1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年04月24日 13時27分01秒

バランスがとれてるかぁ? 「牛肉輸入条件緩和で日米合意」

テーマ:BSE関連

 どうも不思議な合意に感じるけどもどうなんでしょうか?ヤフーニュースの読売新聞の記事『牛肉輸入条件緩和で日米合意…米が食肉施設査察を受け入れ』 を読むとちょと変な感じなんだけども・・・。


 ~ 米食肉施設への査察 ~


 これって、1回限りの査察だよね。一度見たら後は、どうでも良いんでしょ。つまり、見に来た時だけちゃんとしてれば、その後の出荷等はどうでも良いわけだ。何かの効力があるのだろうか?査察した施設から出荷されて輸入が停止された前例があるのに査察を要求するなんて・・・。


 ~ 「全箱検査」の終了 ~


 見返りに「全箱検査」を終了すると言う。こっちの方が重要じゃないのかい?「全箱検査」をしたから査察した施設からの異常も発見できたのに、これを終了したら全く意味がなくなるような気がするぞ!何でこんな事になったかなぁ・・・。


 ~ 相対的にアメリカの勝ち ~


 物事を勝ち負けで決めちゃいけないんだろうけども、あえて言うならアメリカが得したような感じだね。日本としては「全箱検査」にかかる費用が浮いたんだろうけども、そもそもの「牛肉輸入に条件を付けようとした理由」が全然無くなっている。無駄に交渉を続け(実は、最初から仕組まれてたのか?)てただけのような・・・。

 結局、何だったんだろうね?一時期より事態が沈静化しており消費者も騒がなくなったので今のタイミングで終わらせておこうって感じかな?


ランキングに参加中
↓ポチっとお願い。↓
blogRank




じゃらん トラックバックキャンペーンじゃらん 恋人と行きたいお宿 おこもりでラブラブ! 「露天風呂つき客室の旅館」派



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月07日 03時10分31秒

はぁ~

テーマ:BSE関連

 この件については、現状を考えても結局は、消費者の考え一つで変わるのかと…。


 ~ 責任持とうね! ~


 今後、何が「あっても良いけども肯定した人が責任を持てるかが問題だよんね。「国がOKだしたから俺たちは知らん!」じゃおかしいしね。ま、消費者の問題も出るだろうけども今じゃ、食品に冠する表示も法律で定めている割には怪しいし…。


 ~ 地産地消 ~


 あれ?これでよかったけ?(地産地消)物事を信用できなきゃ、一般的な食品に手を出さない方法しかないね。「牛エキス」

なんて書かれたら原産地は特定できない。

 日本の企業は、気を使って公開するだろうけども原材料としての物質に関しては表示の義務が無いらしい…。やっぱり現地の物を食う方が安全かと…。


 ~ 怪しいと言うか、曖昧だからね。 ~


なぜ、そう思うかとアレルギー関連のネタを見てみると解るかと思います。その中には、「思われる」表示は禁止なんですよね。という事は、アメリカ牛であっても表示しなくても良いって事になりませんか?先の原材料としての「エキス配合」ってのも表示義務がありません。第三者経由の原材料は特に表示の義務が難しいとの事で厳しくないのです。


 ~ アレルギーで懲りてます。 ~


 表示義務が無いから、俺は弁当などでも食べてしまって大変な目に遭います。全体の数パーセントでしょうけども正確な表示が必要なのに「複数の状況により無理」とか「一度、印刷すると大量だから費用がかかるにで無理」って事で義務化できないのは、どうかと思います。あ、勘違いされそうなのでついでに…、俺は牛肉に対するアレルギー(そんなのあるのか?)では、ありません。


 ~ BSE問題は ~


 複数にわたる事になると思うんですけども…。ここまで来てしまえば』消費者として、ちゃんとした表示義務があって販売される物には問題が無いとするべき。訴えるなら表示をキチンとしない飲食店と販売店として問題の解決にあたるべきかと。(ま、発病した時点で店舗の確定が難しいだろうけども)でも、その辺のきまり事をやっぱり整備して置かないと国としての責任もちゃんと果たせないと思うんですけどもね。


 これから何回しらない間に、「牛エキス」(国籍不明の)を口にしてしまうんだろうね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月24日 02時41分00秒

再開しますねぇ…。

テーマ:BSE関連

今月末にいよいよ再開する事になりそうですねぇ。


 ~ 上手いやり方か? ~


 あまり騒ぎらしい事もなく、密かに進行していったような感じですねぇ。それとも時間の経過がこの問題に対する興味をなくさせたのか?

 あ?今回は、アメリカ側の変な抗議(問題発言含む)が無かった。これはアメリカ側の戦略だったのかも。新聞やTVでもネタにならないもんね。


 ~ 検査の縮小 ~


 ほぼ再開が確定的になった途端に「BSE検査の縮小」を発表するんだから、やっぱり戦略的な行動だったんだろうね。しかし縮小の理由が「検査しても見つからない(発生が極めて少ない)」ってのはどう言うことだ?元々、検査対象としていた規模が小さいのだから…。

 日本の全頭検査でやっと発見できるんだから、アメリカで全頭検査したら結構見つかるんじゃない?


 ~ 輸入には影響しない! ~


と言ってますけども…、確かに影響しないでしょうね。その代わり消費者が納得して買える牛肉では無くなったって事になるでしょうね。あ、これも時間と共に気にしなくなるか。

 ちょっと気になるのは、アメリカで再びBSE感染牛が発見された場合、輸入牛肉の対応はどうなるんでしょうかね?多分、「日本向けは危険部位を取り除いているから安全」となり輸入が止まるって事はないような気がする。

 すっごく灰色な状態の牛肉が入ってくる可能性も無視できないね。何年後かに変な病気になる人が無い事を祈るだけですね。(外食でアメリカ産か国産かを見極める事も難しいので気を付けようがない。)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

AmazonStore
by amanatu

もしもドロップシッピング


まぁ、お遊びって事で。
使うとプラグインの一部がおかしくなるみたいね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。