脇の下や鎖骨の周辺に「しこり」ができたことありませんか?

入浴中など、脇の下に「しこり」を見つけて心配したことがある方はいらっしゃいませんか?

もちろん、乳がんなどリンパ節の腫れは心配される病気が様々ありますから、数日で小さくならなかったり消えない場合は すぐに専門の先生に見てもらう必要があります。

アトピーでかかっている病院ですぐに乳がんなどの血液検査をされることもあります。

でも、乳がんの血液検査は異常なし・・・・ で、急に他の病気を疑って、大きな病院を紹介されたという例もあります

アトピーの人によく見られる「しこり」の正体 アトピーの方はお肌に炎症がある方がほとんどで、皮膚のバリア機能が低下しています。

そうすると、毛穴などから容易にバイキンなどが進入して、脇の下のリンパ腺がはれることがあります。

たいてい数日で消えてなくなりますが、私の経験では米粒~豆粒大の大きさです。押しても痛くありません。

他院で「白血病の疑い」をかけられて、私が治療を受けていた病院にこられた方もいらっしゃいました。

「しこり」は免疫低下のバロメーター。

でも、そのまま放置してしまわないで!
通常はバイキンが毛穴から進入しても「しこり」ができることはありません。

疲れていたり、体力が落ちていたりしているときに出来るのです。
そのまま養生をしないと、アトピーが必ず悪化し始めます。
脇の下にグリグリした「しこり」が見つかったら体を休めましょう。

数日で消失しなければ、必ず病院で検査を受けることも忘れずに!

AD