株式会社エートップのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

知人のAF27 スーパーディオですが

セルモーターが動かないと連絡がありましたので持ってきてもらいました。

まずは点検

メインキー ON にて セルスタータ ボタンを押します。

”カチッ カチッ”とスタータリレーの作動音 がありましたので

スタータスイッチ と スタータリレーは無事です。

クランクケースカバーを開けて スタータピニオンギアの点検・・無事

スタータピニオンギアを外した状態でセルスタータ ボタンを押して

セルモーターを作動させま・・作動しない。

ホーン鳴る ブレーキスイッチ・ウインカー点灯する

試しに充電済みバッテリーを装着 セルモーター 作動せず。

セルモーターの不良です。

交換に使用するセルモーターは

商品番号 SM-D1 DIO/タクト/リード50用 セルモーター です。

スーパーディオ、ライブディオ、 タクト、リード50(AF48)等

純正対応品番 31200-GW0-000 と 31200-GBL-770 を使用する車両に対応しています。

 

早速 シートボックス  等を外して交換しやすい様に部品を外してゆきます。


セルモーター+端子を外して

セルを留めているネジを外してゆきます。

この時点ではマフラーは外していません、外した方が作業がしやすくなります。

セルモーター下側のネジはアース線を共締めしていますので注意

ネジ2本を外したら油で真っ黒なセルモーターを外しますが

モーターを外す時ワイヤーハーネスが邪魔ですのでワイヤーハーネスをずらしますj。

ワイヤークランプを外し ワイヤーガイドも外します。

逆の手順でセルモーターの取り付けて

セルモーターが作動する事を確認したらスターターピニオンとクランクケースカバーを取り付て


そしてマフラーも取り付けてからエンジンをかけてマフラーから排気漏れが無い事を確認したら

残りの部品を取り付けて作業終了です。


今回交換に使用致しました セルモーターは こちらからお求め出来ます。

 


次回はセロー250の修理の予定です。

今回の修理は思いもよらない部品交換で結構な出費ガーンとなりました。

1KHセロー225なら簡単に交換できるのに・・・セロー250ときたら

しかしセロー250は乗っているより修理している事が多い様な?

まとまり次第ブログにアップしますのでお楽しみに

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。