氷の世界

殆どテレビの観戦ですが、
長いこと見続けてきた
フィギュアスケートの話題を中心に
きままに独り言をまとめます。
ときどき、好きな本や演劇、
演奏会の話題も。

*最近、読者申請をしてくださる方、アメンバー申請をしてくださる方が複数いらっしゃいましたので、ちょっとお願いを書かせてくださいませ。



今までは、読者申請も、アメンバー申請も「一言欄」がありましたので、

なんとか相手の方を知ることもできまして、

また自分も申請の際に相手の方に気持ちが伝えられたのですが、

アメブロさんの都合で両方共になくなってしまいましたので、

困っておりました。



申請してくださる方に色々条件を付けたりお願いをするのは、

上から目線な様で心苦しかったんですが、

コラージュを定期的に貼っていることや、色々な選手への感想を書いているブログなので、

かなり、攻撃的だったり批判的だったりするコメントやメッセージをいただくことが増えてきてしまいました。


内容が若干その都度変わってきておりますが、今のところこんな感じでお願いしております。





読者申請をしてくださる方へ


申請の際の一言がなくなってしまいましたので、
こちらからのメッセージへの返信で、
申請のコメントか自己紹介をお願いします。
フィギュアスケートがお好きな方や共通の話題が持てる方ということで
読者になっていただいておりますので、
ご希望に添えない事もありますので、ご了承くださいね。

お手数でも、宜しくお願いします。       



メッセージが出せない方へ



当ブログの記事のコメント欄を使って、

申請の旨か自己紹介などを書いていただけるとありがたいです。

記事へのコメントでなくて結構です。




アメンバー申請をしてくださる方へ



いきなりの、アメンバー申請はお受けかねますが、

アメブロの仕組みが分からずにお気持ちがあって申請してくださる方が

複数いらっしゃいました。

 なので、申請してくださった方には必ずメッセージを送信しますので、

そこに、申請の趣旨や、自己紹介などお書きくだい。

返信がいただけましてから、承認させていただきます。


ただ、読者申請の場合と同じで、お気持ちに添えない場合もあります。

また、業者の方と思われる方につきましては、どうかご遠慮ねがえればと思います。



*今はメッセージをお送りしている余裕がありませんので、申請されても承認できない事があるかと

思いますので、どうかメッセージなりコメントいただくようにお願いいたします。



どうか、ご理解いただけますようにお願いします。




… … …



浅田真央選手 FS「白鳥の湖」 解き放つとき!!


$氷の世界-浅田真央 白鳥の湖






NEW !
テーマ:

追記します。)



☆千秋楽のサプライズゲストの高橋選手がヴォーグジャパンの動画に出演されていました!

動画お借りします。


VOGUE JAPAN with you.あなたにとって、

VOGUE JAPANはどんな存在?_Vogue Japan
(高橋選手は1分34秒から登場しています。)
2014/07/27 に公開
VOGUE JAPAN15周年を記念したスペシャルムービー。あなたにとって、VOGUE JAPANとはどんな存在ですか? 普段聞くことのできない特別な想いがたくさん詰まっているので、お見逃しなく。

URLは http://youtu.be/BRU0MO1bljY



ヴォーグジャパンから


☆舞さん、南の島に行かれたそうです。真央ちゃんも一緒かな?



浅田舞 @asadamai717
今日はスーパーニュース出演の日ですが、少しだけ夏休みをもらったので南国に来ています☺︎✨なので今日はお休みさせてもらいます☀︎!

雪の女王から常夏マイマイに変身します。笑 pic.twitter.com/dPkXyoqTxN

舞さんから




☆デイリーモーションで今日のキャッチの映像を投稿してくださった方がいらっしゃいますので、お借りします。


140728 ショーとその裏側
タイトルの内容意外にも、遊園地で楽しむメンバーや大阪公演の情報など。

http://dai.ly/x22a78n




☆中京テレビのキャッチの動画を投稿されていましたのでお借りします。

ただ、サプライズ高橋選手のキッシング部分が少しでした。あのダンスバトルのピンク大輔さんはいつ

おめにかかれるのかしら??



20140728
URLは 
http://youtu.be/XG0wJSFZslg



… … …



飛行機THE ICE2014に出演したスケーターさんたちが、日本を飛び立っていったようです。


投稿してくださった、TLには口々に「ありがとう、日本!!」と書かれています。



お礼を言うのはこちらの方です。

「ありがとう、皆さん!!素敵な演技をありがとうございました。」



フィギュア関連の話題も色々配信されていましたが、

このページは真央ちゃんのゴスペルのテーマ「光」にちなんで、

「復興と再生」に関連したフィギュア記事をまとめてみました。


前の記事のコラムニストの方のどんな小さな光でも「闇」からの救いになるって言葉、

胸に響き心に残ってています。


その10




… … …


☆木原君、アメブロにTHE ICEの話題を書いています。(*゚ー゚)ゞ

ダンス・バトルの事気にしているみたいですね。

まだまだ、全てこれから。ガンバ!!



THE ICE

こんにちは、龍一です。
THE ICE、長野、名古屋、大阪公演無事に終わりました~
暖かいご声援ありがとうございました。
まだ、課題は山積みですがシーズンに向け進化出来るよう練習していきたいと思います…ダンスも笑

龍一


引用先は http://ameblo.jp/narumi-takahashi/entry-11901121054.html




meryledavis
http://instagram.com/p/q97jMHDEUQ/


メリルさんから



maksim_pavlovich
Aeropuerto internacional de Narita, Japón To Spain..)
http://instagram.com/p/q-eXHOiBb8/


コフトン君から



☆機械訳の日本語って短文でも何か変ですね…とりあえずそのままにしました。原文に目を通した方がニュアンスがわかりますね。


Jeremy Abbott‏@jeremyabbottpcf
Bye Japan! Thank you again for the hospitality and wonderful memories!!
バイバイ日本 !おもてなしと素晴らしい思い出をもう一度ありがとう !



Alex Shibutani ‏@AlexShibutani



All hail the breakfast sandwich of breakfast sandwiches. Love @McDonalds in Japan! pic.twitter.com/GANXYFveKU
すべての雹の朝食サンドイッチの朝食サンドイッチ。日本の@McDonaldsが大好き !


アレックスから



🍣 selfie with @Canyanpy1107, Mao, Mai, and the back of Narumi's head (she was on the phone...) #THEICE2014 pic.twitter.com/d1B3CKjwrS
@Canyanpy1107と🍣救済毛、私と (彼女は... 電話で) 鳴海の頭の後ろ
https://pbs.twimg.com/media/Btm8c8YCEAEdyoi.jpg


Bye, Japan! Thank you for another special trip. So lucky to have been a small part of such an incredible show the past 3 years! #THEICE2014
さようなら、日本 !別の特別な旅行していただきありがとうございます。このような信じ難いショー過去 3 年間の小さな一部となっているは幸運だ !


アレックスから2


… … …


ちょっと、気になった(笑っちゃった)レポ


・それにしても、大ちゃんファンはあのkissing白シャツほどけた黒タイに萌え萌えして、それをご新規さんにお披露目できることにワクワクしていたのに、コフトゥン、チャーリー、とまさかの3人衣装ドンかぶりてした(^_^;)



☆中京テレビでも日テレプラスでも放送するのは「愛知公演」の様なのですが…、「超」と書かれている9月放送版にはもしかして!!!大阪の映像も出るのではないかとささやかに期待しています。



[多]LOTTE presents THE ICE 2014 完全版
http://www.nitteleplus.com/program/sport/the_ice2014.html


一覧


[多]LOTTE presents THE ICE 2014 完全版 CS初


放送日時


◇CS初登場 8月30日(土)12:30


◇9月≪オリジナル≫「超!完全版」放送予定


[8月・9月]日テレプラス フィギュア特集
8月・9月の日テレプラスは注目のアイスショーを大特集!


≪8月放送≫


8月10日(日)ほか オリジナル「フレンズオンアイス2014 企画会議!開演まで待てないSP」
8月11日(月) オリジナル「荒川静香フレンズオンアイス2009」
8月11日(月) オリジナル「荒川静香フレンズオンアイス2010」
8月12日(火) オリジナル「荒川静香フレンズオンアイス2011」
8月14日(木) オリジナル「荒川静香フレンズオンアイス2013[完全版]」
8月30日(土) CS初登場「LOTTE presents THE ICE 2014 完全版」


≪9月放送≫


9月新登場 オリジナル「LOTTE presents THE ICE 2014 超!完全版」

9月新登場 オリジナル「荒川静香フレンズオンアイス2014[第一部]」


[9月]≪オリジナル≫LOTTE presents THE ICE 2014 超!完全版


8月にCS初放送の「LOTTE presents THE ICE 2014 完全版」。


さらに!9月には、日テレプラスオリジナルとなる「超!完全版」の放送が決定!
浅田選手インタビューやバックステージでの表情など未公開映像も追加して、ファン必見の内容でお届けします。



番組情報


TV放送情報から 7月に愛知ほかで開催される、浅田真央ほかトップスケーターたちが出演するアイスショー「LOTTE presents THE ICE 2014」。
日テレプラスでは完全版をお送りします。

「スケート人生の集大成」として臨んだ2月のソチ五輪で国民を感動の渦に巻き込んだ、国民的大スター・浅田真央選手。


今回もこのショーのために用意したナンバーを披露してくれます。
さらに、ソチ五輪でも活躍した世界のトップスケーターによる演技が華麗に披露され、フィギュアスケートファンだけでなく大勢の人を魅了するはずです。番組では、トップスケーターたちのパフォーマンスによる感動と興奮、『THE ICE』ならではのペアプログラムやグループ演技などオリジナリティあふれるアイスショーの魅力と会場の雰囲気をそのまま再現!今年の男子グループナンバーとオープニングの振付はジェフリー・バトル選手が、そして女子グループナンバーはメリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイトが担当します!!
キャスト・スタッフ ほか


【公演】
2014年7月23日(水)・24日(木) 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内アイススケート場


【出演】
浅田真央、小塚崇彦、村上佳菜子、宮原知子、無良崇人、高橋成美&木原龍一、アデリナ・ソトニコワ(ロシア)、グレイシー・ゴールド(アメリカ)、マエ=ベレニス・メイテ(フランス)、ジェフリー・バトル(カナダ)、パトリック・チャン(カナダ)、ジェレミー・アボット(アメリカ)、マキシム・コフトゥン(ロシア)、メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト(アメリカ)ほか


OAスケジュール 8月30日(土)12:30~14:30




… … …


☆あっこさんの記事は11日付だったのですが、

このページにピッタリかなって思いまして一緒にしておきます。




摂食障害を経て2度の五輪へ、弱さを受け入れ強さ得た 鈴木明子さん
2014/7/11 6:30



28歳で全日本選手権初優勝、2度の五輪出場と華々しい成績を飾って、現役生活の幕を閉じた鈴木明子さん。氷上で誰をも魅了する笑顔の裏には、摂食障害との闘いという「どん底」の経験がありました。

 2014年3月末に開催された世界フィギュアスケート選手権。競技選手として最後の演技を終えたフィギュアスケーターの鈴木明子さんは、会場を埋め尽くす観客を晴れやかな笑顔で仰ぎ、22年間の競技生活を共にしたアイスリンクをねぎらうように、氷に手を触れた。


鈴木明子さん 1985年愛知県生まれ。6歳からスケートを始め、15歳で全日本選手権4位入賞。バンクーバー、ソチの五輪2大会連続8位入賞。2013年の全日本フィギュアスケート選手権優勝。3月に現役引退後も、ショー、講演など活動の場を広げる。摂食障害から笑顔を取り戻し、「最高の選手人生を終えた」鈴木さんのスケート人生を書籍化『ひとつひとつ。少しずつ。』(KADOKAWA) (写真:菅原ヒロシ、ヘアメイク:井手真紗子・AIR NOTES)




1985年愛知県生まれ。6歳からスケートを始め、15歳で全日本選手権4位入賞。バンクーバー、ソチの五輪2大会連続8位入賞。2013年の全日本フィギュアスケート選手権優勝。3月に現役引退後も、ショー、講演など活動の場を広げる。摂食障害から笑顔を取り戻し、「最高の選手人生を終えた」鈴木さんのスケート人生を書籍化『ひとつひとつ。少しずつ。』(KADOKAWA)
(写真:菅原ヒロシ、ヘアメイク:井手真紗子・AIR NOTES)

日経ウーマン あっこさん記事から


鈴木明子さん


 「ありがとう、という感謝の気持ちでいっぱいでした。波ばかりの選手人生でしたけれど、29歳まで続けることができ、最後のシーズンに最高の形で結果を残せた。私は世界一幸せなスケート選手。今、心からそう思えるのも、あの頃のどん底の経験があったからです」


■摂食障害で医師から入院治療をすすめられ……


 鈴木さんが「どん底」と振り返るのは、大学に入学した18歳のときだ。初めてのひとり暮らしで体調管理に真面目に取り組むあまり、食べ物を受け付けない「摂食障害」になってしまう。48キロあった体重が35キロまで落ち、脂肪どころか筋肉も削げた。


 「『食べればいいだけなのに』『甘えているんじゃないの?』……そんな周囲の声が突き刺さるような気がして、人に会うことも怖くなりました。この頃の私は、自分が大嫌いで、完全に笑顔を失っていました」


 ついに医師から入院して治療に専念することをすすめられる。しかし、鈴木さんは、「いろいろ調べ、入院したら治療に3年はかかると分かっていました。そうしたら、もうスケートには戻れない。スケートだけは絶対にやめたくない、自宅で療養したいと母に訴えました」。


 そこからは、母親との二人三脚。体力がなさすぎて、寝たくても寝られない。母親に「栄養をつけるために食べなさい」「お願いだから食べて」と言われてもそれに応えられず、顔を見るのもつらかったという。


 回復の転機は、「野菜だけじゃダメ」と言っていた母親が、「食べられるものから食べようね」と向き合い方を変えたこと。「私も母も完璧主義だったんです。2人で私の弱さを受け入れて『できることからやればいい』と思えたら、少しずつ食べられるようになりました」


■過去に戻るのではなく「新しい自分」を生きる


 その後、驚異的な早さで回復し、1年で復帰したが、アスリートにとってそのブランクは大きかった。1回転ジャンプさえ跳べない情けなさにつぶれそうな日々。その間にも若い選手がどんどん技を磨いていく。「こんな私でも、本当にできるようになるでしょうか……」。思わず不安を長久保裕コーチにもらすと、間髪入れずに言葉が返ってきた。


 「できるよ。絶対にできる」


 普段の会話のようにサラリと返してくれたことが、余計に心に染みた。「誰かに『できる』と言ってもらえることは、本当に大きな力になるんですね。それからは、ゼロに戻った自分を受け入れて、理想のスケートのために、体も含め、基礎からつくり直すことに専念しました」




(画像は見切れていますが、これ以上縮小すると文字が読めないのでオリジナルのままにしました。画像上をクリックして全体をご覧くださいね。)

日経ウーマン あっこさん記事から2


 「元に戻る」のではなく、「新しい自分をつくる」。過去ではなく、未来を見据えて生きる。発想を180度変えたら、すべてが前向きな挑戦になった。


 「まるで子どもの頃に戻ったように、1回転跳べただけでも『できた!』ってうれしくて。食べること、スケートを滑ること……当たり前にできたはずのことを一度失って、その価値を本当に知ることができた。健康な体でスケートができるだけでも幸せだし、病気のときのつらさに比べたら、どんなことだって乗り越えられる。私は強さを手に入れました」


それからの復活劇は、まさに奇跡だった。04年に復帰した当初はシード権も消滅して地方予選から出場するという再スタートとなったが、06年のユニバーシアード冬季大会で優勝。09年のグランプリシリーズで優勝し、バンクーバー五輪への切符を手に入れた。


 それから4年後の13年末には、全日本フィギュアスケート選手権で初優勝を果たし、ソチ五輪にも出場。五輪では2大会連続の8位入賞という快挙を遂げた。この間、ケガやスランプなどの壁もあったが、そのたびに支えとなったのが「心からスケートが好き」という揺るぎない気持ち。どん底をくぐり抜けるなかで研ぎ澄まされていった、純粋なスケート愛だった。


 「オリンピックに2回も出場できるなんて、10年前の私は想像すらしなかったことでした。だから、今壁の前で悩んでいる人がいたら、少しずつでいいから前に進んでみてと言いたいです。ソチ五輪の後に落ち込んでいた村上佳菜子選手にも、『悔しい気持ちから人は伸びるんだよ。カナはこれから絶対に強くなると思う』って伝えました」


■遠回りじゃないすべてが必要だった


 実は、自他共に認める「競技に向かない性格」と言う鈴木さん。優しさがにじみ出るような口調が表す通り、ライバルへの闘争心はどうしても持てなかったという。ただ、「自分に対しては負けず嫌い」で、自分で決めた目標には時間をかけても達成することに喜びを感じてきた。


 「一般的に、スケートは大学卒業の22歳で引退を考えることが多い、寿命の短い競技なんです。18歳での1年のブランクは、致命的と思われても仕方のないものでした。でも、だからこそ『鈴木明子はあの1年がなければね……』と言われるのは絶対に嫌でした。29歳まで最高のスケート人生を送ることができた今、胸を張って言えます。私にとっては、あの時期も含めてすべて必要な経験だった。遠回りなんかしていないって」


 一度失って再び手に入れた笑顔は、さらに輝きを増し、周りをも照らすものになった。鈴木さんはこれからも「スケートが好き」という気持ちを胸に、新たなステージへと滑走していく。


「どん底」期にするべきこと
  ~不安を口にしてみる~


 「『弱い自分を人に見せちゃいけない』という完璧主義をやめて、不安を素直に口に出してみるといいと思います。私自身も、不安を口にし始めてから、コーチや親、友人たちから『こうしたらいいんじゃない?』という支えの言葉をいただけて、摂食障害を克服できました」


「どん底」期にしてはいけないこと
  ~自分を責める~


 「これまでできたはずのことができなくなると、そんな自分を受け入れられずに、どんどん責めてしまいます。でも、『弱い自分も含めて私なんだ』と認めると、新しい一歩を踏み出せる。今でも私は、いつも、弱い自分と手をつないで、並んで歩いているような感覚でいます」


今、壁にぶつかっている人に伝えたいこと


 「すべての経験は自分のためになると伝えたいです。一度にすべてを解決しようとせずに、『明日はもうちょっとだけ頑張ろう』と一歩ずつ進んでいってください。今は外からの情報に惑わされやすい時代なので、“無”になって自分自身の状態を見つめる時間を持つことも大切。私も定期的にヨガをして、静かに自分に向き合うようにしています」


(ライター 宮本恵理子)
[日経WOMAN2014年6月号の記事を基に再構成]


引用先は http://t.co/nXgXeZIYpL  



☆この話題…。クリスティー・ヤマグチさんの名前があったのでフィギュアスケートで検索して目にしました。クリスティーさんのボランティア活動は自分でもアメブロに記事にしてまとめた事がありました。

アメリカの地で、色々日本が誤解されていることもありますが、日系アメリカ人の方がこんな活動をされているというのは本当にありがたいなって思います。


※ニュース動画も見られます。(1分38秒)
日系三世が見た震災復興 米で映画上映
7月28日 11時22分


日系三世が見た震災復興 米で映画上映
東日本大震災の復興支援で来日した日系アメリカ人のボランティアと被災者との心の触れ合いを描いたドキュメンタリー映画がアメリカで上映されました。


これは、日系三世が監督を務めたドキュメンタリー映画「東北からの物語」で、アジア系アメリカ人が製作した作品を集めたニューヨークの国際映画祭で、27日、上映されました。


作品は東日本大震災の復興ボランティアに訪れた日系アメリカ人の視点から、震災から3年以上たっても続く仮設住宅での暮らしや、街に活気を取り戻そうと復興に向けて粘り強く取り組む人々の思い、さらに日系アメリカ人と被災者との心の触れ合いを描いています。
また、オリンピックの女子フィギュアスケートの金メダリストで、日系アメリカ人のクリスティー・ヤマグチさんも出演しています。


観客の1人は「感動的で涙が出てきました。厳しい状況のなかで、日本人が力強く助け合いながら復興を目指す姿がしっかりと描かれた作品です」と話していました。


監督を務めたダイアナ・フカミさんは「日系アメリカ人が今でも被災者のことを思い、決して忘れることなく結びついていることを伝えたいと製作しました。日系アメリカ人は日米関係で今なお重要な役割を担っており、日系アメリカ人と日本とのつながりをより強くしていくことが私たちの世代の責務だと思っています」と話していました。


この映画はことし11月に仙台でも上映されることになっています。


引用先は http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140728/k10013340091000.html



… … …


みずがめ座暑いですね!!どうか水分補給を小まめにしてくださいね。塩分補給は調節が難しいですけれど摂取はお忘れなく。(昨夜の軍師 黒田官兵衛でも「味噌は必ず採れ。」炊き出しの場面で言っていましたね。先人の知恵ですね。おにぎり

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード