遠隔霊視と宇宙のネットワーク(Ameblo版)


皆さんこんにちは。昨日ご紹介した、「天の浮舟」の大群について考えを巡らせていたら、ここに至る

UFO目撃の過程を、思い出せる限り、全部書き出してみようと思いました。実はこんなにあります。

当時の写真は倉庫の中に一部残っているはずですが、今でも撮影すれば多分写ると思います。



1)1971年(14歳) 初目撃 宮崎県都城市

夏休みも終わりかけの夕方、北の空にオレンジ色の卵型の物体が浮遊しているのを見た。

徐々にスピードを上げたかと思うと、アッという間に消え去った。

2)1973年(16歳) 初撮影 宮崎県都城市

カメラをバルブ(開放)モードで、カシオペア座付近の星の日周運動を撮影していたら、

UFOが激しく動いたあとに出来る光跡(ライティング・ライツ)が2つのコマに写っていた。

3)1977年(20歳) 紀伊半島上空

朝一で大阪に向かう全日空機の中から、紀伊半島上空に浮かぶ巨大な葉巻型UFOを目撃。

4)1982年(25歳) 宮崎県都城市

横浜から帰省していたとき、上記と同じくバルブモードで撮影したら、赤い点が3つ三角形に

並ぶUFOが天頂付近に写っていた。アダムスキー型だったのかもしれません。

5)1982年12月6日(25歳) 神奈川県横浜市中区

会社からの帰宅途中にエメラルドグリーンのUFOを目撃。「UFOと宇宙」誌に投稿(写真)。

この時は、前妻も数日前にオレンジ色の大きなUFOを窓から目撃しており、また幽体離脱状態で

金髪の宇宙人の訪問を受けていたこともあり、何らかのコンタクトが始まった時期だと思われます。

6)1983年(26歳) 神奈川県横浜市

このあたりから、葉巻型UFOが写るようになる。毎晩自宅アパートの窓に三脚を据えて撮影

していた。弓なり型のもの、丸いもの、L字型のものなど、何十枚も撮影した。肉眼でも空を

瞬間的に横切る小型UFOをよく目撃するようになり、もう日常茶飯事の事なので撮影はやめる。

小型のものは、この11月にCNNで紹介されたデンバーのUFOと同じものです。

http://www.cnn.co.jp/video/10390.html

7)1985年(28歳) 福岡県福岡市

当時、西区姪浜に住んでいたが、たしか9月か10月の夕方、西の空に10個ぐらいの丸い光が

縦横無尽に雲の中を動き回る。時間にして10分以上はあったと思う。

8)1988年(31歳) 福岡県福岡市

これはUFOではないが、まだ小さかった息子を連れて、大原海水浴場に(たぶん秋)遊びに

行った時、遠くから息子を撮影したら、無数の虹色のような光が上空から差し込むのが写っていた。

9)1988年(31歳) 佐賀県・天山、吉野ヶ里遺跡

家族ドライブで佐賀の天山に登ったところ、山頂よりちょっと下のほうで風景をビデオカメラに

おさめていたら、帰ってみて再生したところ、楕円形の小型UFOが目の前を横切る映像と音が

捉えられていた。「ビュワッ!」というようなすごい高速音だった。また、吉野ヶ里遺跡近くの

田んぼにミステリーサークルが出来た、というニュースがあったのも、確かこの頃で、仕事仲間の

カメラマンと現場撮影に行ったら、真っ黒なヘリが飛んできて、撮影現像してみると、横に黒くて

楕円形の小型UFOが写っていた。

10)1988年~1990年(33歳) 福岡県福岡市

ビデオカメラと一眼レフで、福岡でもUFO撮影。横浜時代と同じものだったので、また飽きる(笑)

11)1999年(42歳) 福岡県太宰府市

都市高速で帰宅途中、北方の空にふたつの巨大なピンク色の大火球が燃えながら落下するのを

目撃した。飛行機の墜落だと思い、博多港までブッ飛ばしたが、何事もなかった。その5年後に、

福岡西方沖地震・震度6弱が発生。都市高速から火球が見えた方角は震源に一致している。

12)2000年5月13日(43歳) 福岡県玄界町

当ブログの記事にもしていますが、ビリー・マイヤーと同じようなプレアデス型のUFOが

風景撮影中に写っていた。↓画像はコントラストを上げてあります。

http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/folder/1024040.html?m=lc&p=9

http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/65772847.html

13)2006年8月31日(49歳) 千葉県千葉市

海浜幕張近辺をジョギング中に、白い楕円形のUFOを目撃(下記記事)

http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/41219848.html

14)2011年5月15日(54歳) 千葉県千葉市

ケムトレイルを消す葉巻型UFOを目撃

http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/64732156.html

15)2011年5月19日(年齢表記やめ(笑) 千葉県千葉市

久しぶりに葉巻型UFOを撮影。福岡のコリスさんも同型のUFOを撮影している。

http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/64745001.html

16)2011年12月6日 千葉県千葉市

ステルスUFOを目撃。肉眼ではハッキリ見えていたのに、デジカメにはまったく写らず。

http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/65312562.html

これを見る数日前にも、近所の上空でゆっくり動く小型UFOを目撃している。

17)2011年12月18日 中国・香港

仕事で香港に出張。宿泊先のホテルの窓から、丸い小型UFOを目撃し撮影(下記記事)。

http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/65337722.html

18)2012年10月19日 NASA衛星写真 葉巻型UFOの大群

昨日書いた記事の通りです。こうして時系列で並べてみると、中学生の頃からず~っと

UFOと共に暮らしてますね(笑) そして遂にいま、宇宙への扉が開かれつつあります。



この葉巻型のUFOは、出たり消えたり形を変えたり、小型UFOを沢山搭載していたり、ちょっと我々

の想像を超えるものがありますが、太古の昔から地球を見守り、人類のリクエストに応えてくれていて、

だんだん近づいて来てくれていることは、間違いないと思います。チームロケットや、読者の皆さんの

中には、私より凄いUFO体験をなさっている方も多いと思いますが、これだけスケールの大きなもの

を見せられると、イルミナティの選挙不正や666埋め込みなどの陰謀も、無茶苦茶ちっぽけに見えて

きますね。これからは宇宙的視点に立って、地球を正しく導くオペレーションに力を入れます!