皆さん、おはこんばんちわ


A.T.LABニコニコ(^^)応援団長の仮面ライターKデス口笛



いい釣り、してマスか?




道具は、揃えた


下調べもした


なんで、あんなもんで魚が釣れるかってな話もいろんな人に聞いた



よしっ!あとは、釣りに行くだけである



機は熟した



いよいよ、この日がやってきた……



タイラバ、初挑戦


であるクラッカー




タイラバとは、



こんなゲゲゲの鬼太郎の目玉オヤジのことである!



これをリーダーの先に結び、



ひらすら、巻いては落として、巻いては落としてを繰り返す


タイラバが底まで落ちたら、タッチ&ゴーで底上10メートルまで巻き上げ、アタリがなければ、再び落として……と


コレの繰り返し


ただ、それだけの釣りなんだけど、コレが実に


楽しい(笑)



タックルは、タイラバ専用ロッドがあれば、それに越したことはないだろうけど、ライトアジなんかで使うゲームロッドでも十分グッ



オレが用意したロッドは、


タイラバ専用竿の

A.T.LAB MASTER EDGE タイラバPOWER200MH-BT



ライトゲームロッドの

A.T.LAB MASTER EDGE LIGHT ACTION 170M


どっちでも、十分楽しめマシタキラキラ


小型のベイトリールにPE0.8号を200メートル巻いて、リーダーは3号を2メートルちょい

随分前に、キャスティング磯子店で買ってきておいたタイラバに直結して、準備はOKOK



お世話になったのは、金沢八景の弁天屋。最近、オレがよく行く船宿さんデス



こないだの隔週刊つり情報の表紙は、弁天屋さんの真鯛だったね!!


オレもこんなのが、、、釣りたいっ



ちょいと海が悪い中スタートして、しばらくすると、竿先がココココココンっと叩かれマシタ


き、き、きたっ!


初タイラバで


いよいよ


その時がきた!( ̄- ̄)ゞ上矢印上矢印上矢印



前もって聞いていた通り、そのまま巻き続けていると、どうやら魚がフッキングした様子音符


首を振らないし、下に突っ込みもしないから、きっと鯛じゃないだろぉな~って思ったら



ホウボウ


゜)))彡


何にしても、初タイラバで初のお魚ゲットデス☆



ちょーど、東京から旅立つ



地球探査船タラ号を見送り、再び、巻いては落として、巻いては落としてを繰り返していると……


また、きたっ


今度は、首も振るし、パワーもある


そして、



ドッパーン


遂に、初タイラバで真鯛ゲットデス


サイズは0.8キロと小型なれど、嬉しいメモリアルな1枚になりマシタラブ


船ではテンヤの人に2.7キロの中鯛やら、タイラバの人に1キロ級やらが揚がっていたから、船中3枚目


嬉しいなっ♪


ったら


嬉しいなっ♪


っと



んで、その後も、ホウボウを2本追加


なんだかホウボウに好かれたみたいラブラブ


終盤狙った深場でも、鯛らしきアタリをキャッチしたものの、アタリの途中で竿を起こしてしまい、さよ~なら

タイラバのタブーを犯してしまったガーン



すると、オレの隣のおねーさんに何やらヒット


このおねーさん、朝方、デッケーサメを掛けて、ガックリして、中盤、デッケー鯛を掛けたものの、惜しくもラインブレイク


遂に、


遂に、


遂に、真鯛ゲットかと……


思って見守っていたらさぁ……


オレの差し出すタモに収まったのは……


なんと


なんと


なんと




二キロ超えのBIGトラフグ


スゲー


スゲー


って、感心してたら……



「あげますラブラブ


って、


……


……


もらっちったルンルンルンルンルンルン




とまあ、そんな嬉しはずかしな一幕もあり~ので、オレは、真鯛1枚とホウボウ3匹にて納竿


初挑戦は、バッチリ&十分な内容でスタートデス




次は、三キロアップを狙いマスゼ、旦那っ




ヤバイなぁ。また新たなツリモノに手を出してしまった(;゜0゜)


AD

グフフフフフ、グヘヘヘヘヘ

テーマ:
皆さん、おはこんばんちわ


エーティーラボ応援団長の仮面ライターKデス口笛



沖釣り、行ってマスか?



オレは、ドラマ「タラレバ娘」に、ハマってマシテ!( ̄- ̄)ゞ……って、釣りと関係ねっか(笑)


アレ、オモロイねルンルン



オレは、来年度に数回ある予定の必ず本命の魚を釣らなければならないミッションの第一回釣行へ


釣りガールの



タラレバ女(笑)、晴山由梨ちゃんと行ってきマシタラブラブ



由梨ちゃんも、タラレバ娘、ハマってるらしい


そのグラサン、船上のハリガネーゼみたいだぜルンルン





ターゲットは、湾フグ



浦安の吉久のナイスガイ、大澤船長にお世話になりマシタ


デヘヘヘヘ、湾フグは、苦手だけど、大好きな釣りデス




ちょいと忙しかったんだけど



チャチャっと、カットウ仕掛けは手作りチョキ


仕掛け作りの時間ってのは、幸せだねぇ音符



タチウオ針の2/0番を餌針に

カットウ針は、数社のハリ先が内側を向いているタイプを買ってきて、あれこれ試してマス

糸は、フロロカーボンの10号。夜光ビーズを適当にかまして、チョチョイのチョイって作りマス




んで、仕掛け作りのあとは、リールにリーダーを結んで……


って、


まだ売ってないから、「なんじゃい、ソレは!!」って思うでしょうが……



リールは、A.T.LAB デス!!


メッチャ、カッチョええフォルムデスキラキラ


コレが、ビックリするような実売価格で、近々、キャスティング各店に並ぶそうな


やるねぇ、キャスティングびっくり


ダブルハンドルのハイギアタイプとローギアタイプ、パワーハンドルタイプの3ラインナップ、リリースされるそうな


今年に入ってからの手巻きリールでの釣りでは、ずっとコレを使ってマスが、今のところノントラブルできてマスよ~ルンルン



てなわけで、フグ釣り実釣のエトセトラは、隔週刊つり情報4月15日号をご覧下さいマセマセ



フンガフッフ
AD
皆さん、おはこんばんちわ


A.T.LABオタンコ(^^)フィールドテスターの仮面ライターKデス口笛


久々の連チャン釣行、メッチャご機嫌&ウキウキデス上矢印上矢印上矢印



海上生活2日目と3日目は、富津港ひらの丸のタチウオ



久里浜沖のちょい深場のタチウオ



道糸、最低でも200メートルは必須デス



って、


今は久里浜沖の深場を狙ってまして、主に160~180メートルくらいで当たってマス


深場だけど、ベニアコウ狙うと思えば、超浅場っしょ(笑)



さて、



タチウオ初日は、ビギナーさんがいるってんで、テッチャン船長のレクチャーから


コレが


実に


長い(笑)


道具だての説明から、基本的な釣り方、エサの付け方、誘い方まで、しっかりとレクチャーしてくれて、初めての人でも、すごーーーくわかりやすい



オレの釣り座は、2日間とも左舷ミヨシ


ロッドは、もちろん



A.T.LAB MASTER EDGE LIGHT ACTION73 170MH キラキラ


とーーっても、いい竿デス


猿島界隈~久里浜沖の深場のタチウオはもちろん、アマダイやイサキ、ライトアジ、ウイリー五目などなど、アレコレ使えマス、使い倒せマス


ちなみに、コレ、つり具のキャスティングでしか、売ってマセンチョキ



さてさて、富津のタチウオ釣りは、



コノシロエサデス


白い方の身側から、刺して、縫い刺しにしマス



さあ、今日のタッチーのご機嫌はどぉかなぁって、期待モリモリの第一投め……



コンっとあたって



グイッときて



ギューーン♪


ズキューン♪♪



デヘヘヘヘ、一発目からきたよぉ音符



深いのなんて、なんのその



入れる度にアタリは、あって



たまのバラシは、ご愛嬌ってんで



納竿までに




15本ゲット



サイズは大中小交じりで、ことのほか肉厚ラブラブ



雨だったけど、楽しかったなぁ



よ~~~し



明日も頑張るぞってんで、、、



海上生活3日目の朝を迎えマシタおねがい


前日は雨だったけど、この日はいいお天気


んじゃ、晴れの日に効果的って聞いたケイムラチューブをハリスに通して



いざ、一投目


すると、またまた今日も一投目からズゴーーーンってキターーーーーッ(*^3^)/~☆



ところが、、、



電動リールのレベルワインダーが動かないという大ハプニング発生!



おかげで、



巻き替えたばかりのPEラインに小傷が付いちまって、あえなく40メートルをロスト

トホホだなぁ(;´д`)



またまたメンテナンスだぁ




気を取り直して、再開ルンルン



ふと見渡すと



いい凪模様


幸せだなぁ


海は、いいなぁ




んで、この日は、晴れ渡ったせいか、昨日ほどは活性上がらずも、



タッチーが、ポッチンポッチン釣れてきマス


オレには、こなかったけど、メーターオーバーのぶっとい奴も船中で数本釣れて……ドラゴン、ウラヤマしかぁ~



途中の気分転換に食った



カップヌードルのクリーミートマトチーズもなかなかデシタピザ



この日は、控えめの



11本で、竿頭



2日間とも、幅のある強めのシャクリが良かった感じ。シャクリとシャクリの間の「間」をしっかり入れてやるのもミソだったみたい。……って、下手くそだから、よくわかんねっけど(笑)



ともあれ、3日間の海上生活は、最高だったなぁ


〆は、もちろん……




タチウオの炙り


今回は、オロシポン酢で、香ばしいブリアマな身を堪能しマシタキラキラ



おまけに、おっきな白子が入ってたんで



白子ポン酢

まで


終わり良ければすべてよし。久里浜沖のタッチー、もう少しやれそうデス



さて、



次は、何行こうかなぁっと??
AD
皆さん、おはこんばんちわ


エーティーラボ、オタンコ(^^)フィールドテスターの 仮面ライターK デス口笛



沖釣り、行ってマスか?



たまの連休ってんで、3日間ばかし、富津のひらの丸に遊びに行ってきマシタ♪


初日は、中深場五目で、後の2日間はタチウオ


まずは、中深場五目から



中深場五目は、今回お世話になったひらの丸の新たな釣り物デスグッ



ムツ、シロムツ、カサゴなどなど、中深場の美味しい魚が釣れたらいいなってな釣り物デス。あわよくば、アカムツ(笑)



この日の道具立ては、道糸2号350メートル、幹糸6~8号1ヒロ、ハリス4~6号50~70センチ、針ムツ16~17号、オモリ70~80号ってとこでしょうかキラキラ


今後変更があるかもデスが、今回は久里浜沖を攻めてみるってことで、仕掛けは、こんな感じでOK



竿もライタチに使うようなゲームロッドのMH~Hでイイっしょってんで、 A.T.LAB MASTER EDGE LIGHT ACTION73 170MHをチョイス


エサはコノシロの切り身



そんなんで、やってきマシタチョキ




んで、、、



いきなり、、、



ムツ、きたぁ


オレじゃないけど




シロムツ、きたぁー



クログチ、きたーーー



今度は、オレだけど




初めてのクログチで、メッチャ大喜びの図(笑)


とまあ、序盤は好調だったものの、いかんせん潮が澄みすぎで、日が高くなるにつれて、アタリが遠くなり、ポッチンポッチンとたまに魚が釣れるだけの展開になり……苦戦ガーン


もう少し、春本番になれば、潮が濁って、根魚たちもご機嫌になるはずデス


ちなみに、この2日後には濁った潮が入ってきて、中深場にはいい感じの海に(  -。-) =3


自然相手ってのは、なかなかタイミングが難しいってもんデス。ハァ




次は、もっと南の方を攻めると船長は話してマシタ


この日の船中釣果は、ムツ、シロムツ、クログチ、ユメカサゴ、ドンコなどなど




翌日のタチウオに期待モリモリしながら、船長とクログチの刺身で1杯生ビール


クログチの刺身ったら、脂ノリノリでバカウマ


狙って釣れないのが、悔しいウルトラ外道デシタ(笑)



さて、凹んだあとは、盛り上がるのがオレのパターンニヤリ


タチウオや、いかに……
皆さん、おはこんばんちわ


A.T.LAB、時たまデキる(^^)フィールドテスターの仮面ライターKデス口笛


沖釣り行ってマスか?



オレは、、、


「Kちゃん、金曜日からアマダイ始めるから遊びにきてねラブラブ


ってなK船長のLINEから~の


「初日から52センチキター!( ̄- ̄)ゞ」


の釣果報告に、底物大好き人間としては
いてもたってもいられず、



金沢八景の弁天屋のライトアマダイ船に遊びに行ってきたよ



特徴的なのは、使用オモリが、



40号または60号ということ


当日は、終日40号デシタ



主に、水深80~100メートルくらいを狙うらしいんだけど、道糸PE1号以下厳守ということで、ライトアマダイを成立させている

ようは、湾内のライタチ(ライトタチウオ)のタックルをそのまま流用して、遊べるってことだ


だから、竿もリールもテンビンも、ライタチそのまま



ライタチと違うのは、



仕掛けとエサだけ


エサは、オキアミ。弁天屋では、オキアミブロックを1個用意してくれマス



この日のオレのタックルは、



■ロッド: A.T.LAB MASTER EDGE LIGHT ACTION73 170MH

■リール: DAIWA レオブリッツ 150J

■道糸: PE1号

■チドリテンビン、オモリはスカリー40号など、針は真鯛王8号など、幹糸4号、ハリス3号、仕掛け全長2.2メートル


ってな感じ




さて、航程1時間ほどの剣崎沖からスタートして、


まあ、そんなこともあるさ



一流し目から、中型のアマダイゲッツ


てへっカナヘイハート



この日は、ヤロー1号♂も付いてきて、しばらくして、



同級の中型をゲッツカナヘイきらきら


34センチってとこ



キダイやら、ムシガレイやら、アカボラやらが飽きない程度に当たってくれて、アマダイもポッツラ音符ポッツラ音符


大ドモでは、オレの差し出すタモに45センチがドーン(オレが釣ったんじゃなくて、オレが掬った)

デケー!ってか、長さが云々より、この体高がハンパねぇ


いる!


いる!


ヤツは、いる!




何を隠そう、オレの狙いは、50センチオーバーグラサン


45センチなんざ、まだまだ序の口だぜ



な~んて思ってたら、



隣で38センチの良型をヤロー1号♂がゲット


チッ




と、オレにも何やらいい引きが……



A.T.LAB MASTER EDGE LIGHT ACTION 73 170MHが(相変わらず、竿のネームが長い(笑))いい曲がりを見せて……



デッカいムシガレイだった



チッもやもや

(まあ、これはこれで旨い魚で、干物と唐揚げがオススメイエローハーツ)





上げ潮が効き出したら、一気に当たりが増え始めて、潮先になるミヨシでは、アマダイが連発カナヘイきらきら


胴の間のオレも負けてらんねーって、気合い入れてやったら、




ドンッときて



ズンっと入って



ギュギューンっと、



キター!( ̄- ̄)ゞ



で、あがってきたのは、




ボンっ  ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ


幅広で、見るからに旨そうな41.5センチ


長さはともかく、メッチャ肥ってるグッ




こりゃ、旨そうだぁ

(※釣っているときも、基本、魚で呑むことしか考えてマセン)


なんだかだで、



クーラーからいいサイズのアマダイを除いてみても、良型のキダイやら、ムシガレイ、大きなカナガシラなどなどで、クーラーの中はかなり大盛況!!


こりゃ、帰ってからの仕込みが大変だぁ


……コレを嬉しい悲鳴と言うのだなOK



それは、さておき



キダイが結構針を飲んであがってくるもんだから、鋭い歯でハリスがしょっちゅう傷ついちゃう


んなわけで……



傍らには、針を結んだハリスのスプールを置いといて、こまめにハリスを交換してやりマス


ハリスの傷が致命傷になって、ハリス切れでデカアマダイを逃すのだけは、避けたいからね



そんなこんなで、7時過ぎの出船から15時くらいまで、た~っぷり楽しんで



オレが5本、ヤロー1号♂も5本に、キダイモリモリ、ムシガレイ、カナガシラ、ゴマサバ、アカボラ、オキトラギス、ヒメってな釣果で納竿


船では、他にマハタとかカイワリとかハナダイとかも釣れてたなぁタコ



ひとまず、40センチオーバーが釣れて良かったし、楽しい1日になりマシタ♪



翌日には53センチもあがったってことだから、次こそは、念願の50アップをゲットしたいところ

釣りてーなぁー、50アップチュー





ライタチタックル+オモリ40~60号の ライトアマダイ


メッチャ楽しめマシタ


K船長、誘惑してくれてアリガトーラブラブ(笑)




ひとまず、仕込んだキダイの酢締めが楽しみデス


さて、次は、何釣り行こっかなぁ