新年あけましておめでとうございます。


2011年のスタートです。


2010年は、新たなチャレンジをスタートした1年でしたが、

今年は、さらに一歩前進していきたいと考えています。


こちらのブログは、基本的には更新しておりませんので、

近況はTwitterをご覧いただけると幸いです。


http://twitter.com/show_fujita


本年も、どうぞよろしくお願いします。


藤田昭平

AD

思ったより早く

テーマ:

こんにちは。


ATG藤田@東京です。


公私ともども、バタバタではありますが、

先日、第2子が誕生しました。


二人目は、女の子です。


一人目の子が生まれてから約2年経ちますが、

あまりの小ささに少しびっくりですニコニコ


最近、2020年から30年ぐらいをイメージすることが多いのですが、

そのとき、日本はどうなっているのでしょうか?


この子達が、中学生から社会人になる頃ですね。


経済という側面だけではなく、様々な分野でリーダーシップを張ることができる

人材がどれくらい育っているのか、がとても大事だとつくづく感じます。


グローバル人材というと、使い古された言葉ですが、

今、Webの世界で起こりつつある、新しいグローバル人材像を探っている段階です。


といいながら、もっと、自らが近づけるように頑張らねば、と叱咤し続ける

今日この頃ですガーン

AD

ほぼ1年ぶりのブログ

テーマ:

こんにちは。ATG藤田@東京です。

いやはや、1年もご無沙汰してしまいました。

最近は、日本がメインで中国は1ヶ月に1週間ぐらいの生活を

すごしております。

ここ1年で世界経済は急展開を見せました。

我々がメインドメインにすえる

求人マーケット、ITマーケット、そして株式マーケットしかりです。

次のマーケットがどうなるか、ということを皆が模索しています。

先日も、某証券会社の元アナリストの方とじっくり話をしていましたが、

人材派遣等を含めた所謂アウトソーシングのマーケットは、今後、

上昇するまでに時間がかかるとの分析。

楽観視している業界関係者も多いですが、一般的に言われているよりも

復活までは時間がかかると実感しています。

会社経営についても、しかりです。

米国型経営がもてはらされていた昨今の考え方についても、

日本なりの経営手法が見直されてきているように感じます。


V字回復の経営の三枝さんと、私のお師匠さんである伊丹先生の

「日本の経営」を創るは、読み応えあります。


特に、日本型経営は中国やアジア地域でも十分に通用するのでは、

と最近実感します。(ミスミの中国法人に訪問した際に、感じた採用

基準の高さは、並の企業ではなかなか達成できていない条件です。)

「日本の経営」を創る/三枝 匡
¥1,995
Amazon.co.jp

日本から中国に出張に行く際には、だいたい5冊~6冊ぐらい書籍を

購入してから旅立つのですが、最近は、面白いビジネス書が少なく、

歴史書が多くなってきているのも寂しい限りです。


日本が、世界がもっと元気になるように、今年も色々と仕掛けをしていき

たいと思いますので、宜しくお願いします!



AD

島耕作 社長就任会見

テーマ:

こんにちは。


ATG 藤田昭平@東京です。



さて、28日、島耕作氏の社長就任会見が行われました。



動画はこちら。



http://shimakosaku.net/



微妙な質疑応答がありましたが得意げ、いくつか面白いキーワードが

出てきましたので、ご紹介いたします




キーワードは、『Think Global』。



ATGのAction Think Globalにも通じるところが、うれしいです。

今後の企業戦略も、個人のキャリア戦略も、世界市場を

ターゲットにすることは必須です。





若いサラリーマンへのメッセージ。

まずは、走り出せ。走りながら解決してゆけ。



考えるよりも、動く中で色々なものが見えてくるという考え方は

共感します。失敗してもいい。走ること!





仕事を愛している。好きなことをひたすら、やってきただけ。



仕事=仕事と考える人と、仕事を良い意味での遊びと捉えられる

人との差はとてつもなく大きい。やらされている感ではなく、

やっている感をいかに持つことができるか。





人に負けないもの。

どの国に行っても、なじむのが早いこと。

なんでも食べられることがその国に対する礼儀。



適応力とコミュニケーション力は、グローバルに活躍できる人の

キーワード。特に「食」や「飲みにケーション」は、アジア諸国では

特に大事。このあたりは、バイタリティのある、島さん、さすがです。



漫画の世界とはいえ、グローバルキャリアを築く上でのヒントが

いくつか隠されていますね。





島さんのようなビジネスパーソンを一人でも数多く、生み出して

いきたいと思います。



プレイボーイの才能は、なくても良いですがガーン

こんにちは。


ATG 藤田昭平@東京です。


2ヶ月近く、ブログをサボってしまいましたねガーン


個人的にも、会社としてもドタバタの2ヶ月でした。


日本本社も、港区芝に移転させていただきました。


以前の御徒町の事務所は、結局1年足らずでしたが、

この事務所も早く出られるように頑張りたいと思います。


移転祝いをお贈り頂いた皆様、本当にありがとうございました!


ご期待に沿えるよう愚直に積み上げていきたいと思います。



この2ヶ月で、もっとも衝撃的だったのは、やはり「四川大地震」。

阪神大震災を経験しているだけに、本当に心が痛みます。。。


少しでも希望をもって、立ち直ることを願ってやみません。


個人的には、できる限りの支援をさせていただきましたが、

会社としても、何かしらお手伝いできないか、考えています。


震災からの復帰は、本当に時間がかかります。


衣食が整っても、やはり住がなければ、人は安心して生きていけない。


そして、仕事や教育も立て直さなければならない。


今は、短期的に企業からの援助金のみにフォーカスされていますが、

実際には、これから5年~10年の支援体制が特に重要です。


これからじっくりと考えてみたいと思います。