子供の教室の先生になりたい!


そう思った時から、実行に移すまで、さらっと行動にうつせる人と

あれこれきちんと学んでからしたい人と

それぞれの道筋や方法はさまざま。


じゃあ、免許が必要か?というとそんなことはありません音譜


子供としっから正しく向き合うことが出来れば誰にでも出来ます

「子育てしたから~」というのはちょっと弱い実績ですが

親の気持ちになれるところに関してはすごい強みですよね。


我が子は自分の愛する子供、全てをみてきたので理解してあげられる


でも、教室では、初対面で体験にきた子供と親との心を

開放してあげなければなりませんね虹

じっくり子育てとは違います。


おとなしい子

やんちゃな子

すごく緊張している子

とにかく絵がかきたい子

声を出すのが苦手な子

初対面は話しにくい子

じっとしていられない子

ちょっと心のヤミを抱えている子


いろんな子供がいて、まったく分からない表面的な出会いで

信頼感と安心感とやってみたいワクワク感を味わってもらう必要が

あるんですね~



それには、

やっぱり子供と接する「経験」をいっぱいしてる人の方が

先生になるチャンスが近いところになりますね


子供といっぱい接してくださいラブラブ



私の場合、中学校 小学校の養護学級臨時講師時代は

「教室を開く」ことはあまり意識していなかったと思います。

でも、10年のおつきあいのある「ライトエンジャル 中原さん」は、そのころから

将来は教室をひらいきたいな~」って言ってたよ。

と教えてくれました。


おぼえてな~い叫び

無意識だったかも。


でも、小学校で養護学級といえども、通常クラスにも入ったし

運動会も一緒にやったし、全校集会も、イベントも遠足も、授業も、

先生としてたくさんの子供たちと接してきた。

あ~またやりたいかも。ラブラブ


その後、「教室を開きたいな」と思ったんです。臨時講師は1年間しか

勤務できません。子供たちともっと接する仕事をしたい。。


そこで、

開講する準備をすすめかけました。が、

まだ実績が足らないので不安があるって思いました目


中学生→小学生・・・ それよりちっこい子達と接してないな~

せっかく免許持ってるのにー。って。

それで、開講の夢をちょっとおいといて、保育園に勤めることにしました

保育士としては超初心者

たくさんの学びをしましたね。


その2年後です。夢をかなえたのは。


自信ができてきたからメラメラ


なんでもいいんです。自分に自信がもてるまで、子供たちと

接する機会をたくさん持ってください。

いろいろな子供がいるんです。びっくりもします。

おもしろい発見も。

いろいろな子供と接していけるよう自分に自信をつけると

きっと、よい先生になれますよ!


右脳アート絵本教室あとりえほしみらい