へいへい、ラッシャイ


居酒屋Kの時間だよぉ~日本酒



今宵のおさかなさんは、、、



イシモチ(シログチ)


こないだ、金沢八景の新修丸でたんまり釣れたヤツらデス♪


釣れたその場で血抜きしといたおかげで、捌いていくと身がきれーな真っ白だった


やっぱり、血抜きしとくといいねグッ


そいつらの鱗と内臓を早めに処理しておけば、冷蔵庫で4、5日は平気で持ちマスよ



んで、



まずは、オレが大好きな……



■イシモチのムニエル

イシモチに塩コショウして、小麦粉をまぶし、たっぷりのバターで焼くだけキラキラ


カロリーなんて、気にしちゃいけねー(笑)


バターは、たっぷり&コンガリと焼き上げマス



ヒレが、パリパリになって、コレがまたマイウーカナヘイハート


…………


釣りに行った、3日後、いいチヂレホウレン草が安く手に入ったんで、ピンっときて、白ワインのお供作りに着手音符



まずは、オリーブオイルで、イシモチの切り身をソテー



それとは、別に、バターでホウレン草とエノキを炒めてから、小麦粉フリフリして、牛乳入れて、



ホワイトソースを仕込みマス



んで、



イシモチをキャセロールに並べて、その上にホワイトソースをかけて、とろけるチーズをたっぷり乗せ、PPAP化(笑)


あとは、オーブントースターで……



チンッルンルン




しっかり焦がして、


こんがりと焼くのがコツグッ



■イシモチとホウレン草のチーズたっぷりグラタン


もうねぇ、イシモチのホクホクとホウレン草のホワイトソースが、合う&合う上矢印


コレ、メバルとかカサゴとかでもイイと思うよ。メッチャ旨い♪



イシモチ、さつま揚げも作りたかったなぁ……って、これにて完食デスチュー
AD
皆さん、おはこんばんちわ


A.T.LAB、時たまデキる(^^)フィールドテスターの仮面ライターKデス口笛


沖釣り行ってマスか?



オレは、、、


「Kちゃん、金曜日からアマダイ始めるから遊びにきてねラブラブ


ってなK船長のLINEから~の


「初日から52センチキター!( ̄- ̄)ゞ」


の釣果報告に、底物大好き人間としては
いてもたってもいられず、



金沢八景の弁天屋のライトアマダイ船に遊びに行ってきたよ



特徴的なのは、使用オモリが、



40号または60号ということ


当日は、終日40号デシタ



主に、水深80~100メートルくらいを狙うらしいんだけど、道糸PE1号以下厳守ということで、ライトアマダイを成立させている

ようは、湾内のライタチ(ライトタチウオ)のタックルをそのまま流用して、遊べるってことだ


だから、竿もリールもテンビンも、ライタチそのまま



ライタチと違うのは、



仕掛けとエサだけ


エサは、オキアミ。弁天屋では、オキアミブロックを1個用意してくれマス



この日のオレのタックルは、



■ロッド: A.T.LAB MASTER EDGE LIGHT ACTION73 170MH

■リール: DAIWA レオブリッツ 150J

■道糸: PE1号

■チドリテンビン、オモリはスカリー40号など、針は真鯛王8号など、幹糸4号、ハリス3号、仕掛け全長2.2メートル


ってな感じ




さて、航程1時間ほどの剣崎沖からスタートして、


まあ、そんなこともあるさ



一流し目から、中型のアマダイゲッツ


てへっカナヘイハート



この日は、ヤロー1号♂も付いてきて、しばらくして、



同級の中型をゲッツカナヘイきらきら


34センチってとこ



キダイやら、ムシガレイやら、アカボラやらが飽きない程度に当たってくれて、アマダイもポッツラ音符ポッツラ音符


大ドモでは、オレの差し出すタモに45センチがドーン(オレが釣ったんじゃなくて、オレが掬った)

デケー!ってか、長さが云々より、この体高がハンパねぇ


いる!


いる!


ヤツは、いる!




何を隠そう、オレの狙いは、50センチオーバーグラサン


45センチなんざ、まだまだ序の口だぜ



な~んて思ってたら、



隣で38センチの良型をヤロー1号♂がゲット


チッ




と、オレにも何やらいい引きが……



A.T.LAB MASTER EDGE LIGHT ACTION 73 170MHが(相変わらず、竿のネームが長い(笑))いい曲がりを見せて……



デッカいムシガレイだった



チッもやもや

(まあ、これはこれで旨い魚で、干物と唐揚げがオススメイエローハーツ)





上げ潮が効き出したら、一気に当たりが増え始めて、潮先になるミヨシでは、アマダイが連発カナヘイきらきら


胴の間のオレも負けてらんねーって、気合い入れてやったら、




ドンッときて



ズンっと入って



ギュギューンっと、



キター!( ̄- ̄)ゞ



で、あがってきたのは、




ボンっ  ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ


幅広で、見るからに旨そうな41.5センチ


長さはともかく、メッチャ肥ってるグッ




こりゃ、旨そうだぁ

(※釣っているときも、基本、魚で呑むことしか考えてマセン)


なんだかだで、



クーラーからいいサイズのアマダイを除いてみても、良型のキダイやら、ムシガレイ、大きなカナガシラなどなどで、クーラーの中はかなり大盛況!!


こりゃ、帰ってからの仕込みが大変だぁ


……コレを嬉しい悲鳴と言うのだなOK



それは、さておき



キダイが結構針を飲んであがってくるもんだから、鋭い歯でハリスがしょっちゅう傷ついちゃう


んなわけで……



傍らには、針を結んだハリスのスプールを置いといて、こまめにハリスを交換してやりマス


ハリスの傷が致命傷になって、ハリス切れでデカアマダイを逃すのだけは、避けたいからね



そんなこんなで、7時過ぎの出船から15時くらいまで、た~っぷり楽しんで



オレが5本、ヤロー1号♂も5本に、キダイモリモリ、ムシガレイ、カナガシラ、ゴマサバ、アカボラ、オキトラギス、ヒメってな釣果で納竿


船では、他にマハタとかカイワリとかハナダイとかも釣れてたなぁタコ



ひとまず、40センチオーバーが釣れて良かったし、楽しい1日になりマシタ♪



翌日には53センチもあがったってことだから、次こそは、念願の50アップをゲットしたいところ

釣りてーなぁー、50アップチュー





ライタチタックル+オモリ40~60号の ライトアマダイ


メッチャ楽しめマシタ


K船長、誘惑してくれてアリガトーラブラブ(笑)




ひとまず、仕込んだキダイの酢締めが楽しみデス


さて、次は、何釣り行こっかなぁ
AD
へいへい、ラッシャイ


居酒屋Kの時間だよ日本酒



今宵は、カサゴを釣っているとどうしても釣れてきてしまう チビカサゴ を美味しく食ってやろうぜ!( ̄- ̄)ゞってな話


リリースしても、水深が深いところからあがってくると死んじゃうからねショボーン



釣り人として、釣った魚は、美味しく食べてあげたいグッ って、いつも思ってマス



ってか、チビカサゴだからこそ 旨いってぇのが……



チビカサゴの丸揚げ>゜)))彡



2度揚げして、サックサクルンルン


サックサクったら、サックサクルンルン



まずは~



頭から~




ガブリっ‼




続いて~、カマのあたりを~



ガブリっ‼




続いて、続いて~


たっぷりと身の付いた胴体を~



ガブリっ‼



そして、最後は、一番美味しいシッポを……


サックサク~♪ったら、サックサク~♪





チビカサゴ、食べちゃってゴメンねだけど、旨かったよ。ありがとーねーラブラブ
AD
皆さん、おはこんばんちわ


フィッシングライターで、ヘッポコ釣り師の仮面ライターKデス口笛


沖釣り、行ってマスか?



沖釣りアングラーのバイブル、隔週刊つり情報2月15日号が発売されマシタキラキラ



今回のオレのオススメは、、、



小坪港椿丸のカイワリ&アマダイ五目カナヘイハート




小坪は、逗子駅から車で10分弱の小さな港町デスが、それぞれ個性的な人気の船宿さんが並ぶ港


今回は、釣り仲間のSちゃんと楽しんできマシタ



たいていSちゃんに、いいとこもってかれちゃうオレなんだけど、以前ブツだけご報告した通り、、、



こ~んな立派なアマダイを釣らせてもらっちったルンルン


椿船長、いい釣り&いい魚をありがとサンクスデシタ



港の風景を眺めているときが、一番ホッとして心が和む今日この頃ブルーハーツブルーハーツブルーハーツ


気づけば、もう2月で、今日は、節分


また、鬼をやらされんのかなぁ~節分




つり情報、今回も親子でGOは、オモロかったデス
皆さん、おはこんばんちわラブ


今日もこのページを開いてくれてThank Youラブラブ


A.T.LAB咽がイガイガ(T_T)フィールドテスターの仮面ライターKデス


沖釣り、行ってマスか?



ここんところ風の日が多かったんだけど、ポカポカ&凪陽気の中、金沢八景の新修丸さんへカサゴ&イシモチ(シログチ)のリレー船に行ってきたよキラキラ


通常、平日は、カサゴ乗り合いなんだけど、この時期は、お客さんから要望があれば、状況に応じてイシモチともちょいと遊ばせてくれるそうで、「イシモチも釣りたい!」って、リクエストしちゃったのは、誰でもない、オレである(笑)


朝一番に船宿を訪れて、新明船長と女将さん、そして、、、



看板犬のマルちゃんにご挨拶


マルちゃん、おはよー犬



もう14歳の看板犬マルちゃん



ストーブの前を陣取ってマスので、新修丸へお越しの皆さん、マルちゃんを踏まないようにご注意下さい!!



オレも、そこでヌクヌクしてたいかも(笑)


この日は、A.T.LAB(エーティーラボ)の撮影を兼ねていて、いつもフワフワの晴山由梨ちゃんも一緒



石田和也船長にお世話になりマシタ♪


朝7時半に出船。航程30分ほどの猿島沖へイルカ



まずはカサゴ釣りからスタート



由梨ちゃんてば、相変わらずそつなく釣って行きマス


この日のタックルは、

■ロッド: A.T.LAB MASTER EDGE LIGHT ACTION 73 170M

■リール:小型両軸リール150番

■道糸1.5号、幹糸2.5号、ハリス2号、オモリ30号、針ムツ12号など、カサゴは2本針、イシモチは3本針



そして、



今日もまた、、



なぜか由梨ちゃんにばかり良型が……



まあ、それは、いつものこともやもやとはいえ、心折れマス(笑)(笑)(笑)


でも、


オレもまずまずサイズ~唐揚げサイズをキープできて、「カサゴの煮付けと唐揚げが食べたいっ!」ってな希望を叶える下準備は完了デス



旨そうなマダコが来ちゃうハプニングもあって、デヘヘヘヘルンルン


こりゃ、最高な肴をゲットだぜ



とまあ、船長曰く、やや渋いながらも旨そうなカサゴが飽きない程度にポッツラポッツラ釣れて、お腹も空いてきた昼頃にイシモチ釣りへ

5分ほど、移動デスギザギザギザギザギザギザ



イシモチのご機嫌は上々で、オレは、一投目から一荷音符



またまたイシモチ釣りもそつなくこなす由梨ちゃんは、良型ゲット


なんとな~くやって、なんとな~く釣っていくあたりは、ある意味天才デス!!



良型多くウハウハ釣れて、おかずにも十分、いや、十分過ぎる釣果で納竿チョキ


久々にズキュキューンなイシモチの引きを楽しめマシタぜ~



最後は由梨ちゃんを囲んでお決まりの記念撮影カメラ


新修丸さん、今日のいい釣りをありがとうございマシタ


次は、アカムツでお世話になりたいと思いマスカナヘイきらきら