ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ

ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログです。スケジュールや新クラス、代講のお知らせのほか、アトリエの素顔をお届けします。

ミュージカル&演劇スクール「アトリエワンズハート」では

いつからでもスタートできます♪


キラキラ受講生 随時募集中♪おんぷ

 

 ☆ミュージカル (五反田)

 ★発声と演技のワークショップ (明大前)★

 ☆シアターダンス (仙川)☆ 


初心者~経験者。未経験の方でも安心☆(多くの方が未経験から始めています)

趣味でやりたい方も、プロフェッショナルな方も大歓迎!

全クラス 体験レッスン受付中!→こちら から


(☆7月スタート!受講生募集中☆)

『発声と演技のワークショップ』  高校生~一般

(毎週日曜日14:00~16:00) 

発声トレーニング:台詞の鳴る身体をつくりましょう!

読み合わせ:台本の読み方・解釈の仕方を発見していきましょう!
立ち稽古:受ける・拾うアンテナづくり。そしていろんな発想を楽しみましょう!
ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ

講師:荒巻 正(演出家 劇団四季出身)

会場:京王線明大前 ABCバレエスクール明大前

受講料36,000円(月払い可) 


(☆生徒募集中☆)

ミュージカルクラス (日曜)  中学生~一般

歌唱:楽譜の読み方、発声ポイントを学び、表現として歌いましょう♪

ジャズダンス:ダンスの基礎を学び、エネルギッシュに踊りましょう!
演技:確かな発声と実意のある台詞で、作品を創っていきましょう☆
ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ

 17:30~18:30 歌唱   講師 松川 裕/内田 智子

 18:30~19:30 ジャズダンス 講師 荒巻 正

 19:30~20:30 演技    講師 荒巻 正

会場:五反田 ミューズ・エトワール


(☆生徒募集中☆)

シアターダンスクラス (月曜)   中学生~一般 
ジャズダンスとバレエの隔週レッスン。基礎から丁寧にレッスンします!

初心者の方から、テーマパーク・ミュージカルダンサーを目指す方まで☆

$ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ
$ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ

20:00~21:45

講師:上田 明子

会場: 仙川 K2スタジオ


アトリエワンズハート in となみ
$ミュージカル&演劇スクール「Atelier ONE’s HEART アトリエワンズハート」のブログ

(☆受講生募集中☆)
ジュニア ミュージカルダンス 土曜日 9:20~10:20(1.2.3週)

ミュージカル ソング&ダンス 土曜日 10:30~12:00(1.2.3週)

会場:北日本新聞砺波支社カルチャー教室(富山県砺波市太郎丸2-129)


となみミュージカルキッズ
富山県砺波(となみ)市のキッズミュージカルカンパニー。アトリエワンズハート代表の荒巻先生が監修・ワークショップ講師を担当しています。

ミュージカル 『KAGUYA カグヤ』 2014年3月上演!!



夢追倶楽舞
富山県砺波(となみ)市のよさこいチーム「ゆめおいくらぶ」。2013年より、アトリエワンズハート代表の荒巻先生が振付を担当しています。2014年はいよいよ荒巻先生振付でパフォーマンス☆ 新作演舞曲「明日への息吹」


オリジナルミュージカル『風花の栞-Innocent Snow-』 動画ダイジェスト
$Atelier ONE’s HEARTのブログ

作・演出 荒巻正  作曲 水沢 直人


NEW !
テーマ:
17日のミュージカル演技では、前回の記事でご紹介した発声の後は、台本中心の稽古でした。




立ち稽古していろいろ動いたりするのも充実ですが、しばしば台本と台詞に立ち返ることも大切なようです。





単なる読み合わせ、というよりむしろ台本の「読み込み」でした。

台詞が一音一音しっかり聞こえているか、とか、
しっかりイメージをもって語られているか、とか、
周りとの呼吸やコミュニケーションがとれているか、
というところを確認しながら、進んでいきました。







そして後半は、一歩進んだアプローチも!



台詞の確認をした後は、台本中のナンバー(歌)から通せるところまで通しました。

今の台本では、台詞のあるところからあるところまで、実はあるナンバーの「曲間」台詞になっているのです。寸法もさることながら、次のナンバーにつながるよう曲間の芝居を盛り上げていくことも大切なようですね。

皆さま、お疲れさまでした!


歌・ダンス・演劇を基礎からはじめましょう♪
☆ミュージカルクラス 募集中☆ (中学生以上~大人)
毎週日曜日17:30~20:30 五反田ミューズエトワール
21,000円/月謝制(初回時に入会金10,500円)
毎週日曜日の3時間で歌・ダンス・演技をレッスンします♪初心者大歓迎!
見学(無料)、体験レッスン(3000円/1回)ができます。
お問い合わせやお申し込みはこちら から
AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
演技の時間は、全員あおむけになったり、そして鏡に向かいながら、発声の練習をするところから始まります。


前週と違って、大勢おられるとそれだけで元気になったように感じられるのは、稽古場マジックですね(笑)





1にも2にも、そして3にも「声」。
お芝居にとって、また役者にとって、やはり声はとても大切なもののようです。

荒巻先生に、ジェスチャーのみならず、実際の声の模範を示していただきながら、皆さまで少しずつ接近していくのが、発声トレーニングです。




ここではあるメンバーの方に、模範になっていただいているようです!




この1~2か月、見学にお見えになる方が増えてきました。実際に稽古しているトレーニングをご覧になると、少しびっくりしてしまうこともあるかもしれません。でも、大丈夫です!ほとんどの方が、全くの初心者からスタートしました。




「はる声」「とぶ声」「届く声」をめざしていきましょう♪

(続く)



歌・ダンス・演劇を基礎からはじめましょう♪
☆ミュージカルクラス 募集中☆ (中学生以上~大人)
毎週日曜日17:30~20:30 五反田ミューズエトワール
21,000円/月謝制(初回時に入会金10,500円)
毎週日曜日の3時間で歌・ダンス・演技をレッスンします♪初心者大歓迎!
見学(無料)、体験レッスン(3000円/1回)ができます。
お問い合わせやお申し込みはこちら から
AD
いいね!した人

テーマ:
10日の稽古。こちらはミュージカルです。

この日は東京地区はゲリラ豪雨に見舞われ、稽古場に来られるのが困難な方続出、というハプニングがありました。。。




バーを使ってアラセゴンドからアウトパッセにもっていく練習です。




ある動画を皆さまでご覧になろうとしています。
ダンスと一口に言っても、いろんな技やパフォーマンスがあるようです!





男性対女性で向き合って、相手に届けるように声を出す練習です。


1週空いてしまったこともあり、台本に立ち返っています。
丁寧に読みながら、身体に台詞を落とし込んでいく作業です。





台詞のおさらいの後は、立ち稽古。

この日は台本は最後まで進みました。
歌も先月ですでに全部音取りが終わっており、なんとか最後まで通せるところまできました!


ミュージカルの皆さま、お疲れさまでした!!



歌・ダンス・演劇を基礎からはじめましょう♪
☆ミュージカルクラス 募集中☆ (中学生以上~大人)
毎週日曜日17:30~20:30 五反田ミューズエトワール
21,000円/月謝制(初回時に入会金10,500円)
毎週日曜日の3時間で歌・ダンス・演技をレッスンします♪初心者大歓迎!
見学(無料)、体験レッスン(3000円/1回)ができます。
お問い合わせやお申し込みはこちら から
AD
いいね!した人

テーマ:
ワークショップの、発声を終えてから台本稽古の様子です。






全体像は、背後からになりますが、このような状態です。
皆さまが坐しておられます。



台本は前期4-6月期と同じ台本を用いています。
7月から参加された方、そして今月から参加された方もおられます。
前期からご参加の方は台詞も大分入れ込んでおられたようでした。




中央に坐している人物が一番偉くて、周りがすり寄る、ゴマをするような感じです。
“中央の偉い人”も交代交代演じておられます。








ここで何かを持ち上げています!!


主人の怒りが頂点に達している場面のようですね。
でも、本当は・・・!?

ワークショップの皆さま、お疲れさまでした!!



☆「発声と演技のワークショップ」10月~12月 全12回☆
8月下旬から募集予定
日曜日14:00~16:00  ABCバレエスクール明大前
確かな発声づくりと実意のある台詞、表現を目指していきます。初心者大歓迎!基礎から丁寧にトレーニングします。舞台や現場で活動し基礎に立ち返りたい方にもお奨めのワークショップです。
お問合せはこちら から。
いいね!した人

テーマ:
演技の発声方法には、こういう形でしなければいけない、というルール・決まりがあるわけではありません。

むしろ、こういうふうに身体を使えばいい声が出るでしょう!という「アプローチ」といったほうが正しいかもしれません。


日曜日のワークショップでも、いい声に接近するために、いろんな方法を試みています!




8月10日、発声と演技のワークショップの前半です。





声を前に届けよう、というイメージをもつために、アームを前に出しながら声を出しています。
イメージの援用というのはしばしば有効なようです。



頬に指をつっこんで実際に台詞をいうことは、多分そうないことでしょう(笑)
でも、こうすることで身体の「ある部分」を開放しています!






膝を曲げながら、腰を前に突き出しているのがポイントのようです。



演劇に限ったことではないのかもしれませんが、いい状態に近づいていくためにいろんな形で、いろんな助けも動員しながら「具体的に動く」ことが奏功するようです!

(続く)



☆「発声と演技のワークショップ」10月~12月 全12回☆
8月下旬から募集予定
日曜日14:00~16:00  ABCバレエスクール明大前
確かな発声づくりと実意のある台詞、表現を目指していきます。初心者大歓迎!基礎から丁寧にトレーニングします。舞台や現場で活動し基礎に立ち返りたい方にもお奨めのワークショップです。
お問合せはこちら から。
いいね!した人

[PR]気になるキーワード