Atelier Momo

花や植物をコミュニケーションツールとし、人と人を繋ぐ活動を…

無店舗フローリストとして山形を中心に活動

http://www.ateliermomo.net/


テーマ:
6月10日(日) 表参道ヒルズにて行われた
「フローリスト・レビュー2012 ファイナルイベント」

応募総数118名の中から、2度の審査を経て残った、ファイナリスト3名!!
その内の1人として、ファイナルの舞台に立ってきました


テーマは「花と戯れる」
3つの花器にそれぞれ花を生けていきます。

私の作品はコチラ

 
 

 


 

上から、芍薬とギガンジウムは進藤さんのお花

真ん中、ユリ(シベリア、ミレッシモ)は池野さんのお花

最後の、サクランボは木村ヨシフミさんちの♪



完全に内輪ネタなのかもしれないけどw

でも、私は何のためにお花を生けてるのかって考えたら・・・
自分が優勝するためじゃない!のです。



普通の花屋では見たことがない様な珍しい植物を使って、
大会の時間配分を考えて手数が少なくてすみ、さらにインパクトがある大輪の花を選択し、
形状が変わりやすい花は避けて、審査員の好みを分析する

分野は違えど、日本画を描いてた時はこんな感じの事をしてました 笑

その結果、私は全く幸せじゃなかった 
これがダメと言ってる訳じゃないですよ!
単純に私がそういうのに飽きてしまったというか。。。



(話がズレた・・・)



で、何を思って花を生けるのか
今回、最初から最後までブレなかったのは「山形の花を使う」ってとこですね。

そのせいで(と言っては失礼だけどw)、デザインは最初から最後までブレブレでした
前日に、ユリ(ミレッシモ)は咲きそうにないし、芍薬は散りそうだしwww
結局のところ、ほぼぶっつけ本番 即興のアイディアでの制作になりましたヽ(*´∀`)ノ

花を作ってくれた人、山形から表参道まで応援に駆けつけてくれた人、山形で応援してくれている普段お世話になっている方々

その人たちの笑顔が見たいから、私のデザインは二の次で、
ただ分かりやすく 山形のモノを使う!
それが私の思いでした


その面では満足かな
(まぁ細かく言えはいろいろあるけど…)

 

テーマは「花と戯れる」でしたが、作品でそれを表現するのは難しい

2次選考の作品(花を子供達が取り囲んで絵を描いている写真)のように、花自体ではなく
花があることで作り出される場が、作品だと思ってるんです

なので今回も、客席に子供さんがいたらステージに上がってきてもらって
さくらんぼ狩り とかして欲しかったんですが、、、 お客様遠いY(>_<、)Y

司会・解説のレン・オークメイド氏が、話しかけてくれて、そこでコミュ二ケーションが生まれたことがせめてもの救いで、
アシスタント(AtelierMomoのチーフデザイナー トーコさん)の「山形の水です」発言は最高でしたwww


 
 
 

肝心のプレゼンテーションは、思い出したくないほどダメダメでしたね


あっという間だった1日
とっても と~っても貴重な体験をさせていただきました

西澤力さん、株竹一希さん、素晴らしいフラワーデザイナーのお二人と共演できただけでも
私は幸せ者です!!

 
フローリスト・レビュー2012 優勝者 西澤力さん
おめでとうございます
バリエーション豊富で、去年のレビューの時から作品は大注目でした!


 
株竹一希さん、彼の作り出すグラデーションがホント綺麗
私にその繊細さをわけて欲しいです



この経験を大切にして、もっともっと精進していこうと心に誓った一日でした。
協力してくださった方々、応援してくださった皆さん、運営スタッフの方々、

本当にありがとうございました!!!



ipodfile.jpg 
http://www.ateliermomo.net/

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

木村聡美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。