これからの季節、指の関節がパックリ割れてつらくなる方は多いのではないでしょうか?
絆創膏を貼っていると患部を蒸れてふやけたような状態になり、パックリと割れや傷の痛みが楽に感じますよね!?

でも、絆創膏をはずして乾いてくると、ひっついたように見えた幹部が割れてしまうのでついつい貼りっぱなしにしていませんか?
そんなときにお試し頂きたい方法がこれ!

 1.集中リペアクリームを塗布する。

 2.Hand&Bodyプロテクトパウダーをパックリ割れの上に少量トッピング!

 3.パウダーを落とさないように、そのまま絆創膏を貼ってください。

 とくに、お休み前がおすすめ!
 
 長時間手を洗わないので 流れることなく患部をじっくりケアしてくれます。

 翌朝は必ず絆創膏を一度はがして状態を確認してくださいね。
そのまま貼りっぱなしにしないことが大切です。

 絆創膏はどうしても必要な時だけ、パウダーをトッピングしてから
 貼ってくださいね!

 絆創膏をだけを貼る方法より、傷の修復が早くなりますのでお試しください!

Hand&Bodyプロテクトパウダー(詰替え用パウダーケース付)
http://www.atopi-care.jp/shopdetail/000000000346

 新発売のHand&Bodyプロテクトパウダーの詰め替え用は
 ミニボトルに入っているの携帯にも便利です。
 └ http://www.atopi-care.jp/shopdetail/000000000347

 職場や外出先でも、定期的に絆創膏を貼り直して、
 その際にパウダーを併用してください。

AD