2016-02-02 09:22:00

UCLA夏休み男子バスケットボールキャンプ2016日程決定!

テーマ:スポーツ留学体験談:バスケ留学
おはようございます!
もう2月に突入しました!

早いですね~!!!

今月中旬から出張なので、2月もあっという間に過ぎそうな予感が早くも漂ってます!!!


さらに視線はもっと先、夏!ということで、

大好評UCLA夏休み男子バスケットボールキャンプの日程が決まりました!


UCLA夏休み男子バスケットボールキャンプ


UCLA夏休みバスケキャンプは大人気で、昨年もあっという間に定員が埋まってしまいました。


そして、早い人では、昨年のキャンプの直後の夏ぐらいから、今年のキャンプの問い合わせがあり、
秋、冬、とそれなりに増えてきています。


枠が埋まってしまうと申し込みが終了となってしまいますので、

「今年こそ、行きたい」
という人はぜひ!


お問い合わせはこちらから
 ↓
UCLA夏休み男子バスケットボールキャンプ









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-09 11:53:38

この様な環境で学べる事は両親・家族のおかげです。 本当に感謝しています[IMGアカデミー]

テーマ:スポーツ留学体験談:バスケ留学
IMGアカデミー 長期バスケ留学、2年目を迎える  YO君から感想をいただきましたので紹介します。


 ↓ ↓ ↓
初めてIMGへ行ったのは中学3年の夏休みです。
2週間のバスケキャンプに参加しました。

行くまでは緊張しましたが環境の素晴らしさと質の高い指導で又来たいと思いました。

指導して下さったコーチにアメリカに来ないか?と言う誘いもあり自分自身もアメリカでバスケがしたいと思い両親を説得し高1の夏からIMGに入校しました。


IMGに入ってからすぐは言葉も語学学校もわからない事ばかりで大変でした。

辛い日もありましたがバスケをする事は何より楽しかったし友達もたくさんできました。
次第にIMGでの生活にも慣れ毎日が本当に充実して行きました。

言葉も少しずつわかるようになりチームでのコミニュケーションも取れるようになりました。
試合にも出る事ができ、優勝する試合もありました。

IMGでバスケのスキルと語学のスキルを上げていき、
将来はアメリカの大学を目指したいと考えています。

最後にこの様な環境で学べる事は両親・家族のおかげです。
本当に感謝しています。


YO君(広島県)

↑  ↑  ↑


アメリカの大学でバスケをするには、バスケはもちろんですが、英語力を上げて行かないと、日本人にとっては、ただでさえ競争の激しい道が、より厳しくなります。


他の生徒から聞いたところによると、YO君は、日本人でなく、アメリカ人チームメイトといつも一緒にいるようで、素晴らしいことです。

オリエンテーションでも、話さなくてもいいので、アメリカ人の友達のそばにいることの重要性を説明してますが、そばにいるだけでもだいぶ違います。

実際、英語力も伸びているようです。


そうした積み重ねが、さらなる英語力アップにつながり、
アメリカの大学でのプレイの道がより開けていくことでしょう。


引き続き頑張ってください!

↓ ちなみにこれはファールされながら、ボールを奪われず、シュートまで持っていく練習だそうです。












なお、
IMGアカデミー 長期留学は、アメリカの他の学校同様、秋(8月末)が新学期です。また春学期開始の1月中旬からも留学スタートすることが可能です。ただし、バスケットボールはシーズンのちょうど途中になってしまうため、スタート時期は1年に1度、8月のみとなります。

バスケ以外なら、今から最速で長期留学可能なのが1月です。ただ、締切迫ってきてますので、2016年1月スタート希望の方は、お早めにご連絡ください。 
  ↓ 
IMGアカデミー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-24 12:29:17

500人超の小中高バスケットボーラーが集結

テーマ:スポーツ留学体験談:バスケ留学
オリンピックも終わり、2月も今週で終わりで、来週はもう3月。

アメリカで3月と言えば、マーチマッドネスと言われる、大学バスケの各リーグチャンピオン大会、
そして全国大会で盛り上がるバスケシーズンの締め時期に入ってきます!


昨年の全国大会で準優勝のミシガン大、今年は、APの最新ランキングで20位。


その、ミシガン大学に500人以上の中高生バスケットボーラーが集まる夏休みバスケキャンプ、今年も開催、現在受付中です!


夏休みバスケキャンプ@ミシガン大2014


↓は、以前にも紹介した、2013年参加者の感想です。


背の高い黒人と1対1をしました 


プレイで示せばアメリカ人もわかってくれます。


今よりもっとうまくなりたい


シュートを決めたりいいプレイをしたらハイタッチ


僕は多くのやる気を得られました。


落ちついて日本でやれたこと以上のプレーができるようになった


優勝が決まった時のチームメイトの顔は忘れることはないと思います













夏休みバスケキャンプ@ミシガン大2014

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-10 17:20:29

アメリカ人にできて、自分にできないことは ダンクぐらい。 [IMGアカデミー留学]

テーマ:スポーツ留学体験談:バスケ留学
IMGアカデミー
に長期バスケ留学中のRくんから、バスケ留学生活についてコメントいただきました!



↓ ↓ ↓



最初にアメリカに着いた時はすごい不安だったけど



今はものすごく楽しいです!




英語も少しづつわかるようになってきたしもっとわかるようになりたいです!




それとアメリカでの友達もいっぱい出来たし

一緒に買い物とかしてもう超仲良くなれましたー!



コーチもすごいいい人で楽しいです!






(バスケ面では)



すごい試合もで出るしいい感じです!



ポジションはポイントガードとかシューティングガードです。



アメリカ人にできて、自分にできないことは



ダンクぐらい。



気持ちで負けなければなんでもできます!





R君  (東京都)



↑ ↑ ↑





出来ないことはダンクぐらい、あとはアメリカ人に気持ちに負けなければで何でもできる!



いやー

いいですね~



たのもしい!!!







Rくんは、渡米後けっこうすぐに、留学生だけの英語クラスだけでなく、アメリカ人と一緒に受ける授業も取り始めるレベルに達したということで、英語も頑張っているようです!



今まだ中学生なので、高校3年には十分な英語力をつけてることでしょう

そうするとNCAAも視野に見えやすくなることでしょう!










Rくんのようにアメリカ人とプレイしたい選手!

春休み最終締め切りまもなくです!




IMGアカデミー(テニス・ゴルフ・バスケ・野球・アメフト・ラクロス・陸上・サッカー)













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-01-30 02:17:27

バスケ留学⇒モデル・セレブ店店長⇒ハリウッド?グローバルビジネスマン?スポーツ界?

テーマ:スポーツ留学体験談:バスケ留学
スラムダンク奨学金二期生、谷口大智君の試合観戦の後、オクラホマに1泊し、
翌朝、オクラホマ~ダラスと車で移動し、ロスに入りました。


ロスでは、すこしスケジュールに余裕があったので、アスリートブランドスポーツ留学生OBで、現在ロス在住のヒロ君にあってきました。


ヒロ君は夏休みバスケキャンプ やトライアウトを経て、ロスの2年制大にバスケ留学。

その大学では、レッドシャツ、そして2年間、2年大でプレイした後、4年制大のカリフォルニア州立大ロスアンゼルス校に編入。

別の4年大から、バスケでの勧誘もあったそうですが、結局バスケを辞め、勉強に専念を選んだそうです。


ふとしたきっかけで、モデルの仕事で声がかかり、きちんと労働ビザを取り、今は、モデルの仕事をしながら、あるセレブ御用達のブティックの店長をしています。

お店で待ち合わせし、近くのカフェでランチしました。


ヒロ君がアメリカバスケ留学をしたのは、スラムダンク奨学金ができる前。

バスケへの思いはとても熱く、アメリカに行ってもとてもアグレッシブでした。

今はもうやってないとのことですが、それでも、バスケの話をすると止まらなくなります。


最初はホームシックになったけど、他の地区の日本人のように、固まることなく、アメリカ人と友達を積極的に作り、英語も上達させていったそうです。

やはり、このあたりは、日本人が多いので、何年経ってもあまり英語がうまくならない人もたくさんいるそうです。

その他、バスケ留学のこと、

学校のこと、

ほかの日本人のバスケ留学のこと、

ロスのこと

英語のこと

モデル業のこと

お店のこと

撮影のこと

ビジネスのこと

ロスでのバスケイベント
などなど


お店の休憩時間をオーバーしてしまうほど、いろいろ話しました。



ヒロ君は
「いろんな人のおかげです。」

と、あくまで謙虚で、

僕にも「きっかけをいただきありがとうございます」 と、感謝してくれてありがたい限りですが、

ひとえにヒロ君の努力と、積極性の賜物です。

昔から、プレイスタイルも、コート外もどんどん積極的に行くヒロ君なので、心配してなかったというか、今の話を聞いても、それほど不思議ではないのですが、でも、やっぱり、元気そうで安心しました。


スポーツをきっかけとして、アメリカでチャンスをつかんで、アメリカ人に同化して頑張っている姿を見てうれしくなり、そして、とてもうらやましく思いました。  



モデル業の後は・・・と聞いたら、

ハリウッドアクター、
ロスでのビジネスも面白そう
もちろん、スポーツビジネスもまだまだ興味あります


そのヒロ君の第一歩も夏休みバスケキャンプから始まりまいた。
当時は@ウエストバージニア大、でもヘッドコーチは今のミシガンと同じ、
ビーラインヘッドコーチです!


その大好評キャンプ、今年もやります!

夏休みバスケキャンプ@ミシガン大2014






ヒロ君と↓


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-28 10:40:23

優勝が決まった時のチームメイトの顔は忘れることはないと思います

テーマ:スポーツ留学体験談:バスケ留学
ミシガン大夏休みバスケットボールキャンプ  感想です!!


↓ ↓ ↓

今回のアメリカでは学べたことが多くありました。
初日は半日間の練習と顔合わせがありました。顔合わせでは、フレンドリーな外人が話しかけてくれましたが、英語に自信のなさから頭が真白になり、あまり聞き取ることもできず、相手が会話を諦めてしまうことが多くありました。

プレーでは自分がやってきたプレーをしても大丈夫なのであまり気にしなくて良いです。ただUCLAカットをとても多く使うので、UCLAカットについては少しは知っておいた方がいいと思います。
二日目以降は一日中練習をします。基本的に午前中はフットワーク、ハンドリングを行い午後からは試合を行います。試合に出れる時間は一人一人平等に決められているので、試合に出られないということはありません。ただ積極的にプレーをしないと、パスをもらえなかったりシュートをうてません。

最終日はチャンピオンシップを行いました。トーナメント式で、EAST、WESTに分けて戦います。この試合も出れる時間が平等に決められています。ただ延長になった時だけは、チームのベストメンバーで総力戦のサドンデスを行います。この試合だけは実力でメンバーが決まるので、自分をアピールしておいたほうが良いです。
自分は延長戦には出れてチームに役立てたと思います。結果、自分のチームは優勝することができました。優勝が決まった時のチームメイトの顔は忘れることはないと思います。
コーチは自分に分かるように指示を出してくれて、自分に合ったポジションをまかせてくれて、コーチには感謝しています。

アメリカでは通用しないと思っていたプレー面は普通に通じました。自分に自信を持つことができたと思います。
今回のキャンプで色々と学べて良かったです。また機会があれば参加したいです。

KIくん



成功する野球留学・スポーツ留学:行列の出来る教授の相談所&ときどきスポーツ名言


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-20 11:30:45

落ちついて日本でやれたこと以上のプレーができるようになった

テーマ:スポーツ留学体験談:バスケ留学
ミシガン大夏休みバスケットボールキャンプ  感想その5です。

↓ ↓ ↓

このキャンプに来たばっかりのときは日本と勝手が違ったので、不安と焦りがありました。

しかし、チームメイトと仲良くなって、コミュニケーションが少しとれるようになってくると、落ちついて日本でやれたこと以上のプレーができるようになってきました。

最後に大会があったのですが、そこで優勝することができ、Tシャツがもらえました。練習のとき以外のところでも、アメリカ人の友達とおかしを交換したりして遊んだり、楽しくすごせました。

練習が終わって、ハリスさんの家に行きました。ハリスさんの家族は皆優しかったので良かったです。外食に行くとき、住宅街を通ったのですが、ほとんどの家の庭にバスケットゴールがあったのにはおどろきました。

このような体験をして、僕は様々な経験をしました。この経験はこれから絶対役に立つと思うので、しっかりといかしていきたいです。

このキャンプにこれて本当に良かったです。

RSくん
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-15 11:09:47

僕は多くのやる気を得られました。

テーマ:スポーツ留学体験談:バスケ留学
ミシガン大夏休みバスケットボールキャンプ  感想その5です。

↓ ↓ ↓
僕はこのキャンプで予想以上の経験ができました。1番自分にとってよかったと思うことは、自分の弱点やアメリカでも通用する部分がわかることです。日本にいる時より課題がはっきり目に見えて分かります。プレイ以外のことでは、英語がしゃべれたらいいなとずっと思ってました。英語がしゃべれなくても楽しいしあまり問題もないですが、英語がしゃべれたら周りの人たちともずっとしゃべれるようになるので英語がしゃべれると便利だと思いました。

バスケのことを話すと、アメリカの人たちはテクニックがすごいのかと思ったらそうではなく、パワーや体のバランスがとてもいいのだと思いました。ボールを手ではたかれてもファウルをされてもシュートまでいき、決めてしまうのはすごいと思いました。自分もそのようなプレイができるように練習したいと思ってます。でも中にはテクニックがすごい選手もいました。

他には、自分からどんどんシュートを打っていかないとパスが回ってこないことがわかりました。片言でもチームメイトとしゃべったり、コミュニケーションをとったほうが、パスが回ってくるようになると思いました。アメリカ人のなかにはリングをつかめる人が何人もいます。

生活のことに関しては、1日目と2日目は時差ボケがあるので初日は早くねて正解でした。それと朝ご飯が甘くて炭水化物のものがほとんどなので昼か夜にサラダを食べると胃が楽になることが分かりました。そのサラダだけで大分ちがいます。

アメリカ人は本当にフレンドリーです。僕たちがピザを頼んだだけでろう下の人が全員盛り上がったりご飯のときでも一緒にしゃべりながら食べたりしてとても楽しかったです。試合のときでも下の名前で呼んでくれるのですぐに仲良くなれます。

本当にこのキャンプでは学ぶことも本当に多くてキャンプに参加してよかったです。このキャンプで僕は多くのやる気を得られました。本当にこのキャンプはいいものでした。また機会があったらこのキャンプに参加したいと思っています。

KYくん

↑ ↑ ↑

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-14 10:37:13

シュートを決めたりいいプレイをしたらハイタッチ

テーマ:スポーツ留学体験談:バスケ留学

ミシガン大夏休みバスケットボールキャンプ  感想その4です。

↓ ↓

アメリカに留学をして分かった事は、初対面でもみんなフレンドリーに接してくれる事です。同じ年の子供達は積極的に話してくれてすごくうれしかったです。

寮はすごく広く、迷いそうになるぐらいの大きさで、親切な外国人の人達が道案内をしてくれたので全然問題ありませんでした。空港を出た時は少しドキドキしていましたが、全然心配をしなくて良かったなと思いました。

一番の思い出は、3日目のピザをたのんだ時でした。1日目はピザをたのめず、2日目はたのんだのですが少したりなくて困ってしまったので3日目は大をたのもうとみんなで提案しました。なので一番大きい32スライスを頼んだら外国人の友達がすごくびっくりして部屋になだれこんで来たので分けてあげたという思い出です。

AFくん



今回のキャンプはとても訳にたつものばかり教えてもらいました。

アメリカ人のコーチはとても優しく積極的に話しかけてくれました。

あとは、アメリカは、外でもバッシュをはきびっくりしました。体育館は3つもありコートが13こもあり、さすがアメリカだなと思いました。

シュートを決めたりいいプレイをしたらハイタッチをしたりして仲良くなりました。
同じチームの人たちと仲よくなれたのでよかったです。今回学んだことをこれからもいかしていきたいです。

SNくん


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-09 15:57:03

今よりもっとうまくなりたい

テーマ:スポーツ留学体験談:バスケ留学

ミシガン大夏休みバスケットボールキャンプ  感想その3です。

↓ ↓

●キャンプ初日。私はこの日にたくさんのことを体感しました。



空港から来た時差ぼけ、チームメイトとの英会話での自分の単語能力のなさをたった1日で体感し、そして痛感しました。

チームメイトの外国人はすぐに話しかけてきたので自分の答えられる質問は答えられた。

でも分からなくて答えられない質問や会話は、途中で止めたり、話を変えたりしたので、

もう少し英語が分かっていれば分からないことは少なかったかもしれなかった。

そして1番の楽しみであり、1番の思い出は、ゲームの一戦一戦でした。

自分より背が高い人、足が早い人、ジャンプ力が高い人、ドライブが早い人などを相手にして、これから続けていく際、今の自分が足りないもの、持っていないものがはっきりと分かったので、そこを意識して練習をして、今よりもっとうまくなりたいと思いました。

今回のキャンプは参加して本当に良かったと思いました。


KMくん

****


●キャンプでは学ぶことがたくさんあった。


外人は、みんなフレンドリーで英語がわかんなくても、


とてもコミュニケーションがとりやすかった。


しかし、英語を覚えていないととても不便だった。


練習では、みんな技術があって、ディフェンスをするのが大変だった。



アメリカは、日本と比べて、食べ物や、建物、人等がとても大きかった。

YKくん

****

成功する野球留学・スポーツ留学:行列の出来る教授の相談所&ときどきスポーツ名言






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。