すとぅるるるのアニメ日和(旧)

移転しました。新ブログはこちら→http://strrratgpt.blog.fc2.com/


テーマ:
いつもお世話になっているゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ピッコロ様の企画 に参加させていただきます。



◆Fate/Zero

ストーリー5
キャラクター性5
画5
演出5
音楽5
総合的な評価5(計30)

Fate/staynightの前の聖杯戦争を描いた作品なのですが、
私はstaynight未視聴、未プレイというわけで全くの予備知識なしで視聴を開始しました。
でも話についていけないということはなかったですね。
話をきっちりと理解していない間もキャラクターが魅力的なので楽しめましたし、
聖杯戦争に関する知識のあるなしは視聴に影響なかったかと思います。
聖杯戦争がどういうものなのか知らないからこそ驚けるシーンもあったので、
知らないからこそ楽しめた部分もあったかもしれません。

また、キャラクターの描写が本当に丁寧なので
キャラクターの思想や行動に注目して感想を書いても楽しかったですね。
感想を書く人によって様々な意見を得られた「聖杯問答」や「聖杯の招き」、
アクションを楽しめる「凶獣咆吼」や「魔槍の刃」など
作品の魅力が1クールにぎっしり詰まっていたかと思います。

会話劇を退屈にさせない演出の良さも評価できますし、
2クール目となる2NDシーズンにも期待したいですね。



◆UN-GO

ストーリー5
キャラクター性5
画4
演出4
音楽4
総合的な評価5(計27)

探偵ものでありながら探偵を否定するというスタイルは斬新で印象的でした。
私は推理が苦手なのでキャラクターの心情や各話のメッセージに着目して
視聴していたのですが、それでも十分に楽しむことができましたね。

アニメ放送と同時期にあった劇場版もそれを見なくては
話がわからないというものではなく、一つの作品として完成していました。
こういった追加エピソードをつくるという点でもスタッフの作品の対する愛が
感じられますね。原作ファンからの評価も高かったようです。

キャラクターが良かったので推理が苦手だという方でも
楽しめる作品だったのではないかと思います。
実際に私は推理パートでは的外れな考察ばかりしていましたw
それでも種明かしされた時に納得のいくこの作品は
推理の出来もかなりよかったのでしょう。

最初のつかみだけが少し失敗してしまったような感じはしますが、
風守ちゃんを愛でても良し、各話のストーリーを楽しんでも良し、と
全体を通して様々な方面のファンができた作品なのではないでしょうか。



◆輪るピングドラム

ストーリー4
キャラクター性4
画4
演出5
音楽5
総合的な評価4(計26)

意味深かつ美しい演出で注目を浴びた作品。
ストーリーとしては「愛」を語るという分かりやすいものだったのですが、
演出や魅せ方でこうも印象が変わってくるのか、と関心させられましたね。

賛否両論な作品だったとは思うのですが、私は好きでした。
特に1クール目の苹果ちゃん暴走記録から打って変わって
2クール目のシリアス展開へ切り替わるあたりが好きでしたね。
もともと私が1クール目時点ではそこまで楽しめていなかったというのもありますが、
2クール目の緊迫感とさらに深まる謎は毎回興味を持つことができました。

いざ感想を書くとなると言葉にしがたい、というのが率直な感想なのですが、
これは私の語彙力のなさは別として作品の魅力だとも思うのですよね。
「愛」と一言で言ってしまうのは簡単だけれど、それについて語ろうと思えば
実際一言ではすまない。だからこの作品について一言で語ることもできない(笑)

感想としては逃げてしまっている感じがしますが、一言で語れないのがこの作品。
何度みても新たな感想が出てきそうですね。またはじめから見直したいです。



◆WORKING´!!

ストーリー3
キャラクター性4
画4
演出3
音楽3
総合的な評価3(計20)

1期の良さもゆる~い感じも貫き通した2期でしたね。
いい意味でも悪い意味でも、と言ってしまうと酷評のように聞こえてしまいますが、
2期になって作品の良さを失ってしまう作品が多い中、
うまく作り上げられた2期だったかと思います。

1期以上に「キャラもの」らしい作りになっていた点は評価したいです。
個人的な意見なのですが、伊波ちゃんの暴力シーンばかりを
ギャグのように見せられた1期よりは不快感が少なかったような気がします。
従業員の恋愛話は見ていてニヤニヤしましたし、作品の雰囲気を残しつつ
新しい要素も入れる、という面では成功作なのではないでしょうか。

作品の雰囲気が維持されるのであれば、3期にも期待したいですねw


◆たまゆら~hitotose~

ストーリー4
キャラクター性3
画3
演出4
音楽4
総合的な評価4(計22)

「夢」というメッセージを全面に出したストーリーと
優しい気持ちになれるようなキャラクターのやり取りはこの作品の魅力でしょう。
ありがちな日常系に見えて、独特な雰囲気を持つ作品でしたので
好き嫌いは分かれるかもしれませんが私は割と楽しめましたね。

ただ、OVAの出来があまりにも良すぎたというところが
TV放送のマイナスポイントにもなってしまうかもしれません。
私はTV放送の序盤の出来に感動してOVAを見たのですが、
そうなるとTV放送の中盤以降がやや尻すぼみに感じられました。

それでも物語としての着地点には納得できましたし、
日常系の作品としての出来はかなり良かったです。
今期1の癒し作品であることは間違いないですね!w





◆侵略!?イカ娘


ストーリー2
キャラクター性4
画3
演出3
音楽3
総合的な評価3(計18)

イカちゃんが可愛いのですべて許す!wというわけで1期のギャグの秀逸さ、
シュールさはなくなってしまったものの、
イカちゃんの魅力を出し切った2期だったかと思います。

ギャグアニメとしての出来はイマイチかもしれませんが、
逆にキャラクターの良さだけでここまで
惹きつけられるアニメはなかなかないですよね(笑)
それだけイカちゃんが偉大な存在であることはわかりましたし、
1期の神回、ミニイカ娘がまた見られただけで私は満足です!




◆境界線上のホライゾン

ストーリー2
キャラクター性3
画5
演出4
音楽4
総合的な評価4(計22)

好きな女の子のためならなんだってできる!という主人公の意志の強さや
主人公を取り巻く登場人物の良さには魅力を感じました。
ただ、私の脳ミソがついて行っていなかっただけかもしれませんが、
わかりやすいストーリー部分に対して細かい設定などがわかりにくかった印象。
原作既読の方の感想を読んでついて行くのがやっとでしたw

それでも視聴意欲が削がれない画面づくりには感服です。
アクションはさすがサンライズ、といったところ。
毎回のように目を引くアクションがあり、キャラクターの作画も美しい!
作品の雰囲気を楽しむだけでも十分満足できましたね♪

2期の制作も決まっているようなので、ぜひそちらにも期待したいです。



◆スイートプリキュア♪

ストーリー3
キャラクター性3
画3
演出3
音楽3
総合的な評価3(計18)

前作に比べると「子供向け作品」である印象のほうが強く残ってしまいましたが、
物語のメッセージがきちんと込められているのはいいですね。

個人的に印象的だったのは「悲しみの具現化」であるノイズを受け入れるというシーン。
悲しみがなくならない、というのは現実的でプリキュアが単なる子供向け作品ならば
その要素を省いてしまうことも考えられたと思うのです。

それでもあえて「悲しみ」はなくすことができないけれど、
受け入れて、みんなで分け合うことができる、という結論を出したのはよかったです。
メッセージとしてはありがちに思えてしまいますが、
大人にも子供にも共感できる良い結論だったかと思います。





◆ベストキャラクター賞

ライダー / 大塚明夫
(Fate/Zero)


◆ベストOP賞

oath sign / LISA
(Fate/Zero)


◆ベストED賞

Fantasy / LAMA
(UN-GO)


◆ベスト声優賞・男性

小山力也
(衛宮切嗣・南風の店長など)



◆ベスト声優賞・女性

豊崎愛生
(因果・荻野目桃果など)




今期は個人的にかなり豊作だった気がします。
特にFate、UN-GO、ピンドラの3作品は
毎回考えさせられる内容でとても見ごたえがありました!

何も考えられずに見られる作品としてはWORKING、
癒し要因はたまゆら…といったようにバライティもあって
非常にアニ充できた時期だったかとw

2クール作品でちはやふる、ペルソナ4、未来日記、ギルティクラウンも
放送されていたので一週間にみるアニメの数が大変な事になっていたのもいい思い出(笑)
毎回これだけの本数となると大変ですが、たまにはアニメに追われる生活もいいですね~w


ピッコロ様、

今回もギリギリの参加になってしまって申し訳ありません。
お忙しい時期かと思いますが、集計頑張ってください!

結果発表のラジオ、楽しみにしてます(´∀`*)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

すとぅるるる!!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。