子供の教室の先生になりたい!


そう思ったときに、さて?どうしたらいいの?

そんな時にちょっと役立つお話をしていますが、

前回、「アートを楽しもう」っていいました。


どうやって?何をどうしたらいい?


そこから考えてしまいますよね


アートを楽しむのアートとはいろいろあります。

イラスト 絵画 絵本はもちろん

雑貨や外国のアート、オブジェ、写真

いろいろたくさん見ましょう~


気に入ったものを「無心」でまねしてみるとか簡単な方法かも。


「無心」がポイントです


仕事でもないし、学校の課題でもないし、評価もないし

かっこよくなくてもいい

構図とかうまいへたとか関係なく

自分を楽しんでください~



絵を描くことで「無心」で楽しむ方法をやってみましょう


家に何か画材ありますか? クレヨン 色エンピツ マジック パステル

あるものをだしてきて目の前に、無造作に並べます



画用紙を用意しましょうチューリップオレンジ



1人、落ち着ける空間で準備したら、イスの背もたれに

身体をあずけて、座ります。

絶対に、背もたれにもたれてください。

ない場合は、描く前に、壁とかタンスとかなにかにもたれて座っていいです


リラックス リラックス虹


目を閉じて、大空 大きい海 大きい海底 大きな広場 大きな草原 大きな山

好きな場所を思い浮かべる。

きもちよくなってきたら、自分がそこでねそべって、ぼーっとしている光景を

思い浮かべてください。


音 好きな音をイメージの中にいれていきます。雪の結晶


鳥の鳴き声 

さざなみ

カモメ

川の流れ

草木がゆれる風の音

水のぷくぷくという音・・・


そこにひたって。


ずっと目をつむったままイメージの世界に没頭してください。

無心」を感じ始めたら

目をつむったまま、無造作においた画材を手探りで適当に選びます


あくまでも適当に! 


そのまま、手が動くがままに画用紙にかきます。

何を書くの?とは思わないはず


手が動くと思います

イメージの世界に「無心」ではいりこんでたらきっと

手がさらさらと動きます。


色や画材を変えて、何回も繰り返して手を動かしましょう


きっと、「気持ちがすっきり」「気持ちよかった」「肩の力がぬけた」

「無心」がわかった。「心が落ち着いた」

というセラピー的な効果があります。

ある程度かいたら、目をあけで自分の作品をみてみよう。

心の色が現れてるかも半月


これが、アートを楽しむ第一歩!


絵をかくことが苦手な人もやってみて!

子育てのイライラや仕事でのストレスも軽減できるでしょう・・・

********************************************

あとりえほしみらい絵画・絵本教室

http://www.hoshimirai.com/indexatorie.html


シダックスカルチャー狭山クラス

 第1.3月曜日  5:00~6:30(余裕あり)

 第2.4月曜日  4:00~5:30(若干名募集)

 第1.3水曜日  4:30~6:00(満員)

 第2.4金曜日  4:00~5:30(満員) 


エレガントアカデミー北野田クラス

 第1.3金曜日 5:00~6:30

JUGIAカルチャークロスモールクラス

 第2.4水曜日 4:30~6:00

JUGIAカルチャーコムボックスクラス

 第1.3火曜日 5:00~6:30

シダックスカルチャー岸和田小松里クラス

 第2.4木曜日 5:00~6:30

文化教室津久野一丁クラス

 第1.3金曜日 4:30~6:00   

体験受付中   

*********************************************