ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ

ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログです。スケジュールや新クラス、代講のお知らせのほか、アトリエの素顔をお届けします。

ミュージカル&演劇スクール「アトリエワンズハート」では

いつからでもスタートできます♪


キラキラ受講生 随時募集中♪おんぷ

 

 ☆ミュージカル (五反田)

 ★発声と演技のワークショップ (明大前)★

 ☆シアターダンス (仙川)☆ 


初心者~経験者。未経験の方でも安心☆(多くの方が未経験から始めています)

趣味でやりたい方も、プロフェッショナルな方も大歓迎!

全クラス 体験レッスン受付中!→こちら から


(☆7月スタート!受講生募集中☆)

『発声と演技のワークショップ』  高校生~一般

(毎週日曜日14:00~16:00) 

発声トレーニング:台詞の鳴る身体をつくりましょう!

読み合わせ:台本の読み方・解釈の仕方を発見していきましょう!
立ち稽古:受ける・拾うアンテナづくり。そしていろんな発想を楽しみましょう!
ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ

講師:荒巻 正(演出家 劇団四季出身)

会場:京王線明大前 ABCバレエスクール明大前

受講料36,000円(月払い可) 


(☆生徒募集中☆)

ミュージカルクラス (日曜)  中学生~一般

歌唱:楽譜の読み方、発声ポイントを学び、表現として歌いましょう♪

ジャズダンス:ダンスの基礎を学び、エネルギッシュに踊りましょう!
演技:確かな発声と実意のある台詞で、作品を創っていきましょう☆
ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ

 17:30~18:30 歌唱   講師 松川 裕/内田 智子

 18:30~19:30 ジャズダンス 講師 荒巻 正

 19:30~20:30 演技    講師 荒巻 正

会場:五反田 ミューズ・エトワール


(☆生徒募集中☆)

シアターダンスクラス (月曜)   中学生~一般 
ジャズダンスとバレエの隔週レッスン。基礎から丁寧にレッスンします!

初心者の方から、テーマパーク・ミュージカルダンサーを目指す方まで☆

$ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ
$ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ

20:00~21:45

講師:上田 明子

会場: 仙川 K2スタジオ


アトリエワンズハート in となみ
$ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ

(☆受講生募集中☆)
ジュニア ミュージカルダンス 土曜日 9:20~10:20(1.2.3週)

ミュージカル ソング&ダンス 土曜日 10:30~12:00(1.2.3週)

会場:北日本新聞砺波支社カルチャー教室(富山県砺波市太郎丸2-129)


となみミュージカルキッズ
富山県砺波(となみ)市のキッズミュージカルカンパニー。アトリエワンズハート代表の荒巻先生が監修・ワークショップ講師を担当しています。

ミュージカル 『KAGUYA カグヤ』 2014年3月上演!!



夢追倶楽舞
富山県砺波(となみ)市のよさこいチーム「ゆめおいくらぶ」。2013年より、アトリエワンズハート代表の荒巻先生が振付を担当しています。2014年はいよいよ荒巻先生振付でパフォーマンス☆ 新作演舞曲「明日への息吹」


オリジナルミュージカル『風花の栞-Innocent Snow-』 動画ダイジェスト
$Atelier ONE’s HEARTのブログ

作・演出 荒巻正  作曲 水沢 直人


NEW !
テーマ:
20日のミュージカル稽古は講師都合により、歌唱2コマでした。

1コマ目は台本ナンバーの重点稽古。

そして2コマ目は前回からあつかっている、あるミュージカルソングの復習でした。




今回もペアに分かれて歌いました。






松川先生が手振りで解説されているのは、ビブラートのようです。
音がただ伸びているだけでは表現にはなりません。
感情という表現をのせるためにビブラートを使います。
あるいは心がこみ上げるからビブラートがかかるといいましょうか。





自分の息子が、たとえどうなったとしても、父親にとっては生き甲斐、いとおしさそのもの。
その息子は水面に映し出された自分の顔を見て絶望のどん底に陥ってしまうのです。
曲自体、ひとつのヒューマンな世界になっている、父と子の物語でした♪

暑い夏!いい声出して、いい汗流せばきっと輝ける♪
☆ミュージカルクラス 随時募集中☆ (中学生以上~大人)
毎週日曜日17:30~20:30  ※8月3日は休講です。  
五反田ミューズエトワール
21,000円/月謝制(初回時に入会金10,500円)
毎週日曜日の3時間で歌・ダンス・演技を基礎から学びます♪
初心者大歓迎!
見学(無料)、体験レッスン(3000円/1回)ができます。
お問い合わせやお申し込みはこちら から
PR
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ミュージカル歌唱では、台本のナンバー稽古でした。



演技の時間で取り組んでいる台本は、かつてとなみミュージカルで上演されたもの。
その作品の序盤4曲の固めに入りつつあります。







メンバーの中には、以前その舞台に立っておられた方も!!





もうすでに暗譜されている方もいらっしゃいます♪



こちらは稽古はじめの、パントマイムの稽古でした。
投手になったつもりで・・・。



ミュージカルは動きながら、踊りながら歌うのが宿命ですので、
こういう身体のトレーニングも必要なわけですね♪

(続く)

暑い夏!いい声出して、いい汗流せばきっと輝ける♪
☆ミュージカルクラス 随時募集中☆ (中学生以上~大人)
毎週日曜日17:30~20:30  ※8月3日は休講です。  
五反田ミューズエトワール
21,000円/月謝制(初回時に入会金10,500円)
毎週日曜日の3時間で歌・ダンス・演技を基礎から学びます♪
初心者大歓迎!
見学(無料)、体験レッスン(3000円/1回)ができます。
お問い合わせやお申し込みはこちら から
PR
いいね!した人

テーマ:
ミュージカル歌唱講師の内田智子先生が、8月29日(金)~31日(日)に上演のクオーレ・ド・オペラ公演「ラ・ボエーム」(原語上演・字幕付)に出演されます。
皆さまぜひ足をお運びください!






以下、内田先生からのお知らせを転載させていただく形でご紹介します。


************************************************

毎日暑い日が続きますが、お元気でしょうか?
8月末にオペラに出演いたします。
キャストの皆様素晴らしいかたばかりです。
ぜひお越しいただければと思います。

イタリアから演出家井田邦明氏をお招きし、きっと今までに見たことの無い、誰もが楽しめるラ・ボエームになると思います。


第二回
クオーレ・ド・オペラ公演
イタリア文化会館共催公演
イタリア大使館後援
「ラ・ボエーム」
原語上演・字幕付

2014年
8月29日(金)18時30分開演Aキャスト
8月30日(土)14月開演Bキャスト
8月31日(日)14時開演Aキャスト

イタリア文化会館・アニェッリホール
(地下鉄東西線・半蔵門線・新宿線「九段下駅」下車、出口2より徒歩10分)

全席自由5000円

演出
井田邦明

指揮
マッテオヘルファー

Aキャスト
ミミ 竹之内淳子
ロドルフォ 新海康仁
マルチェッロ 小林大祐
ムゼッタ 中江早希
ショナール 田中俊太郎
コッリーネ 氷見健一郎
パルピニョール 志田雄二

Bキャスト
ミミ 藤谷佳奈枝
ロドルフォ 宮里直樹
マルチェッロ 杉浦隆大
ムゼッタ 佐藤優子
ショナール 岩田健志
コッリーネ 片山将司
パルピニョール 江頭隼

両日
ベノア・アルチンドロ 小田川哲也

コーラス
内田智子
中川越百
藤村佐和子
矢口智恵
新井健士
伊東大智

演奏
ピアノ 山口佳代
ヴァイオリン 三木希生子
チェロ 平田昌平
バンダ 中島福宣

<あらすじ>
『ラ・ボエーム』の中の隠された真実 《 青春のレクイエム 》
この作品の舞台設定はフランス・パリ、1830年代7月革命前後、第一次産業革命の興った時代の変革期です。王権は揺らぎ、封建社会からブルジョワジー社会への移行期で、身分のブルジョワジーの台頭で、富める者と貧しい者との格差が広がる競争社会が必然となり、大都会パリには富と権力に引き寄せられた多くの人々が流れ込みました。そしてこの社会からドロップ・アウトした芸術家や文化人たちが、当時「ボヘミアン」と呼ばれたこの作品の主人公達です。
文化の中心はサロンからカフェに移り、大衆政治や「新聞」というマスメディアが誕生した時代でもありました。社会からはみ出したアウトサイダーであったはずの「ボヘミアン」たちも、結局は社会に組み込まれていくのですが・・・

公式サイト「クオーレ・ド・オペラ」プロジェクトはこちら
また主催のケイ・アーツ・オフィスさんの公式サイトはこちら



本格的なオペラ公演の到来です。
皆さまぜひ足をお運びください。
ブログ管理人は、31日(日)の部で拝見します♪
PR
いいね!した人

テーマ:
今日は、夕方激しい雷雨に見舞われましたが、レッスンの終わりには雨がやみ、ひと安心でした。


ミュージカルクラスには、東京近県とはいえ、若干遠くからお見えの方がいらっしゃいます。

帰りはほかの皆さんよりちょっと早く、若干の急ぎ足で家路をたどります。




おふたりを写メして、ふと思い出されたのが・・・

「朋あり遠方より来る また楽しからずや」

孔子のおっしゃるような、一緒に酒を酌み交わして、ではなくても、
ミュージカルという同志で週1回でも集まれるのは、大きな楽しみ、
ということですね♪



「家路」というタイトルは
そういう歌のタイトルを思い出したからでした。
このタイトルの歌は何曲かあったと思いますが、普段の東京なら、
「たそがれの街、人はみな急ぐ・・・」で始まる歌、
フォークソング歌手・本田路津子さんの『家路』が今もぴったりかもしれません。




ほかの皆さまは、体験レッスンの方を含めてみんな集まって歩きながらわいわい反省会(?)をしながら、今日も“家路をたどる”のでした。

皆さま、お疲れさまでした!
いいね!した人

テーマ:
夏の風物詩といえば、花火、風鈴(最近、風鈴はみかけなくなったかも・・・)。

でも、今回の記事で登場するのは

「樹液に集まる昆虫」




カナブンはカブトムシと同じ「コガネムシ科」。
カブトムシのような派手な角もなければ、
クワガタムシのような凶暴なあごもないのですが、
貪欲で、現金で、しかもカナブンどうしの樹液をめぐる主導権争いは誠にし烈です!


人の目を楽しませる自然の美。でもその美の中にも、生物同士の生存をかけた激しい争いや食う・食われるという営みがみられるというような描写が、ヴィクトル・ユゴーの『レ・ミゼラブル』にもありました。
(第3部「マリウス」。ジャン・ヴァルジャンとコゼットが、フォーシュルヴァン老人の計らいで暮らしていた修道院を出て、ある屋敷に移り住むというあたりだったと思います)


カナブンだけだと生々しいかもしれませんが、蝶がいることで、多少はほっとする光景に!

一応、夏の風物詩・・・でした。

(画像は新宿戸山公園からです)

いいね!した人

[PR]気になるキーワード