とっても女子っぽい色合いのお針箱をカルトナージュで作る講座が開講されました

最初に、全員がそれぞれお名前シールを貼って、ちょっと童心に帰った気分
とっても楽しい先生です。

 


蓋の部分から布を貼っていきます。

 


そして、リボン をどこに貼っていくかデザイン決め。
箱の顔になる部分なので、悩みますよね~

 


タッセルも付けていきます。

 


今度は、本体の布を貼っていきます。

本体の箱組みは、講師の方がしてくださっています。
簡単なようですが、布が斜めになっていかないように、少し気を使いながら貼ります。

 


蝶番、上蓋を付け、底板にも布を貼り、本体に付けていきます。
その後の、内側を貼る作業が大変

出来上がった時は、感動

 


講師のzuko先生はドール作家さん。
皆さんでドール話で盛り上がったり、ジャニーズ話で盛り上がったり

次回は、お写真にありますが、「陶器キューピードール ピンクッション」です。
キューピーちゃんは、zuko先生がご自身で何度も焼いて作っています。
とっても可愛いです

日時   2016年3月2日(水) 13時30分~15時30分
詳細はこちら   「陶器キューピードール ピンクッション」




他にも色んな講座をご用意してます

 
アティナ カルチャースクール