野の草花を雑草さんと呼んでいます。
雑草アレンジ研究家
暮らしのフラワーフォトスタイリスト
すずきみさえです。


雑草さんのアレンジ・草遊び
美味しい草のご紹介をしています。


ノビルの塩昆布和えを作りました。
これは、友人に教えていただいたもの。


[作り方]

片手で掴むことのできるくらいの量のノビル
きれいに洗って、




葉は3~4cmにカット
鱗茎※は包丁の腹でつぶします。

※鱗茎とは
地下の貯蔵器官。
球根とも言う。



ノビルと塩昆布(一掴み)を
袋に入れて


揉み混ぜ合わせ
冷蔵庫へ。

そして、
2、3時間後塩昆布もしんなり、
ノビルもしっとりしてきたので
つまみ食い。
美味しい!



1日経つと、より一層
味が馴染んで美味しくなってました。




一度に食べきれずに
4、5日食べましたが
美味しかったですよ~。


[お味は♪]
ノビルが浅葱のようなお味なので
ピリッと、大人味です。



[摘める場所・見た目・香り]
気にして見ていると
意外と、あちこちで見かけて。
我が家の庭にも生えてました^^


摘むとネギ・ニラ臭がします。
スーパーで売っているあさつき(浅葱)の
もっと細い版です。
ノビルの切り口は丸っこいです。


ぜひぜひお試しください^^





[草を食べる時はこちらをご参考に]
★食べる雑草さんを摘む時に気を付けてほしいこと

★美味しい草の摘む場所、摘むのを避ける場所


お手間をとらせてしまいますが
ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村

山野草ランキング