born to enjoy♪4th stage

アトリエ虹 オフィシャルブログ
大阪 心斎橋にある隠れ家的サロン

音楽と癒しとイケメンを求めてやさぐれセラピストが
日々をやり散らかす記録
人生に役に立つかもしれないし立たないかもしれない情報


テーマ:




こんにちは。ニシカワです。

こんな書き出し初めてですけどそんな気分。


今までなんこもイベント主催をやってきましたが
今回ほど総合力が増した会はないように思う。

100人集客なら1か月前に終わっていたけど
そっから長い道のりだった。

何が足りない?
どこが足りない?

足りない物にフォーカスしないであるものを見ましょうとか
言ってる場合じゃないくらいの追い込まれ方。

集客講座に出たり
ライティング講座というものでも学んだり。
本も読んでみた。
すぐ書いた。
すぐ発信した。



そんな中で、マスターはできないものの
それらに共通する大切なことは少しずつわかるようになっていった。

そのことがどこで発揮されたかというと
なんとステージだった。

その歌を、誰に、どうやって、届くように、表現するのか。

そのトークを、誰に、どうやって、届くように展開させるのか。

表現の核となる部分のスキルが上がっていた。

歌もトークも雰囲気と勢いだった。
もちろん、どう表現するのか、どう展開するのか
今までだってめっちゃ練りこんでいたけれども
そこに「ターゲット」という発想が無意識に搭載された。

とても絶妙な話だが
ターゲットを意識して歌うなんて、できない。
だから練習もできない。
ライティングで散々「ターゲット」という概念をおとしこんだため
無意識でそういうフォーカスができるようになった。

活字にしたら当たり前のように見えるけど
ハラオチするのは至難の業。


だから、学んでみないとその副産物はわからないものだね。

もし、歌を届けたいからってターゲットうんたらを学んでいたら
その歌はつまらなくなっていったように思う。

六本木のときの歌と比較しても安定感が違う。
それは、今回は歌を構成する意識が緻密になっているからだと思う。


届ける、という事に関しては同じようなことなのかもしれない。
そしてそれを支える一番だいじなもの

『届けたい』と強く思うことが
一番難しいことでもあるな、というのもわかった。

だって歌ってれば、弾いてれば楽しいのだもの。
届こうと届かなかろうと。


今回、六本木に続き、完全失聴のみゅーちゃんが来てくれた。
当然ながら彼女には音も歌も、メロディも歌詞も聞こえない。
前回は講座もあったけど、今回は音楽がメインだ。

一体何を届けるんだろう。
でも、届けたい。
ひとつでも多く何か感じてもらいたい。
そのために自分は何ができるだろう。

こんなにハードルの高いターゲットはなかった。

歌っても歌ってもまだ足りない。
音楽も足りない。
もっと。
もっと。
もっと先へ。
もっと大きく。

そう感じながら歌っていた。
何度もみゅーちゃんの顔を見た。

みゅーちゃんは目を閉じて座っていた。
つまらないのではなさそうだった。

耳も目も閉じた状態でキャッチできる何かを探っていた。

届け。
届け。
届いて。

カメラマンの秋月さんが
「このライブは生臭い。命を渇望する音がする。」
と言っていた。

正直、「みなさん楽しんでくださいね♪」と言ってる余裕がなかった。

たったひとりに届けるため。

不思議なもので、それは多くの人に届いた。

一緒に戦うように泣いてくれた人がたくさんいた。


終わってみゅーちゃんに「最高だった」と言われた。
嬉しかった。安堵した。
 

 

何が届いていたのか言葉にするのは難しい。

 

RIOくんはNYのアポロシアターで、観客の拍手の大きさによって優勝が決まる
アマチュアナイトで1位になったことがある人。
多くの海外の舞台経験もあり「届ける」に対して
ものすごい研究と努力と経験値がある。
一緒に歌わせていただくと、本当に学びが多い。

楽曲を作ってさえいれば楽しかった1年前とは全く違うイリスになった。
自分の曲がいいかどうかじゃなくて、どうしても届けたい人ができた。

そして、あの日の客席には
「イリスの歌がたくさんの人に届きますように」
と願ってくれる人が何人もいた。

たくさんの人に育てられている。
たくさんの人に導かれている。


届けたいものがあって
届けたい人がいるから
学ぶんだ。
学びのための学びじゃきっとわからなかったな。

学ばせてくれたすべての人に感謝しています。

みゅーちゃんが一番よかったと言った「オルガニコ」↓
 

 

 



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

ニシカワさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「企画での学び」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。