mm mpmar2 mar1 <か1か3
か2
$atelierutakata-ki $atelierutakata-あさ2 <$atelierutakata-hg$atelierutakata-gfd $atelierutakata-klo


$atelierutakata-kl


う1g


う2 う


当店あとりえうたかたは、1913年(大正2年)に飯坂銀行として建てられ、後に芸者置屋として長く利用されていました。


築100年を超える梁や天井も当時のままです。飯坂町の歴史に溶け込んだレトロ空間をお楽しみいただけます。


NEW !
テーマ:


『頽廃ノスタルジア』

 
5月5日(金)〜5月7日(日) 当店2Futakatakastudio
 
にて、フォトグラファー早坂リョウコさんの
 
写真展を開催致します。(入場無料)
 
単独で日本各地の廃墟写真を撮り続けている
 
女性カメラマンで、今回はその中の選りすぐり
 
数十点を展示させて頂きます。
 
 
プロフィール
 
早坂リョウコ (仙台在住) http://f-rmh-delighted-camera.tumblr.com/
 
2008年から写真を撮り始める。
 
2010年頃から廃墟撮影。
 
〜廃墟に目覚めたきっかけ〜
 
日本各地の観光地に行ってみるが、作られた
 
美しさに興味が湧かず、そんなある日地元で
 
ポツンと取り残された廃墟遊園地の光景に出逢い
 
、その独特の美しさに魅せられる。
 
 
航空写真を元にリサーチし、
 
時に川を渡り、崖をよじ登りながら
 
道無き道を突き進む、逞しい女性
 
フォトグラファーです。
 
その早坂さんは三日間在廊致しますので、
 
撮影地での貴重な話も直接訊けるかもしれません。
 
また、会期中オリジナルポストカードや
 
グッズなどの販売もございます。
 
ぜひ当店2Futakataka studioにてご高覧くださいませ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨年に続き開催させて頂きました、佐藤美香さんのメイクセミナーが

 

昨日無事に終了致しました。

 

参加してくださった皆様には心から感謝申し上げます。

 

また、春らしく暖かい天気のもと、終始和やかな雰囲気のなか

 

開催できましたこと、とても嬉しく思います。

 

ありがとうござしました。

 

また、昨日は工房おりをりの鈴木美佐子さんにもお出で頂きまして

 

当店にて販売させて頂いている真綿洗顔パフの使い方について、

 

「美しいメイクはお肌のメンテナンスが基本」とのコンセプトから

 

特別にお話しして頂きました。

 

 

 

 

上写真 美香さんがお仕事で使うメイク道具と

 

ご自身が担当したモデルさんらのスチール写真をご持参頂きました。

 

 

 

 

昨日参加して頂いた中のお二人に、ビフォー&アフターのモデルさんになって頂きました。

 

ナチュラルに、そしてとても美しく変身されたお二人!(^^)

 

 

佐藤美香メイクセミナーは、今後も継続して当店にて開催させて頂きます。

 

次回開催もぜひお楽しみに!!(^^)/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は3月11日。東日本大震災から

6年が経過した。

他県に避難した福島の子供達の

一部が酷いいじめに遭い、

その中には自ら命を絶った子もいる。

と、ニュース番組で報道していた。


また、福島ナンバーの車で他県に行き、

謂れのない誹謗中傷を受けたという

方の話をこれまで何度も訊いた。


今から約150年前、国内で起きた戦争では

勝てば官軍負ければ賊軍の通り、理不尽な

戦いを強いられた会津藩。

実直で辛抱強く、自らの分を弁えた生き方

を貫く東北人の姿を、これまで何度

垣間見てきたことか。


「福島に初めて来ました」

「美しい自然が沢山ある素敵な処ですね」

「これからちょくちょく訪れたいです」

お店に来てくださったお客様に戴いた

嬉しい言葉。


相変わらず東京へは何度も行き来し、

都会の良さも充分承知しているけど、

福島で生まれ育った自分にとっては

やはり地元が一番だと、帰路の折

過ぎ行く都会の景色を見送りながら

いつも思うのだ。


私は都会が好きだ。

今も親友を含め、たくさんの友人や知人が

東京に居る。

しかし、都会には都会の孤独  

というのがある。

それを数十年の東京生活で変わらず感じ

続けていた。


人間が一生かかって築ける唯一の財産は

金や物ではなく人だ。

最後は人間だ。

先人らが遺してきた言葉を、

今改めて振り返る。


誰が悪い、あれが悪い、などという

不平不満を決して口にしない。

穏やかで他人に優しい人々。

そんな中で生活できる事が

自分のような至らぬ人間にとって

どれだけ有難いか。


関われる人間同士の環境が、

私にとっての都会の魅力を凌駕している。

それが、自分が福島に住む理由として、

この歳になってようやく解った事だ。


そしてきっと、それは多くの福島県民が

同様に感じている事ではないかと思う。


自分が虐められても、他人を傷つけよう

とは思わない。

そういう優しい子だったのかもしれない。


2011年3月11日以降、東日本大震災で

失われた多くの命と、自らその生命を

絶たなければならなかった魂に、

心から御冥福をお祈り申し上げます。















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。