【 アイーダ 】 汐見荘で出来た友達に、「ブエノスの日本人宿は、バスターミナルから近いけど、周りにケチャップ強盗が出るから気をつけて」と言われて、やって参りました、ブエノスアイレス。 30度くらいあって気持ち良い暑さよ。暑くて最高だ。 ルイーダの酒場(日本人宿)で、次の目的地に行く仲間を見つけようと思ったのだけど(1人だとツアー料金が割高)「今夜は満室です」と言われてしまいました。いや、別に良い。 同じ通りをあてもなくぷらぷらしていると、映画「エビータ」の舞台となった「Ideal」が、そしてお隣には「Hostel Ideal」が。これは泊まらない訳には参りません。 12人のドミトリーだと45ペソとたいへんお安くなっております。ベッドもただの三段ベッドじゃなくて、立体交差になってるから開放感でいっぱい。こんなに広くて綺麗で便利で、この安さで大丈夫なのだろうか。 1Fの「Ideal」には、敷居が高くて、ビーチサンダルでは足を運べない私ですが、立派な大人になったらまた来たいな。 広くて綺麗なバルコニーで、夕方の涼しい風に吹かれながら、スーパーマーケットの計り売りのお惣菜を頂いているだけでもう幸せなのです。 Idealで、ルームメイトを仲間にして旅に出ようと思ったのだけど、 「どこ行くの?」と聞いたら、みんなアマゾンとか秘境とか、本格的すぎるバックパッカーでどうしようと思った。ルイーザの酒場作戦、失敗。 旅ブログ『世界一周千夜一夜』で検索より抜粋 http://momiyaaa.seesaa.net/s/

アトリエことらさん(@atelierkotora)が投稿した写真 -