アメーバピグッ☆

テーマ:

たまに・・・というか数か月ぶりにログイン 笑
AD

最近はとっても現実的。

テーマ:

最近はとっても現実的。
そんな風によく感じる。
悪い意味ではなく良い意味でね。


理想や夢があって、
それを真っ直ぐに追いかけた頑固さ。
でも、その頑固さが音を上げて限界を
生み出していたんだなぁと感じる。


理想や夢は現実で具体化したいじゃない。
でも、それを真っ直ぐ語るだけじゃなかなか
その形って思い描けないものだったりする。


どんなにストレートで勝負したいと理想を
持っている投手がいても、プロの世界では
磨き上げるまでは待ってはくれない。変化
球も投げられるのであれば今持っている
技術を駆使して色々な役割をこなし、信頼
と実績を積んでいくこと、その中で理想の
ストレートボールを投げる技術と、その
ストレートボールをさらに生かす投球術を
磨き、現実的な投球プランとして提示する
ことで理想を実現する環境が生まれる。


子供達のために何ができるかと考えている
僕が最近子供達に直接教える現場ではなくて
違う現場に携わることが多い理由を尋ねられた。
その理由を特に改めて考えずにスラスラと語って
いる自分、妙に説得力のある内容にちょっと
自分でもびっくりしちゃった。笑


正直、昔は自分自身に対して、自分が選んで
自分が始めた仕事をこうやってやらせてもらって
いるんだ、疲れたなんて絶対口にしてはいけないし、
つらいなんて絶対思ってはいけないし、きちんと
軌道に載せて初めてプライベートな将来を考える
べきだ・・・なんて思っていたのが本音だった。


でもどんなに好きなことをやっていたとしても、
どうもリズムに乗れなくて疲れるときはあるし、
向かい合う壁につらいと弱音を吐きたくなること
もあるのが現実。だったらそう言えばいいんだよね、
でもあきらめたくないから頑張る!って思いが
続けばそれでいいじゃない。人はひとりじゃ
生きられないんだから、それを1人で飲み込む
必要もないさ~、なんて思っている自分が今の自分。


そんな現実的な考え方が、最近理想や夢がなんだか
本当に具体化していくスピードをあげている気が
するし、最近『休日』は必要だって考えるきっかけ
になったのかもしれないし、恋愛に対する考え方が
変わっている理由なのかもしれないね~。

AD

本音。

テーマ:

最近『休日』の価値はわかってる。


20代の頃は心のどこかに『明日はないかもしれない』って
意識が強くて、休む位だったら少しでも目の前にある仕事を
・・・って気持ちが強かった。


20代の後半から、僕自身の限界を感じるようになった。


30代に入って仕事でも大きな転機が訪れた。
久々降った土砂降りの雨。それも乗り越えたけど、
そこで心のどこかで引っかかってたものを考えようと
別の世界に飛び込んできた。


最終的に結局仕事ばかりしてることに変わりないけれど
大切なことをたくさんたくさん教えてもらった気がする。


30代、思っていたよりも『ひとり』というのは寂しい
ものだった。きっと30代になったら寂しくなる、だから
人生30年でいいって思っていた頃よりもはるかに寂しい
ものだった。


でも、そんな寂しさが僕の心をますます素直にしたのかも
しれない。寂しいなら寂しいと素直に認めればいい。
それが自然とできるようになった。


だからきっと、仕事を離れる『休日』の時間をとても価値
のある時間と感じるようになったし、明日がないかもしれない
じゃなくて、明日があったらまた生きることを楽しみたいと
思うようになってるなって思う。


そしたら、20代最後の恋愛でもう諦めちゃったはずの
『恋』『家族』への憧れも遠い遠い夢だけど、いつかまた
出会えたらいいなって思うようになってた。


もちろん、彼女がいない14年という歳月はなかなか重い
もので、僕には僕に恋する人なんていないよって気持ち
しかないのが正直なところ。でも、僕が精一杯僕らしい
人生を歩いて、笑顔で終われるって心から思える人生を
歩いていたらもしかしたら出会える日もあるかもしれないよ、
そんな風に思ったらちょっとまた明日頑張ろうって気持ち
が積み重なっていくんだよね。


だから、ちょっと仕事が忙しくなると、ついついそんな
遠い夢を考えてはまた明日を頑張ろうと思うのかもしれない。


昔、『夢追い人』とよく言われた。
今は仕事に関しては超現実主義だったりするんだけど、
やっぱり僕は夢追い人でいたいなって思う。


もし、また夢が現実になったら、その現実でまた次の夢
に向かって走り出せる僕でありたいもんね。


これから出稼ぎ先は悩みに悩んでまとめあげた大仕事に
取り掛かります。組織の外にいて走ってきた僕にしか
できない仕事。そして今まで僕にしかできない仕事ばかり
を作ってきた僕の僕自身への挑戦状。『土台』をしっかり
築いてバトンタッチして寄り道を終えたいと思う。


ここに来たからこそ出会えた楽しい時間もたくさんあった
から、だからこそここでの役割もしっかり果たしたい。
まっ、何人かにはもう話したけれど、やると決めたら
やり切る。そんな頑固さが僕らしいでしょ。


さて。
これからはいつものバーボンをお供に仕事再開。
苦悩する時間はおしまい。後はやって旅立つだけ。
そして僕の『恋する大切な人』の存在や『家族の存在』
の素晴らしさを感じて体現したいと思って綴ったこと言葉
を有言実行するだけ。


温かい愛情を感じた子供達は、
きっと自然と温かい心を育んでいくと信じています。


その子供達が大人になって、また親になっていく時。
そのとき自然と子供達を温かく見守る人になっていく。
そんな温かさが、もっと人生を豊かにしていくと思います。


だからこそ、今大人にできること。
今大人が子供達を温かく見守って、その温かさを子供達が感じて、
その大切さを知る時間と空間をさらに育てていくこと。


今の僕に大切な人がいたとしても、その人を幸せにする方法
はわからないし、僕に幸せにできるのかもわからない。


でも、その幸せを生み出す土台をこの時代に生み出すことは
できるんじゃないかって思う。土台なんて大きなものじゃなくて、
種かもしれないけれど。


その中で、もし僕と未来を一緒に創ってくれる人に出会えたら、
僕も大切な人と『家族』として人生を切り拓く機会に出会えたら
いいなと、心の片隅で夢を見ていたいと思う。


まっ、僕が恋人出来ないかなぁって今のところ現実味のない
こと言ってても温かく見守ってあげて下さいな 笑


もっともっと、僕が人の心を温かく包むことができる人間に
なったら、きっとそんな幸せも届くのかもしれないね。


最近恋愛に関して後ろ向き発言が多い、そして仕事でまた
何を考えてるか分からないと聞かれたので本音を綴ってみた。


体はとってもとっても疲れてるけどね 笑
どうして恋に関してはそんなに鈍感過ぎると言われるけどね 笑


ただ、いつもありのままの僕で生きてるだけ。
いつでもどこでも飾らずにね。


だからそういう星の元に生まれたって思う時もあれば、
頑張ってたらまた思いもしなかった時間に出会えるかも
って思う日もあるんですよ。僕だって弱い人間だから。



ししまい・・・じゃなくてししまる・・・じゃなくてシジマールでもなくておしまい。

くま。

テーマ:
自分を動物に例えるなら何? ブログネタ:自分を動物に例えるなら何? 参加中
本文はここから

僕を動物に例えると・・・とするとやっぱり『くま』ですかね 笑
僕自身も何だかしっくりくるし、みんなからもそうだよね、イメージ的
にはぴったりだよね~、なんて言われる感じで。

元々デカイ(縦にも横にも 笑)ということもあるし、僕自身がくま
という動物が好きだ、ってこともあるし。くま系のキャラクターグッツ
にはものすごく惹かれるもんなぁ。

そんな僕のトコにあるくまキャラを整理してみますかね。


Image177.jpg

こちら相当の古株、ついつい飼い主に似て無意識のうちに
仕事を始めてしまうというくまさん。コイツと出会ったのは、
6年くらい前、とあるゲームセンターで出会ったはず。

サルの着ぐるみをかぶったくまのプーさんだったのだけど、
何だかとっても気に入ってしまって1人無言でゲットに向けた
挑戦を開始。なかなかデカクて、そこそこ重さもあったもの
だから、苦戦したけれど確か1,500円くらいで取れたのかな。
危うくその場にいた知人に連れて行かれそうになったけれど、
何とか無事身柄を確保して以来、ずっと僕の事務所に座って
ます 笑 古株だけあって、パソコン画面に見入る姿もなかなか
決まってるしね 笑


くまちゃん仕事するの巻。
これはそんなくま君がまだ新入りの頃の写真。
この画像は今でも僕が色々なプロフィール画像なんかに使っている
ものだから、だからこそ『僕=くま』ってイメージが強いのかもしれないね。
こいつはなかなかできる相棒なので(笑)、これも僕が事務所にいないとき
には留守番をしてもらうことにしよう。あっ、電話は嫌いみたいなので、
電話には出てくれないけどね 笑


そして昨年やってきた新入り。


Image264.jpg

先日早朝棚からバンジージャンプしてコーヒーカップに直撃したコイツ 笑
僕にコーヒーが降りかかるも自分は全くの無傷という奇跡的なジャンプ
を見せたものの、僕から謹慎処分を受け、現在はカラスコとLOVEうさぎ
の元で修行しているとのこと(というか、生徒が生徒用デスクにそのぬいぐるみを
並べてしまっただけとも言う)

これは実はプーさん電報なんですよね。
友人が某SNSの日記でキリ番企画をやっていたときに、そんな企画を
やっていることも知らずにキリ番踏んでしまった僕にキリ番記念として
この電報を送ってくれたんですよね。人に送ることがあってもなかなか
貰うことのない電報、これは貴重だなぁと今もちゃ~んと飾ってる訳ですが、
たまにこんないたずらな笑顔でバンジージャンプしちゃうのが困ったところ 笑

他にも昨年は『ひぐまりも』なるキャラを気に入ってしまい、ストラップを
購入したんだけど、無念、どこかで落ちてしまったみたいで・・・。また今年
出張先で見つけたら購入してここで紹介してみようかなぁ。

とりあえず旭山動物園でしろくまさんをたっぷり見て来たいと希望を持って
いる僕なのでした。まっ、来月旭川出張に行くので、何とか時間を作って
覗いて来たいなって持ってる次第です。