「神様の頭を少ししばけば、人生がうまくいく!」kenjiオフィシャルブログ

神様なんていないと思った時から、運が良くなりました。


テーマ:

 

僕のコミュニティのつくりかたをお伝えしておきます。


30歳独立した時にです。
 
まずは僕が決めていたのは、
 
「情報発信していれば、人と出会い、
 
 その中でカタチづけられてうまくいく」
 
といったものです。
 
非常に抽象的です。
 
でもそれしかないです。
自分がなにができるのかもわからないし、
別になんにもできないと思っていたし、
 
ただあったのは「病気・症状問題解決」とかそういうものでした。
 
 
進む中でみえてくると思ったのです。
 
進まないとみえてこないです。
 
 
それでとりあえず情報発信していたら、
まずはじめに出会ったのがアトピーの方でした。
 
あとはいろんな人に出会いました。
 
その中で「カウンセラーやったほうがいいよ」「いいよ」
と強く勧めてくれたものだから、
 
そういうものは絶対無理だし、ぼく中卒だし、勉強したことないしってまったく考えたことなかったのですが、強く押してくれたのでやることにしました。
 
 
ほんと何もなかったのです。アトピーもカウンセラーも。
 
 
それでアトピーの方と出会い、
その子の問題を解決しました。
 
それでその子のアトピーと向き合うことにより
 
アトピーというのは多いんだなということを知り、
 
しかも苦しそうなので、そのアトピーの方に、ブログで情報発信してくれと依頼しました。
 
僕がその子の問題を解決し、
 
無料なのですが、その代わりにブログで情報発信をお願いしました。
 
「アトピー多いんでしょ。だったら代わりに発信してくれ。
 
 きみが発信することで救われる人がたくさんいるから。」
 
   
そして彼がブログ発信してくれ、
 
それで結果的に僕のことを紹介してくれ、
僕のもとにまた何人かのアトピーの方があらわれました。
 
そしてまたアトピーのことを解決していきました。
 
 
それで次の年、「アトピーのことやるぞ」となった時に、
 
みんなが集客を協力してくれて、ブログ「アトピーは地球からの贈り物」をはじめた時に、ブログ開始して2ヵ月も経っていないのに僕の通帳にカウンセリングで60万円以上入ってきました。
 
 
こういった感じでビジネスを進めるのが基本だと思います。
 
つまり人の問題を解決する。
 
そして協力してもらう。依頼する。
 
アトピーのことやる場合、僕はアトピーをこの世から無くしたいと思っていたので、
 
そんなもの1人では無理ですよね。1人、2人、3人と動いてもらわなくちゃ。
 
何かやるって目的があると思うのです。
 
 
「病気・症状問題解決」とか
 
「アトピーをこの世から無くす」とか。
 
 
なんでもテーマはいいと思うのです。
 
でもこういうテーマを抱えた時、
 
「絶対1人では無理」というのがわかると思うのです。
 
だから人に依頼していく、協力者を集めていく。
 
 
 
あたりまえなことを伝えています。
 
でもほとんどの人ができていないです。
 
まずテーマがない。
 
および、テーマはあるけれど口先だけとか。
 
 
ふつうにテーマがあって、
行動していくそれだけなんですけどね。

あとはたしかに1番難しいのが、
 
その人の問題解決ですね。
 
1人1人に与えたいものを与えていくということですね。
 
それが増えて、願いが叶う、テーマのことが達成するわけで、
 
1人の人の願いも叶えれないのに、
 
テーマをもつなんて、厳しいですね。
 
 
「テーマをもつ。それに向かって、ただ行動をとる。
 
 1人1人の問題を解決していく。」
 
  

これが基本的なビジネスの仕方だと思います。
 
今までは違うかもしれませんが、
これからはこういったものがあたりまえになると思います。
 
言っていることが厳しいかもしれませんが、
プロみたいな世界かもしれませんが、
 
時代は厳しくなるし、こういったプロみたいな世界が基準になるのではないでしょうか。
 
 
【それで でも いまは1人でその人の問題を解決することはないということなのです。】
 
 
仲間の力を借りたらいいのではないでしょうか。
 
僕とかみんなの力を借りてもいい。
 
から1人1人の問題を解決していく。
  
それならできると思うのです。
 
  
1人ではムリかもしれないけれど、
  
みんなは1人の為にです。
  
  
人を幸せにしてください。
 
人を幸せにするコミュニティのリーダーであってください。
 
あなたから動いてください。(始めてください。)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今僕はコンサルしているのですが、していません。(一般募集はしていないということですね。)

 

それでそのコンサルをしているということに関して何をしているのかというと、じつは藁しべ長者作戦みたいなことをしています。藁しべ長者じゃないか。

 

ただ1人の人をコンサルをしていて、その人が幸せになってもらい人をコンサルして、1人の人に何人か紹介していただいて、そこから毎月1回、みんなに集まってもらってコンサルをしているような感じです。

 

つまりその人のコミュニティを強くするような感じですね。

 

その人と、その人のまわりが夢叶えていく状態をつくっていっています。

 

そうしたら横のつながりがすごく濃いのもあって、すごく協力しあえる体制を整えやすいのです。

 

たとえばネット苦手な人は、得意な人にやってもらったりね。営業は任せてとかね。

 

前の記事で書いた、

旦那さんを諦めない。自分に選んだ人に間違いないですから。

 

この記事の方も、あるコミュニティの1人の方なのです。

 

みんなで助け合える、協力しあえれるようにやるって大事だと思うし、何より楽しいです。

 

必ず仲間をつくってやってくださいね。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

僕がコンサルしている方の中に、

・仕事が続かない

・結婚の祝儀80万円あったら全部スロットに注ぎ込む、今までパチンコに注ぎ込んだお金は1000万円以上

 

という、非常に優秀な人がいます。優秀な人なんですよ。

 

一般的にはそれだけみたら、ただのダメ男みたいにみえますが、でもこういう方ってよくよく聞くときちんと理念をもった社長の会社で働きたいとか、非常に志しが高いんですね。

 

だいたい志が高い人ほど、グレたらこうなるみたいな典型的なパターンなのです。

 

世の中や社会に絶望して、それでも志を忘れなかったら、こんなアホなことやるのです。ある意味、心汚れたらそんなアホなことやらないです。

 

 

彼はけっこういまでも自分目線で突っ走るところもあるのですがそういうのというのは、きっと自分死ねぐらい思ってきたのだと思います。

 

自分はこんなに奥さん悲しませて、自分死んだらいいのにとか、数々の自分を責めたり、否定してとか、だから彼に伝えているのは、自分を責めたり、否定する必要はまったくないということと、

 

これからいろいろチャレンジしてたとえ空回ったりいろいろあったとしても、自分を責めたり、否定する必要はまったくないと。

 

自分を責めたり、否定したりするのをまったく辞めること。

 

純粋に、自分の思いや志しに対して真っ直ぐであること。そこに対して、笑われたり、バカにされたり、かりにあってもいいやん、と。

 

自分の思いを素直に表現できることと、

 

自分を責めたり、否定したりするのをまったく辞めることによって、

 

こういう人って大成するのです。うまくいくのです。成功するのです。

 

 

あとは彼の奥さんに、「信じてくれ」「信頼してくれ」と伝えました。

 

絶対にものにするから信じてくれとか、

 

あなたが選んだ旦那さんでしょ、間違いないからとか、

 

「仕事が続かない

・結婚の祝儀80万円あったら全部スロットに注ぎ込む、今までパチンコに注ぎ込んだお金は1000万円以上」

 

こんなことがあって信じて、信頼してくれというほうが無茶なのですが、なぜこんなことが起きるのか、起きたのかの理由を伝えて、志が高くて、純粋な人ほど、ちょっと間違うとこういうことになんねんと。

 

でもそういうことが起きた時に、「ああこいつアホやなあ」と思うのですが、アホやと思うと、した本人もアホやと思うし、自分死ねぐらい思うし、自分アホに思い、人にアホと思われたら、心の行き場がない。

 

それやっちゃうとスロットに走るし、異常なぐらい負けるし、

 

実際、辞めたところで、辞めれるんだけど、そこからその人しかばねのように生きてしまうから、

 

彼を生活の為に、家族の為に働かせるのはやめてくれ。彼の個性が死ぬから。

 

彼に純粋に夢をおわせてやってくれ、と話をして、ただのコンサルなのに何しているんですかと思うのですがこれがコンサルなのです。

 

彼はいまいくつか仕事をはじめてその1つの中に、家族の絆をつくるイベントをやり始めています。

 

彼の夢は「いつか自分のお店をもちたい」「飲食をやりたい」ということなので、だったので、「じゃあ今からやれば」と提案して、

 

飲食はお店を借りて、家族の絆をつくるイベントをすることになりました。これは来年3月の予定です。

 

じつはコンサルはじめて家族がどんどん仲良くなっていっています。仲はよかったのですがバラバラという感じで、1つになっていくという感じです。

 

うちの旦那がアホみえる人とか、アホは言い過ぎですが、純粋で志が高い人はふつうに働いていても、苦しいと思うのです。そういう人は思いに生きないと。

 

で、そういう旦那さんをどうしたらいいのかとか、どう支えていいのかもわからないところもあると思うのです。

 

そういう人がほんと幸せになる場をつくっていこうと思います。

 

彼またブログ始められるので、またご紹介させてください。

 

自分の旦那をアホで終わらせるのも、

大成させるのも自分次第だと思うのです。

 

でも1人では厳しかったりすると思うのです。

 

奥さんも実際、自分なりに一生懸命がんばっていたし。

 

実際ぼくだけでも無理なのです。いますごく素敵な状況なのですが僕1人でも無理です。

 

あと助けてくれた仲間も何人もいたし、何人かの力をあわせることにより大きく人生が変わるのです。

 

大きく人生が変わるというより、

生きたかった人生が生きられるようになっていくということですね。

 

なので諦めないでください。

 

旦那さんを。自分に選んだ人に間違いないですから。それは間違いじゃないから、それを間違いだと捉えても、どうせ次も間違うよ。

 

間違ってないのだから。

 

それに気づくと人は本当に幸せになれますね。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

 

シェアです。共有しますね。

 


「kenjiさん
先日はコンサルありがとうございました(^^)

お身体はいかがですか?

コンサルを受けた日から、ずっと
人を貢献るとか人に幸せを与える人生ってなんだろう?
私の幸せのために人を幸せにするがずっとわからなくて、
そればかり考えていました。

 

私の中で、それは自分が無くなってしまう、自分を犠牲にする、苦しくなるというのがありました。

 

でもでも、瞳さんにたくさん話を聞いてもらって(こんなに自分の事を聞いてもらってるの初めてに近いです。)

 

あぁ、こうやって私の立場に立って
話を聞いてくれて瞳さんご自身の事を分かち合ってくれて、そこから自分なりに気付きがあって…
幸せだなぁ~って感じました。

 

貢献と言う言葉を自分の中で大きな事にしてしまって、大きな事をしなくてはいけないと思い込んでいました。


だから、苦しくなってたのかな?って思いました。

 

そして、私の幸せのために人を幸せにする!


kenjiさんのブログを読んで、やっとやっとわかりました。

 

私は、自分の欲の為に動く事が嫌でした。


でも心の奥では、例え偽善者でも誰かが幸せになるなら、やらないよりやった方がいいじゃん!それで本人が幸せに感じるなら最高じゃん!ってずっと思ってたけど、自分が偽善者って思われるのが嫌で、嫌われるのが怖くて…言えませんでした。


ええかっこしいでした(^_^;)

 

私は、今
関わる人(家族や隣のおっちゃんでも)
ほんの数秒、数分でも、目の前の人の立場に立って幸せにするって意識で接してます。

 

意識しながらで、会話がチグハグになったり、子どもと会話でイライラしたりで矢印が自分に向いてしまったり、忘れたりと失敗ばっかりだけど…(^_^;)

 

次こそは!って、少しだけど前に進める自分も出てきました。

 

私、どんだけ自分の事しか考えてこなかったんだろう…って恥ずかしくなりました(笑)

 

kenjiさん
そして、瞳さん。

ありがとうございます!」

 

 

私は、自分の欲の為に動く事が嫌でした。

 

自分の欲の為に動いていきましょうね。

 

 

自分の欲の為に人を幸せにしていけばいいんです。

 

音楽でもなんでもはじめはモテたいからはじめるとか動機は不純なんです。音楽をやり続けるたびに、そのものが好きになるように、いつか自然に溶け込むものなのです。

 

動機は不純でも、やらないより100倍わけであり、自分の欲の為に人を幸せにして何が悪いのかって思うし、みんな家族の為、生活の為に働いているわけで、それも自分の欲の為ですよ。

 

家族の為、生活の為に働くとか、まるで客に関係ないわけであり、それもあって当然で、ただ仕事になったら、お客様に集中するわけで、野球でもなんでもお金たくさん稼げるから、プロ野球選手になったりするわけです。モテたり。

 

それだけじゃあないけれど、それがあるからがんばれる(笑

 

欲望はどんどん解放していきましょう。

 

爪は何の為にあるのか。まつげは何の為にあるのか。髪の毛は何の為にあるのか。

 

全部意味があるのです。神様がつくったものに全部、無駄はないのです。

 

欲もあるということは、使えということなのです。

 

使う必要がなければ、欲なんてもたせて人間つくるなという話です。

 

使えということなのです。使っていきましょう。

 

 

より健康に、よりキレイになって、お金も稼いで、人に喜ばれて、自由な時間もつくったりして家族で海外旅行いったり、稼いだお金で両親に親孝行したり、していってください。

 

抜け殻クソババアになったり、ただのパートのおばはんで終わるんじゃなくて、一生に1度キリの人生輝かなきゃ、舞台にあがらなきゃね。

 

あなたを人生の主役、主人公にしていきます。

 

愛してます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ブログ成功10ヵ条をおくっておきます。 


http://ameblo.jp/atokau/entry-12230971563.html

 

ブログをされるならお役立てください。

 

 


自分の残る余生について考えて欲しいです。
残りの人生、そんなに何十年もあるわけじゃないと思うので。

 

今度、自分がどう生きたいかを明確にしないと、
自分が今やることにもエネルギー入らないと思うのです。
 
自分がやること、やる仕事に、「魂を入れる」「心を入れる」って大事だと思うのです。
 
そうしないと、続かないことないですか。
もしくは努力したり、頑張らないとできないとか。

それって全部、今を生きていない、今に力が入ってないからなのです。

 

http://ameblo.jp/atokau/entry-12230965931.html

 

「今に力を入れれる人であってください。

 自分の人生を、自分を変えれる力が手に入りますから。

 その為にも今後の人生をどうしたいのかを考えてください。

 残りの人生を悔いなく生きて欲しいのです。精一杯生きて欲しいのです。

 そのまま現状に流されるには
 自分の命がもったいない。

 せっかくご両親からいただいた命、
 精一杯輝かせてください。幸せになってください。」

 

 

 

 

 

「人の人生に責任をとらない人は集客しようがない。」

 

「客の幸せ」「人の幸せ」を考えて行動するビジネスを! 

 

 

「人を幸せにしていく」というのはみんなの共有のテーマかなって思います。

「人を幸せにしていく」ということを自分なりに採用して欲しいのです。

 

 

 

 

 

重要↓

 

 


神様を幸せにしていくことが、1番うまくいく方法なのかなあって思います。

 

神様と出会ってください。

そして神様に出会ったら今度はチャンスをものにしてください。

 

 

 


「自分はこれからどんなふうに生きるのか。(過ごすのか)」

 

2017年はきちんと【一生を考えて、動かしていきたい】です。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


ブログ成功10ヵ条をおくっておきます。


・ブログは何の為にやるのかを明確にしておくこと。およびその理由が共感を得られること。

 

・ブログでどんな結果を生み出したい? 明確にしておくこと。

 

・自分の幸せはなに? 自分の欲望、手に入れたいものを全部書き出す。それを手に入れる為に人を幸せにしていこう。
(それに抵抗ある人は僕のブログを参考にしてください。
http://ameblo.jp/atokau/entry-12230716855.html)

 

・切磋琢磨する仲間も必要。用意する。(1人じゃ孤独で、しんどいし、続きません!)

 

・人のを参考にする。(たくさんの人がブログやっているのだからどんどん参考にする。)

 

・ブログのやり方は本を買って参考にする。

 

・コンサルは受けないほうがいい。(うまくいく為には自分を信じて独学でやったほうがうまくいく。よりという意味で、コンサルタントの力を借りるのがお勧め。僕はそう思います。)

 

・コンサルのセミナーも行かない。
(まずは自分のやり方でどんどん突き進んでください。セミナー行くお金があるなら、ブログでなにかに申し込めばいい。そうしてなぜ申し込んだのかを分析したりする。どんどん自分が客になって、なぜ申し込んだのか、なぜそこに行ったのかの自分の行動を分析する。お客様の立場にたって、ブログを自分なりにつくる。やる。全部はそこから。考えることを放棄した人間に得られるものなんてない!)

 

・自分の人生、死ぬまでの間どうしたいのかを考えておく。
(死生観ができている人間とない人間とでは、今を生きる力が違うから。今やっている仕事に「魂をいれる」「心を入れる」ようにする。
その為には「自分が人生どうして生きたいのか」「なぜこの仕事をやっていきたいのか」を、ほんと突き詰めること。哲学がない人間はやっぱり弱い。弱いのじゃなくて、哲学がないと、欲望の亡者になる。欲に扱われてうんこな結果しか出ない。)

 

・「楽しもう!」
(今の自分の人生をうけいれる。今の自分を受けいれる。可能性いっぱい、ワクワク、希望の世界で生きること。幸せを感じてその中で生きること。楽しんでいる人間には勝てないし、楽しい人に人が集まると思うから。)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「客の幸せ」「人の幸せ」を考えて行動するビジネスを! 
http://ameblo.jp/atokau/entry-12230924371.html

 

「自分は誰に なにを どのような状態から どのような状態になってもらいたいのか」 
http://ameblo.jp/atokau/entry-12230953628.html


この2つの記事をみていただければ
仕事をする上でのベースが整うのかなって思います。

 

そこまで至らない人は、抜け殻クソババアになっているので、
この記事を読んでいただけたらなあと思います↓

 

右手に人の為いっぱいのせて、左手に、自分の欲望をのせて、ふつうに生きればいいのです。 
http://ameblo.jp/atokau/entry-12230716855.html

 

(抜け殻クソババアとか言ってごめんなさい。動きたい人にはそう言ったほうがいいのかなあと思って。いまいる位置を居心地悪い状態にして、行動ができるようにと願ってそんなふうに伝えています。別に否定しているわけでもなくて、必要じゃない人は謝るので、他のブログを呼んでください。1人の人生を変えられるなら、99人嫌われてもいいから、言おうみたいにしてやっています。こんな人が全員ならまたあれですが、1人ぐらいこういう人もいると思うのです。気になる人は他のブログ読んでね。)

 

 

1番は残る余生、そんなに何十年もあるわけじゃないと思うので、残りの人生をどう生きたいかについて各自、考えておいたほうがいいです。

 

自分がどう生きたいかを明確にしないと、

自分が今やることにもエネルギー入らないと思うのです。

 

自分がやること、やる仕事に、「魂を入れる」「心を入れる」って大事だと思うのです。

 

そうしないと、続かないことないですか。

もしくは努力したり、頑張らないとできないとか。

 

それって全部、今を生きていない、今に力が入ってないからなのです。

 

なぜそうなっているのかって、日々、状況や環境に流されて生きているからなのです。

 

つまり自分の人生を生きていないがゆえの弊害だと呼んでいいでしょう。

 

自分見失っているのです。


「今、に力を入れること」


その為には自分は何の為に生きるのか。

 

自分の人生をほんとどうしたいのかをこたえを出して、その人生をつくっていくぞというあたりまえの感性が必要です。

 

なんか宝くじ的な、これがあったらいいなあ、こうしたいなあ、ああしたいなああ、という妄想僻だと、最悪なパターンです。

 

むりくりポジティブみたいになっていて、人生働かないです。夢だけみて、現実しんどいみたいな。

 

アホですよ。

 

でも未来やビジョンを描けないなら、そんなアホになっていることに気づくことです。

 

アホじゃないですね。辛い、苦しい、現実を生きていたらそうなりますね。みんな。

 

どんなに幸せ、豊かだろうが、幸せを感じれないと、未来やビジョンを描けれないです。


「今の人生で、幸せをとても感じること」

 

そして、

「未来は自分でつくっていくんだ、人生は自分でつくっていくんだ、というあたりまえの神経をもつこと」

 

あとは、

「自分なんでもできる、なんでもやれる」という自分を手に入れること。


「自分なんもできへんうんこ」みたいにして自分思っていると、そりゃ何もでけへんのだから、なんのアイデアも浮かんでこない。創造性もクソもない。


自分に可能性を感じれない人間が、何を描けるのかって思うし、自分の可能性を取り戻すってことも大事です。


「自分の可能性を取り戻す」 

 

しわくちゃババアからの脱出です。

 

人間ははじめはみんな可能性なのです。社会に出る中で、さびつき、誇りをかぶり、可能性が小ちゃくなる。

 

夢なんて描けない自分になっちゃう。しわくちゃババアになるのです。

 

しわくちゃババアから脱却して、

 

「自分の可能性を取り戻す」

 

そして、

 

「今の人生で、幸せをとても感じること」

 

「未来は自分でつくっていくんだ、人生は自分でつくっていくんだ、というあたりまえの神経をもつこと」


この3つの神器を手に入れて、自分の夢やビジョンやコミット、ここからどう人生を生きていきたいかを描きましょう。

 

そしてその夢の中で生きて欲しいのです。

 

少女のように自分を取り戻して、夢の中、生きて欲しいのです。輝いて生きて欲しいのです。


抜け殻クソババアやしわくちゃ鬼ババアのように生きても悪くはないのです。

 

ふつうの人生。平凡な人生。それも悪くないです。

 

でもどうせだったら、抜け殻クソババアやしわくちゃ鬼ババアのように生きるのではなくて、それでもいいよ。

 

でも少女のように自分を取り戻して、夢の中、生きて欲しいのです。輝いて生きて欲しいのです。


選択は任せますけどね。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

さきほど、

「人の人生に責任をとらない人は集客しようがない。」

ということをお話させていただきました。

 

それを伝えないと始まらないのでお伝えさせていただきました。


僕の伝え方の問題や、文章のへたさなどにより伝わらないところ多々あるかもしれません。

 

これでベストなのです。でもうまい、へた関係なくベスト尽くしかありません。

 

もしブログで集客とか考えられているなら、ただベスト尽くしてください。

 

自分でも「これ上から目線じゃないだろうか」とか「支離滅裂だなあ」とかいろいろ思うことあるのです。


思いながら、その思いを、横に置いて書いています。

だってそんな思いに埋もれたら書けなくなるから。

 

でもそれが自分なんだから仕方がないです。文章のうまい、へたの問題ではなくて、生き方の問題だと思うのです。

 

生き方が文章にそのまま出るのだから仕方がありません。

 

だから、常に、自分の生き方、在り方、を修正していく。日々生きていく中で、自分の傲慢さに気づいて、修正かけていことにより、文章もうまくなると思うのです。

 

自分の文章みたら吐くよ。「自分の生き方の投影なのだから」

 

「しゃあない、そんな生き方、しているということなのです」

 

文章を書くと、日々、いかに自分勝手に生きているか気付かされますね。

 

対面だとごまかさせても、文章にするとごまかせないですからね。

 

文章を書くというのは自分の向き合うことです。ぜひどんどん自分と向き合っていきましょう。

 


前置き長くなりましたが、ブログ、仕事はじめられる時、

「自分は誰に なにを どのような状態から どのような状態になってもらいたいのか」を明確にしていきたいです。

 

相手は何か問題を抱えていたり、悩んだりしているからこそ、来られるわけです。

 

その悩みを解決したり、問題解決するからこそ、報酬が支払われると思うんですね。

 

そうじゃない仕事があったとしても、
どんどんやっては行きにくいです。

 

そりゃ心が楽になったり、なんか褒められたみたいになった状態にしても、相手の人生を変えないと、僕は詐欺みたいなものだと思っているので、きちんと相手の人生を変えてあげないと。

責任をもって関わってあげないと。

 

その代わり、別にお金は高くてもいいと思うのです。それで結果的に相手の悩みや問題解決するなら安いものです。

 

仕事のやり始めは無料でもなんでもいいと思うのです。

高くして、相手の問題が解決しないなら最悪だと思うのです。

 

それにはじめから結果が出るって、練習したり、訓練しないと、わからないし、結果が出しようがないです。

 

結果が出るまでは無料でやり続けたりすればいいのだと思います。


自信がなくて、とかやる前にとか、仕事に自信がないとかはあり得ないです。

 

自信がないなら、とにかく練習したり、訓練しないと。お金とってはいけません。

 

自信がないのにお金をいただくなんてナンセンスだし、自信が出るまでとにかく、1年でも2年でもやり続けて、結果が出るまで練習、訓練すればいいです。

 

お客様に結果が出ているのに、自信がないとか、そういうのならまだわかるのです。

 

でも結果が出ているならやったらいいです。その場合、後押しします。やっていってくださいと。

 

結果も出ていないのに自信がないとか、そりゃないし、逆に自信もつなよと思います。

 

無料でとにかく結果がでるまでやり続けること。

 

結果がでるなら、やればというだけで、終始、自信がないとかどうでもいいものです。

 

その位置にいるなんて傲慢すぎて何も言えないと思うのです。「練習嫌だけど、金くれ」みたいな傲慢さや、「わたしに魔法与えて、練習せずに、私に素敵な力を与えて」とか、そういうレベルの話ですよね。

 

自信がないとか、どんな低レベルな次元で、むちゃな世界でいるんだという話です。

 

自信がないなら、練習する。訓練する。自信がないからまずは無料でとことんやる。数こなす。

 

1年でも2年でも3年でもやったらいいと思うのです。

とにかく結果を出すこと。

 

結果が出れば、その結果をもとに、ブログ等にあげて、実績として、そこからお金をいただけばいいです。

 

それをつくった上で、自信がないとかそういうのはいいと思うのです。かわいいレベルです。

 

結果が出ていないのに、自信がないとか、ふざけるというレベルの話、

小学生が自分勝手にやっているレベルの話なので、

たぶん「仕事」というものがわかっているのだけど、

「仕事」というものにはてはめて考えられていないのだと思います。

 

目を覚ましてきちんと生きることです。

 

そうしたらあなたはふつうにやれます。

 

みんな力もっていますからね。

 

たとえば子育てとか1番難しい仕事だと思うのです。

 

それやれるならなんでもやれる、できるよと思います。

やったことがないから不安なんですね。

 

どんどん練習して、訓練して、積み重ねてくださいね。

そうしたらあなたは必ずやれるようになります。


そして、ブログ、仕事はじめられる時、

「自分は誰に なにを どのような状態から どのような状態になってもらいたいのか」を明確にしましょう。


それが欲しい人に、訪れてもらうわけです。

与える力があって、で、訪れてもらう。


その訪れてもらう為に、マーケティングとかやり方が必要になってきますね。

 

僕、得意なのでそこから先は任せておいてください。

(といっても一般募集していないので、どこかでお会いした時、声をかけてください。個々、考えます。)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「人の人生に責任をとらない人は集客しようがない。」と僕は思っています。

   

よく仕事で「手伝いします」「サポートします」という言葉があるけれど、べつにパソコンをサポートしてくれるとかそういうのだったらいいんだけど、

 

メンタルとかを扱うものに、「手伝いします」「サポートします」というものは僕はいらないと思っています。

 

人は悩んでいてそれを解決したいわけなのだから、

それを解決する人が求められています。

 

相手が与えてもらえたいものを与えれる力ですね。

 

相手が与えてもらえたいものを与えれないとそれは仕事にはなりません。

 

人の悩みってだいたい決まっていて、お金や人間関係だと思うのです。

 

つまり

「お金があって、自分の好きなことがやれてなおかつ人に喜ばれて、自分健康で、家族、健康で、好きな時に旅行いけて」って言うのが手に入ればいいわけですよね。

 

「あとは恋愛、結婚がうまくいく」とか、出会うとか。

 

 

あとは趣味ですよ。つりしたい、ゴルフしたい、食材は有機野菜のどこどこ産とか全部、安心、安全の無農薬に切り替えたりして、

家庭の洗剤とかそういうの全部、安心なものに全部買い換えたり、

 

あとはバック、服、時計や、そういうのや、つまりなんていうか売れるものはたくさんあるわけです。

 

そういうの売っていてもいいだろうし、

  

人間ようは、

 

「お金があって、自分の好きなことがやれてなおかつ人に喜ばれて、自分健康で、家族、健康で、好きな時に旅行いけて」って言うのが手に入ればいいわけですよね。

 

 

で、あとは自分が手にしたら、今度はまわりの人にそれを与えたいとかそういうのになると思うんですね。

 

幸せで、愛溢れたら、自然となる。それに1人だけ、自分の家族だけ幸せでも、なんかさみしいわけじゃないですか。

 

通常ね。 

 

それでもっと言えば、

 

「自分の好きなことがやれてなおかつ人に喜ばれて、お金が儲かる」

 

これが手に入れば、自分の健康で、家族の健康は手に入るものなのです。

 

だいたい好きじゃない仕事を、家族の為、生活の為に、働くから、嫌々やるから、反動、リバウンドがくると思うのです。

 

自分、頑張っているのに、家族の為、一生懸命がんばっているのに、家に帰ったら、あーだ、こーだ、嫁がこうやるとか、

子供はこうだとか、あるからイライラするわけですよね。

 

「自分の好きなことがやれてなおかつ人に喜ばれて、お金が儲かる」

 

その状態をつくれば、とくだん、嫁のこと、子供のこと、うけいれることができると思うのです。

 

余裕ですよね。

 

 

それで、「自分の好きなことがやれてなおかつ人に喜ばれて、お金が儲かる」という状態をつくるには、いろいろいるわけです。

 

性格の悪い人間が、それ達成できるわけがないし、

 

感謝があって、人の喜びを自分の喜びのようにかえれて、はじめてうまくいくと思うのです。

 

それに自分の好きなことをやりたいって、皿洗いを喜びに感じてやれるようにしないと好きなことやれないと思うのです。

 

私、皿洗いみたいな仕事嫌なんですといっても、「おまえは皿洗い一生やっとけ」みたいな状態になると思うのです。

 

人生、逃げれない。

 

そんな傲慢さが世の中に通じるわけもなく。

 

皿洗い、「はい、喜んで」みたいな人が、

 

結果的に「自分の好きなことがやれてなおかつ人に喜ばれて、お金が儲かる」という状態をつくれると思うんですね。

 

 

皿洗い、「はい、喜んで」みたいな人が、病気になると思いますか。ならないです。

 

(表面上は「はい、喜んで」と言っていて、心の中で「なんで私がこんなことやらなあかんねん!」ってブーたれていたら、それはストレスなので病気になると思いますけどね。)

 

 

僕は健康というのは、人の喜びを自分の喜びに変えていくってことだと思います。

 

 

相手が与えたいものを与えれる人が成功者。

 

・お金を稼がせてあげることができる。

 

・自分のやりたいことがやれるように、それをつくりだしてあげる。

 

・恋愛や結婚ができるように、結婚が目的でもなくて、ほんとに素晴らしい人と結ばれるように、そして結婚後も幸せにおくれるように、それをつくりだす。

 

こういったことが与えることができたら、

人の健康って守れると思うのです。

 

・家族と仲良くなれるように、それをつくりだしてあげる。

 

 

 

僕は世の中の諸悪の根源ぐらいに思っているのが、

「手伝いします」「サポートします」といったものです。

 

いらねえという話で、

 

それで人生変わるのかなって話だと思うのです。

 

それでお金いただいて、その人の人生のなにか変わるのかなって思います。

 

本当に相手の人生が変わる時は、

 

「相手の人生に100%責任をとった時」です。

 

 

「自分のことをここまで考えてくれる人がいるんなんて・・」と、

 

涙されるぐらいの人間であってください。

 

 

 

・お金を稼がせてあげることができる。

 

・自分のやりたいことがやれるように、それをつくりだしてあげる。

 

・恋愛や結婚ができるように、結婚が目的でもなくて、ほんとに素晴らしい人と結ばれるように、そして結婚後も

幸せにおくれるように、それをつくりだす。

 

・家族と仲良くなれるように、それをつくりだしてあげる。

 

 

 

「相手がつくるではなくて、自分がつくるのです。」

 

 

それがプロの仕事だと思うのです。

 

そういうふうに人に関わる。

 

これは甘やかしではなくて、プロとしての覚悟です。

 

甘えているのは自分です。

 

だからお金をいただけるのじゃないでしょうか。

 

 

これから時代は、ライザップみたいになると思います(笑

 

ライザップにいくのはなぜそこに人がいくと思いますか。

 

素晴らしいダイエットの、とっておきの情報や、スキルがあるからでしょうか。

 

ないです。

 

ダイエットの情報はアホみたいにあります。ダイエットならこうみたいな理論なんて、山ほど体系化されています。

 

でも成功みたいに、結果が出ない人、多いですよね。

 

「情報だけの限界があるからです。」

 

 

なぜライザップにいくのかって、

 

「自分のコミットにコミットしてくれるからですよね。本気で。」

 

 

それがたまたまダイエットという目的に対して、コミットしてくれるわけです。

 

 

結局、ビジネスは人なのです。

 

 

相手のコミットに本気でコミットするからこそ、結果が出るのです。

 

そこにはいろいろいるかもしれません。信頼関係などうんぬんね。

 

自分のコミットにコミットしてくれる人を、自分の場におく。

 

コミットする。コミットしてもらう。

  

 

そういうでやっていかないと結果なんて出ないです。

 

 

それを歯の浮いたこといくら言おうがどうでもいいんです。

 

「あなただったらできます。」

 

「あなたにはこんな素晴らしい個性が・・」

 

どんなに褒められようが無理なのです。

 

どんなに何か適正調べようと、占いでどこどこが向いているとか、

 

自分の強みはこうでとか、

 

なにかウラトラダイエット法があるみたいに、なんかウルトラGみたいに、

 

なんか自分うまくいく方法があるのでしょうか。

 

それはいいです。勝手にやっとれボケで、やりたきゃやりゃいいんです。

 

 

本当に人生変えるというのは、

コミットしてもらう、コミットをする。きちんと。そういう人間関係をつくっていくということなのです。

 

それが成功なのです。

 

結局欲しいものなんて少ないです。

 

 

「お金があって、自分の好きなことがやれてなおかつ人に喜ばれて、自分健康で、家族、健康で、好きな時に旅行いけて」って言うのが手に入ればいいわけですよね。

 

なおかつ、はい、恋愛、結婚。

 

あと人間関係。家族関係とか良好に。

 

 

あとは?

 

 

健康なんて、自分の好きなことができて、喜ばれて、金が入れば、健康なのです。

 

それがつくれない人間が、あーだ、こーだ、もがいて、ストレスためて、病気になるのです。

 

怒られる・・・

 

 

違うんですよ。病気になる人は誰よりも我慢して、家族の為にとかやる、素晴らしい人たちなのです。

 

自分を犠牲にしてまで、人を助ける、素晴らしい魂なのです。

 

 

 

 

「お金があって、自分の好きなことがやれてなおかつ人に喜ばれて、自分健康で、家族、健康で、好きな時に旅行いけて」って言うのを手に入れてもらう。

 

なおかつ、はい、恋愛、結婚。

 

あと人間関係。家族関係とか良好に。

 

 

そういうのをつくっていってあげたらいい。

 

 

それで自分が手に入れているなら、自然と、人にも与えたい、与えようってなります。

 

だって一緒に遊ぶ人がいないと楽しくないじゃん。

 

それでそういう人がどんどんまわりに増えていく。

 

で、けしてその道のりは楽じゃないけれど、険しい道も多いけれど、

 

それを一緒に達成して、乗り越えて、みんなで乾杯!

 

 

道のりは険しいほど面白いです。

 

サッカーでも手をつかわない、相手が強ければ、かんたんにゴールとれないけれど、

 

そういったものを乗り越えて、ゴールを決めるから、楽しい。

 

 

人生はゲームみたいにして生きると、楽しいけれど、そうじゃないと、めちゃくちゃしんどい。

 

「なんで敵がこんなに強いねん。ぜんぜんシュート決めれないとかね。」

 

 

その道のりを楽しまなくちゃ。

 

 

 

勝手にいいたい放題、いってごめんなさい。

 

そしてこの話が関係ない人もいるかもしれません。

 

けれど「人を幸せにしていく」ということを考えておくことはすごく大事なことだと思うのです。

 

僕は不動産屋、飲食業と20代、経験してきました。

 

何か付加価値をつけていかないと、「やっていけない」と思うのです。

 

僕がここで伝えているものは、不動産屋、飲食業をやっていた時から、考えたり、行動してきたものなのです。

 

 

ふつうにやって仕事していけるほど、甘くないと思いますからね。

 

けれど逆を言えば、自分なりに付加価値をお客様に提供することができれば、

 

自分の好きなことをやれるようにできたりします。

 

みなさんの成功を心よりお祈り申し上げます。

 

  

時代は厳しくなると思うのです。でも僕にとっては非常に大好きで、好んでいます。なんていうか、僕の考えていたあたりまえが通じる世の中になっているような気がして、楽しいのです。

 

ふつうに商売に「客の幸せ」「人の幸せ」ってなんやねん、それって話ですよね。そんなものやらなくたって、やっていける。やっていけた。

 

でもやっていけなくなる時代がやってきた。

 

だからね、僕は楽しいのです。みんなが「客の幸せ」「人の幸せ」を考えて、行動しないとやっていいけなくなるから、やっていける時代がきたんだ、ハッピーだって、勝手に喜んでいます。

  

最後の最後で構いません。

  

「客の幸せ」「人の幸せ」を考えて行動するビジネスを!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

抜け殻クソババアからの脱却を果たして、

人の為と自分の欲望を復活させること。

http://ameblo.jp/atokau/entry-12230716855.html


で、人の為に尽くして行こう。自分の手に入れたいものを手に入れていく為に。

 


僕はまず「人を幸せにしていく」ということを意識して欲しいと思っています。

そして行動です。

 

「人を幸せにしていく」というのはみんなの共有のテーマかなって思います。


「人を幸せにする人が人生がうまくいく!」

 

そりゃそうかなって思います。


人は幸せにしてもらいたいし、なりたいし。

(人を幸せにするといっても別にいまその人が不幸だと言っているんじゃないですよ。)


そして人を幸せにしていくといっても
仕事も家庭も同じで、
自分がとる行動が、相手が求めているものじゃないこともある。

だから相手が欲しいものを与えるってことかな。


「人を幸せにする」


それが自分のやりたいものをやれるようにすることだ!と僕は思いました。20代前半、不動産屋の時に。


飲食業をやっていても不動産屋の時にも感じたけれど競合ってたくさんいるわけです。

選ばれないといけない。自分が。

選ばれないとやっていけないわけです。


その為に僕が考えたのは

『「お金」「健康」「仲間」を与えれる不動産屋になろう!』

といったものでした。

 

自分なりの付加価値を提供して不動産屋をしていました。(雇われです。)

 

自分なりの付加価値をつけていく。

 

その為に「人を幸せにしていく」

ということを考えられるのはいかがでしょうか。


飲食業をやろうとした時も、「ここに来ればどんどん問題が解決する」というようなお店をつくろうと思いました。

 

と、いってもふつうですよ。ふつうの店。

ただ来てくださったお客さんとちょこちょこと話せば、
相手の問題を解決する時間があるので。

 

ぼくは人をみたら、顔をみたら、
誰でもあると思いますが、

「あっいまなにか抱え込んでいるなあ」

「いまとても順調そうだなあ」

とかいろいろわかると思うのです。

 

そうしたら

「いま順調そうですね」とか、

「いまいまなにか抱えていますか」とか、聞いたり。


「いまいまなにか抱えていますか」と言われても「べつに」とか「いいや」とか言われたりもよくありますが、僕の場合そんなわけがないと思っちゃうのです。だからいろいろ聞いたりする。

 

本当になにもなかったらそれはそれでいいんですよ。あったら困るから。


そういう直感的なものを無視して、その後、相手がなにかあったり、最悪、自殺とかあったら気分悪いじゃないですか。

 

人間みんなそんなわかる感覚があるわけなのだから、人間も動物ですからね。


来てくれた人をとにかく幸せにしていくと、

なにやってもうまくいくのかなあって思います。


僕はそんなに口がうまくないし、

なにしゃべっているのかよくわからないって言われるし、


「いまいまなにか抱えていますか」と言われても「べつに」とか「いいや」とか言われたりも、僕の場合そんなわけがないとか食付っちゃったりするから(「べつに」とか「いいや」という声を採用したほうが楽でいいんですけどね)嫌がられたりもする。

 

いろいろ聞いてなにもなかったらいいんですよ。

「あっ、ただの勘違いか」


でもなんか直感ってそんなふうにならないです。だいたい聞いていけば出てきます。

 

わざわざ探し出したりしているのかもしれません。人間そりゃほこり叩けば出てくるわけで。

 

でも違うというか、自分のこういう直感、感覚的なものをとりたい!と思ったことは何万回もありますが、1人ぐらいこういう人がいてもいいかなと思って自分とうまく付き合っています。

わけのわからない話ですね。


「人を幸せにしていく」ということを自分なりに採用して欲しいのです。


自分のやりたいことがやれるようになる大きな武器になると思います。


自分なりでいいと思うのです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。