾にいっていい席をとりたかったとか、今日の服は気にいらないとか)を後部座席でぶちまけます。



想像力の障害とは言ったもの。



他人の気持ちにはまったく気づけないお馬鹿さん。





帰りは(定期券もあるし)バスで帰れと言っておろしました。



ここ一か月、定期券あるのに、支度ができなくてバスにも乗れず、送迎の嵐。

しんどい。








しかも、悪態ついて、罵詈雑言いったくせに授業終わるところっと忘れて

携帯をしつこく鳴らします。「お迎え着てください」←こういうときだけ敬語







こうして、冬期講習2日目も始まりました。


最後まで、聞き分けのない、グズグズの娘は

中学受験をグダグダのまま終わろうとしています。



結果までグダグダはやだな。。。

なんとか、この人を拾ってやってください。




母しんどい













週明け、、


かなりテンションダウンな朝です。


昨日、進学塾で授業中(理科)に指されて答えられず、クラスの子に馬鹿にされたらしい


塾友;こんな簡単な問題、・・・・・すればいいだけだよ


(たぶん親切心で解説)


娘「だって、考えるの嫌いだもん」



塾友:「そんなの生きる意味ない」「論外」




娘「・・・・・・・・・・・・」





帰宅して、何度も、「悔しい」を繰り返してました。


なんで当てたのだ!当たらなかったらこんなことにならなかったのに!!


と憤慨も。



他人のせいにばかりする娘の姿は憐れで情けない


楽して、人から褒められたい、うらやましがられたい



と娘はほんと、世間知らずで常に苦労を避けて、認められたいという思いがあるきがします。




羽生選手の活躍を話して聞かせ、


何かを手に入れたければ、その分代償(努力)は必要だ


と、諭しました。楽して手に入れたものなんてたいしたものではないとも。



また、いいところはたくさんある



といって、直近の娘の良い行動を並べました。



しかし、それを全否定。



娘「そんなの、人からは褒められない」





自分のいいところは自分がいいと思っていればいいのだ



と教えましたが、この年代、やはり同世代の子に、認められたいという思いが強くあるようです。




うってつけのすごいことは、中学受験じゃないか!というと、それはダメだそうで、、、


うちの地域は中学はほぼ公立に行くのが当たりまえだから、みんなにその価値がわかってもらいづらいのだろうと思います。




塾でみんなのができることができれば何も言われない!と勇気づけて、ひとまず、選挙もあってるし公民の勉強を一緒にしました。



衆議院と参議院の比較、三権分立などなど







他人と自分を比較すること自体は、成長の証でもありますが、


その気分に引きずられたまま、切り替えられずに、登校する準備をしないというところに



心の弱さ   



があります。


他者に気を取られるあまり、気にしすぎて、がんじがらめ。


できてたことまでできなくなってしまい、一歩も前に進めなくなります。





うちから小学校は近いのに、心理的には遠く感じてしまう瞬間です。


いつもは月曜午後には通級に行くのですが、在籍校で卒業文集の提出をするため本日は欠席。

(うちの子待ちになっては申し訳ないので)



欠席連絡をしたときに、通級担当の先生の電話を娘にわたして、気分を落ち着かせてもらおうと


思ったら、時間に空きがあるからと呼んでもらい



午前にいくことに。



いつもの通りに指導してもらいました。


受験前なので、算数や社会(公民)の対策をしていただき、ちょうど昨夜勉強したばかりの範囲だった社会は満点でした。



算数は凡ミスで惜しいところもありましたが、ややこしい計算はできてました。




年賀状を手書きで作る時間もあり、イラストの得意な娘は梅の枝にとまる鶯のイラストをを丁寧にはがきに模写して、何色も色鉛筆でグラデーションしてぬりました。



とても小さな絵でしたが、手が込んでいて、、「こんなに絵が書けたのか」とちょっと感心。


先生がたくさんほめてくださって、写真に残すくらいよい仕上がり。


朝は、自分にはいいところが一つもないと嘆き、「もう死にたい」(←大げさですね)といってうつ蒸していたのにすっかり、明るくテンションもアップ。




先生から、午前中は(午後と違い)集中力が高いことを指摘され、それを強みだと考えるように

と教えてもらいました。



気分も落ち着いて



給食時間前に在籍校に戻りました。


放課後は作文頑張って書いてくれるといいな。




6年生、、、学校は本当に疲れるようです。


受験も差し迫り、気持ち的に押しつぶされそうなんでしょね。




後3週間・・・・・








今朝は小学校で読書のボランティアとして絵本を二冊読んでてきました。


そして、先日の読書のイベントのお疲れ様会かねて懇親会。




昨日から長女には、明朝はボランティアで早く学校に行くから、遅刻では困る


と、伝えましたが、やはり間に合わず・・・



時間割をしておらず出られないというので

(昨日、学校から済ませるようにいい、終わったと私には言ってた)


母「あとどのくらいかかるの?



ときけば5分と。では、待つからというと嫌がる。



母が娘をおいて先の小学校に行くなど、どうよ?


と思いつつ、玄関を出ました。



「ちゃんと行ってよ、信じてるからね」


と念を押して。



校門には校長先生がいつも立っておられ、我が家の事情を知っているので、励ましの声をかけてくれました。


また、歩いて行くと次は


「おはようございます!」


と、二年前次女の担任をしていた先生が、わざわざ窓を開けて挨拶を。


ちょっと心が和みました。


今でも大好きな先生なんですよね親子で。


ボランティアスタッフが集まっている教室に入り、OGのお母さんに反抗期のことを相談したら、


先輩ママとしてのよきアドバイスをくれました。



どこのおうちも、みんな似たり寄ったりね、と共感。



懇親会では長女の目撃情報(笑)




どうやらお話の時間が始まってしまい


絵本を読むのがよそのお母さんではなく、主幹教諭だったからか


教室に入るに入れず

トイレに隠れていたとのこと(怒られるとでも思ったんでしょう)




こんな風に、悩みはあれど、いろんな人に声をかけてもらったり、笑いかけてくれたりすることで


自然と心の重さが取れて、うつむいて歩かずにすみました。






一人で戦っているような、孤独で先の見えない重苦しい空気に飲まれても、


周りにいる人たちの差し伸べてくれる温かい気持ちが、明日への頑張りに変えてくれるような


気がします。




いろんな人の見る角度、自分と違っています。


情報も入ってきます。



周囲の援助、ソーシャルサポートといいますが、卒論でテーマにしたのは私です。



周りからの協力、共感



本当に、ありがたい。



同時に、


子どもは母親のみに育てられるのではないのです。


それを、実感できる日でした。















その上

今朝はとっても寒くて、10℃以下の気温。


本格的な寒さ到来ですね。


こんな日は外に出たくないんですが、今朝も、起こしても起きない長女にまたもや手を焼いて


今日も遅刻


お約束の8:50着席でさえもままならない・・・・

(朝9時から入試開始だから、その時間を照準に登校中)


担任の先生に申し訳ないガーン




早く起こしても、ほどほどに起こしても、




原因①朝ぶろで洗髪



とにかく昨日宿題を頑張った分、翌朝起きられないのに、またもや服着たまま寝落ち


エネルギーの配分がもう、下手すぎ。




原因②あきらめ



自分が遅く起きて、しかもお朝からお風呂、その上ヘアセットに時間をかけるくせに、


間に合わないからと、学校に行きたくない、遅れたから休みたいって



はっきり言ってわがまま

どんな神経してるんだヽ(`Д´)ノ



10分で上がれと言っても、、無視するし


何度も浴室のぞいて追い立てます。




やっと上がって着替えをするよう追い立てる。



脱衣所は、脱ぎ散らかした服や下着



もちろん着替えは持ってこないので、ナプキンあてたパンツを用意してやる

本当はしたくないけど、間に合わないからしかたなく



なんだかんだいっぺんにできないので、目をつぶって準備を手伝ってやるのに





 学校に行くと、不幸になる~~~



ってわけのわからないこと言ってます。





髪型にしても、ハーフアップにするだけなのに時間かかる、、、、、



リビングで朝食の準備などして待っていても、なかなか来ないこないから声をかけるし

時間をお知らせ


それでも来ない


もう===DASH!っとおもって洗面所のぞくと



こて使って前髪を何かしてました。。。。

切りすぎて友達の似合わないといわれて気にしてる。。。。もう




思春期のばか~~~~~



(´□`。)なんでだよ~~~



学校に行くのに、しかもすっかり朝の会もおわって一時間目が始まってしまってるの


信じられない~~。(´д`lll)




みんなだって、疲れたり、寒かったりいろいろあるのに



あなたは、みんなより遅く来て、通級で誰よりも早く下校し(登下校は車だし)、

昨日は3時間も夕方寝て、





それなのに、自分が一番大変一番きつい!!!みたいな顔をするな



8:50でもいいって言ってくれた先生の気持ちを考えてみて!!!



朝から、こんなことを押したり引いたりしながら、なんとか登校できるように


促す母












それにしても、、想像力の欠如も甚だしい



特性とはいえ、どうしてこうも自己中心的なのか



体は大人になっても、心はどこか幼児性をひきずってて、対応に苦慮してます。



中学生になったら、制服に、規定の髪型。




これでリセットできるといいのだけど。



いつまで続くのか



中学入試を控えた我が家の長女の反抗期への対応も


最近、少しずつ冷静に受け止められるようになってきました。



今、慢性疲労で登校にとてつもなく時間をかけてている娘


先生たちとの打ち合わせの末、


朝の会終了後までに着席することになっています。もちろん、昇降口までついて行った見送り。


これを毎日、、、






周りの子が少なくとも、25分以上早く学校に来ているわけです



娘  「他人の目が気になる」



という言葉を最近よく使います。


でも、その割にはみんなより遅れてきていることへの羞恥心は低い。



ここ最近、遅刻というか、行かない、二時間目終了後など、その日の精神状態でまちまちになり


親子喧嘩多発でした。


間に合うように登校できた日が、いったいいつだったか思いさせなくなりました。



塾からの帰り、夜遅い勉強、入浴をせず寝落ちして朝シャワーなど悪循環が続いた結果です。


親としては塾の送迎や食事、その他の雑多な準備やあれこれは極力フォローしていますが


甘えと反発のため短時間で終わることも、ダラダラと時間をかけることが多く寝る時間も遅くなってます。




といっても毎日7時間は寝てるんですよね。。。


先生からは、学校であまりにもきつそうにしているから、3、4時間睡眠かと思ったとか言われますがきちんと7時間は確保。







それでも、朝一人で起きれません。


小1の妹は目覚ましかけて7時前には起きるのに。




昨日は、宿題もせず寝て、しかもまた入浴せず寝ていたので朝6時に起こしました。


それも、時計を一時間進ませて。。。

(そうでもしないと反抗して無視するので)



でも、遅刻。




2時間半以上時間があったのに、シャワー浴びて(洗髪は2日に一回なので禁止といったらここでもひと悶着)

着替えて、

朝ごはん食べて、

時間割して、、、、

トイレにこもって、、、、、

肝心の宿題はしない\(*`∧´)/



でていくとき、玄関で




はやく起こすから、(時間がたくさんあるとおもって)遅刻するやん!!!!ドンッ




って私に怒鳴りました。




今日は、一時間目から学力定着テストがあり、昨夜担任から朝定刻に間に合うように出してほしいと連絡が来たんです。もちろん、本人にも担任から話はされていました。


だからこそ、いつもよりも一時間早く起こしたわけです。


「今日は遅れるわけにはいかない」と何度もたしなめました。




しかも、



朝ごはん食べたせいで、下痢をした」とも言い残していきました。

最近、朝から欠食のことが多い。

テストもあるし、食事はさせたいと思って用意したのに。



でも、玄関を出ていくとき、心の中で「笑顔でいってらっしゃい行ったほうが勝ちや」と思い、



なるべく明るい声で、



いってらっしゃ~~~~~いパー(^O^)/







しかし、どっと疲れたようで



そのあと3時間、頭痛でねました。


乳児と一緒に、、、、



これが、反抗期なんでしょうね。


巻き込まれたぶん、体力使います。






あっという間に夕方。








ライングループ進学組

テーマ:

久々にちょっといいことが



来春から院に復帰しますが、一緒に大学院生活をおくる仲間のラインのグループがあって、


そこに招待されました。



仲間の一人に同期(一年遅れで進学が決まった子)がいて、同じゼミにもなった子なんで

その子が“進学組”というグループを作ってくれました。



その子は聴講生になっていて他の(私より一学年下で現在大学4年生のみんな)とつながっているようです。



一緒に受験勉強した同期の子は、いま、M1で私の先輩になるので何かと心強いですが、これから一緒に活動する同期とは全く面識がないので、これで少しはつながっていけそう。



ちょっと安心しました。



年も年だし、しっかりおばちゃん院生ですが、仲良くやっていけるといいな~。


進学組はすでに何らかのボランティア(小学校での支援活動や心身障碍者センターなどでの活動)を始めているようですが、ラインでさっそくその募集もありました。



でも、、、、




わたしはまだ参加できない~~あせる


焦らなくてもいいんですが、やっぱり家族もちなんで制限は色々あります。


でも、ライフワークバランス・・・・




私に必要なのは、



バランス





焦らない、焦らない。。。