ちっこい町工場二代目のワンオフパーツ製作日記

ワンオフ加工品や、趣味のこと書いてます♪


テーマ:
朝晩と寒くなってまいりまして体調の崩しやすい季節のになってきております。

お身体には十分お気をつけになって下さい。


さて、お久しぶりの更新です(笑

決してさぼっていたわけではありません。

ありがたいことに本業がとてもにぎわっていて、サブであるワンオフ品をちょこちょこやらさせて頂いておりましたが、
ブログを更新する時間(気持ち的な)がとれなく。。。

本業のピークも少し落ちついたので、はれての更新です(笑

今回はこの二点!




993プーリーの仕様変更と、Vitzのスーパーチャージャー仕様の仕様変更です。

共通しているのは、2点ともスーパーチャージャーの過給圧をあげる(いわゆるブーストアップ)

にともなう仕様変更ということでした。

走り系の車のチューニングが減ってきている今、こういったお問い合わせがあるとうれしく思います。

わたくしことではありますが、車というのは
高速域でどういったものになっていくか、していくかが面白いと思います。

低速域(60km/h程度)をターゲット速度にすると高速域ではだめでしょうと思ってしまいます。

つい先日まで、ゴルフ5GTIに乗っていて、今は趣味の都合上ランクル80リフトアップ車にのっておりますが、比べるものではないですが高速道路では

まぁかったるい・・・法定速度までがんばってだします・・でも安定はないです・・・

といった感じです。

時代の流れを感じるのはトランスミッションの進化ですね。

エンジンはそんなに大きくはかわっていないでしょうが、オートマの進化というのはすばらしいです。

ランクル200なら、おぉと感じるのかもしれませんが、とても買えません・・・

わたくし免許をとって15年ほど経ちますが、新車に乗ったことがありませんし、こと国産に限っては10万キロオーバーの中古にしか乗ってことないです(笑

当然、買ってからは自身で足回り、ブレーキ周りはリフレッシュして乗りますが・・・
エンジンがいかれるって、そうそうないですから・・・

いやぁ壊れるよという方、ご自身の使い方とメンテナンス、使っているオイルを疑って下さいね・・・

わたくしはそこからまだ2年で5万キロはだいたい乗りますが、エンジン本体がいかれるって経験ないです。

使うオイルにはそこそこのものいれますし、交換時期もちゃんとしてますからね。

話がそれてしまいましたがメンテナンスはしっかりしましょう!


さてさて、ここ一年ほどでお問い合わせを多く頂きます。

大変ありがたいことです。

しかしながら一つお願いがあります。

お問い合わせ頂く際に、大きさが分からなくてもせめて、メーカー名と車名、エンジン型式くらいお知らせください。

物の大きさによって価格は大きくかわります。

なべやフライパンでさえ、大きくなれば、それに応じて価格も変動しますよね?

ワンオフでものを作るというのは、とても手間です。

価格も納期もそれなりにするでしょう。

弊社は決してプーリー屋ではありません。

自身の趣味の延長でやっております。

そういったことを配慮して頂けると、お互いに気持のいいお取引ができると思います。

よろしくお願い致します。


赤塚製作所

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

新たにオンオフプーリー製作をご依頼頂きましたので、

メモ用にアップ致します。

CR-X用純正置換


NA8Cレース用プーリ 指定形状


アコード用純正置換
 

最近、純正が手に入りにくくなっているようで、純正置換のお問い合わせ、製作依頼をよく頂きます。

思い入れのあるお車が、部品が手に入らないために乗り換えしなくてはならない、

エアコンコンプレッサーを年式のあたしいものに変えたいが、ベルト形状が違うがどうしようか、

等々、お困りが発生した時は弊社へ相談して下さい!

一級整備士資格を持ったものが、ご相談承ります。

ご不安を抱えたままで、製作依頼はできないと思いますので

疑問等なるべくゼロになるまで打ち合わせさせて頂きます。


赤塚製作所 赤塚
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりの更新になります。

今年は、弊社の業界のモーターショーみたいな祭典である、

JIMTOF

の年した♪

ですので、試作品をやらせて頂いていました。

個人のお客様には申し訳ないですが、ワンオフは全く手がつけれませんでした・・・

すいません。

さて、

冬を感じる季節になってきました。

朝晩の寒い気温に気をつけてくださいね!


今回は素材についてお話させて頂きたいと思います。

というのは、最近プーリーのお問い合わせをたくさん頂くのですが、

その際、素材の選定のお話になるので参考になればと思います。

大変長いですが、興味のある方は読んでみてください。



よくお話に出るのが、にするのか、アルミにするのか。

わたくしとしては、用途により選んでもらえれば良いと思います。

修理、補修など、長く車を乗って頂くのであれば、断然「鉄」です。

レースなどの用途であれば、「アルミ」で良いと思います。

しかし、ファッションで「アルミ」は厳禁です。

その理由としては、

純正のフライホイールとのバランスを考えれば、純正重量に近いもので製作するのが
良いと思います。

クランクシャフトの親メタルへの影響もすくないでしょう。

では、トーショナルダンパーがなくなるのは影響ないのか?

影響は多少あると思います。

しかし、車業界の方でトーショナルダンパーを殺したら、どれくらい振動がますのか?

という実験をされて論文を出された方のお話を聞いたことがありますが、

ほぼ出なかったそうです。

とはいっても、直6エンジンだったらしいので、もとのバランスが良いこともありますが・・・

気になるのは「強い」、「弱い」ではないでしょうか。

強度とは、引張強さのことを言います。

参考までに(JIS規格)

S45C マルN(焼きならし)で     570N/mm2
(鉄)  マルH(調質)   で     690N/mm2

A2017       
(ジュラルミン)   T4材 で     410N/mm2
        
A7075       
(超々ジュラルミン) T6材 で     530N/mm2

です。

よくA7075は鉄に匹敵すると言われますが、

この数字を比べると、確かに鉄に匹敵します。

ですが、あくまでこれは強度の問題です。

これに付け加え、考えなくてはいけないのは、剛性です。

剛性とは、素材をどこまで曲げれるか、ねじれれるか、といった感じでしょうか。

ここまでは曲げても元に戻りますよ、というイメージです。

剛性=ヤング率ですね。

ではヤング率はどうか。


S45C 
(鉄)  マルH(調質)   で     205GPa

A2017       
(ジュラルミン)   T4材 で      69GPa
        
A7075       
(超々ジュラルミン) T6材 で      72GPa

と、いうことなんです。

参考までに、

材料密度に関しては、

S45C  7800kg/m

A2017 2800kg/m

A7075 2800kg/m

アルミの重量が鉄の1/3と言われる所以です。

一般的に強い、弱いという話をするのは剛性のことなんですね。

A7075が鉄に匹敵するのはあくまで強度であって、剛性ではないのです。

同じ剛性をだそうと思えば約3倍の厚みにしないといけないということなのです。


じゃあすべて鉄にしたら、強度も剛性も高い車ができるじゃないか!
(二昔前の車がこんな感じでしょうか)

となりますが、非常に重たい車になってしまいます。

今のご時世、燃費は非常に大きな課題ですので、軽量化というのは大きな要素です。

メーカーさんが、非常に賢い頭を練りに練って出てきたのが「純正」といわれるものです。

材料は適材適所で使い分けていくのが、良いと思います。

しかし、これをこうしたらどんな風に変わっていくのだろうと感じていくのが

カスタムの面白いところだと思います。

わたくしも、純正崇拝者ではないので、たとえバランスが崩れて、リスクが高くても、

カスタムを楽しみたい一人です。


ただし、ことクランクプーリーに関しては、

純正バランス(エンジンチューニング済みであれば別ですが)が一番良いと思います。

非常に長くなりましたが、参考になったでしょうか。

カスタムライフを楽しみましょう!!

ではまた。


赤塚製作所 赤塚



AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。