【 南の海の夏休み 】 背中のあいたサンドレスを着て 背筋をぴんと伸ばすこと 太陽をいっぱい浴びて 海に飛び込むこと 海から上がって、深い呼吸をすること 釣りたてのお魚を自分たちで捌いて食べること 塩おにぎりが、今まで食べたどんな料理よりも美味しいこと 海で遊び疲れて、泥のように眠ること 一人でふらふらどこに行っても、島の誰かが見守ってくれること ここでの暮らしの全てが、とても安心する。 生き物たちにも 一緒に居てくれる人たちにも 心の底から感謝 この海を見せてくれた、 大好きなあなたにも、心から感謝。

世界一周ジュエリーサロン アトリエことらさん(@atelierkotora)がシェアした投稿 -

AD