●ハーバリウムの委託販売始めます!

雨の日曜日
ハーバリウムの納品に行って来ました。

前橋市の素敵カフェ
ハーバリウムの委託販売をさせていただくことになりました。


こんな感じで展示させていただきました。
今回はこれだけですが、また近いうちに追加納品に
伺いたいと思っています。


以前に伺った時に食べたサラダのランチ。
今回は、ちょっと遅い時間だったのでデザートにしちゃいましたが
次に行く時は、ランチしたいと思います。




●販売用のハーバリウムの制作

ハーバリウムの委託販売を始めることになりまして…。
販売用のハーバリウムを制作中です。


大きい2つは、アーティフィシャルフラワー(造花)を使用しています。


ギフトに出来るようにクリアケースに入れることにしました。

まだいくつか制作途中。

いくらにしようかなぁ~♪

●アロマの先生も注目のソラフラワー


最近雑貨屋さんで目にすることが多くなったソラフラワー。

自分でも作ることが出来るんです!




香りのする液体を吸わせて香らせるデフューザー

最近人気です!


★スーパーセール★ポイント2倍★アグラリア(AGRARIA) ビターオレンジ (ソラフラワー)...
¥19,008
楽天

ソラフラワー ルームフレグランス【さくら】 A03 /誕生日プレゼント 女友達 芳香剤 アロマ
¥2,980
楽天

★スーパーセール★ポイント2倍★アグラリア(AGRARIA) プチエッセンス メディタレイニア...
¥8,424
楽天

↑こういうの見たことあるでしょ?


市販のモノは合成の香りのことが多いです。

自分でソラフラワーで手作りして、天然の香りで癒される。


デフューザーの液体を作るにもコツがあります。

そういったことも講座内ではお伝えできたらと思っています。




●ハーバリウムってどれくらい持ちますか?

2017年の8月に投稿した記事の再投稿です。
ハーバリウムが流行りはじめて1年ほど。

毎月たくさんの方に読んでいただいている記事です。

IMG_20170728_204354991.jpg
 
さて、流行りのハーバリウムですが、
お教室に通いたい方や、購入したい方のほとんどが思うこと。

『どれくらい持ちますか?』

だと思うんです。
そういう疑問を持たれたり、質問をされた方もいると思います。

この言葉だと曖昧な言葉なので、聞いた方は満足いく
お答を得られなかった方もいると思います。

ようするに・・・

『どのくらいの期間美しさが続くか』

という意味で聞いていると思うんですよね。
もちろん作った時、買った時からがスタートです。
ハーバリウムって、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーのアレンジと決定的に違うところは、

オイルの中に花を入れているという点なんですよね。

 
ガラス瓶とオイルの向こうにある花の美しさを楽しむフラワークラフトです。

ガラス瓶の中にあることで、直接花に触れることがないので花は壊れにくく、埃も付きません。
埃を落とす時に花を壊してしまうことはないわけです。

そういった点では、一般的なアレンジよりも優れています。


しかし、光(日光、蛍光灯の光など)が当たることには変わりはありません。

どうしても、色あせが生じるのは仕方ないことだと思います。

これは、経年変化ですよね。

全体が飴色に変わるような感じでしょうか。

特に、ドライフラワーをメインに使うとこういう感じだと思います。


花の色やその素材などによってもその早さは違います。


IMG_20170726_103812156.jpg

お花の色あせの大きな原因のひとつは、「光」です。

ハーバリウムはどうしても、窓辺などの光を浴びやすい場所に

置いている方も多いかと思います。

そうすると、変色してしまうのが早いかな?と思っています。


もうひとつの変化の要因はオイルです。

花を入れオイルを注いだ時から、変化を始めます。

なので、美しさは変わり続けるんです。


オイルが染み込んでいくと、花びらが透けてくるものもありますし

色が濃く見えるモノ、薄く見えるモノもあります。


色が薄く見えると色が抜けてしまったと思われる方もいると思います。

 正直、すぐに色落ち(この場合オイルに色が染みだします)してしまうものや、

黄変が早いもの、1~2ヶ月すると真黄色になってしまうものもあります。


色落ちが心配なプリザーブドフラワーは、すべて実験をしてから

大丈夫だったものだけを提供することにしています。

黄変の早いものや真黄色になってしまうお花はお出ししませんし、

買わないほうがいいよ~とお伝えもしようと思っています。

 

こんな感じで実験しています。

【公開】ハーバリウムの色落ち実験


上記の真黄色になってしまう花ってハーバリウムでは人気があるようなんですよ。

見栄えがするので。

先日、このお花を大量に購入されたことをブログに書いていた先生がいらっしゃいました。(涙)


体験に伺った教室でも、他の方が選んでいて、先生が

『この花すぐに色が変わっちゃいますけどいいですか??』って・・・驚!

色が変わるのがわかっているならお出ししないほうがいいと思っています。



色々書いてきましたが・・・


ハーバリウムの色持ちは、使っている素材やオイルによって

大きく異なります。


またお教室の先生の経験値でも大きく異なってくると思います。

先生が知らなければ、生徒さんにお伝え出来ませんから。


今、お伝え出来ることは・・・


1本、1本使っているお花や飾る環境によって大きく異なります。

ハーバリウムの美しさは永遠ではありません。

毎日美しさが変化していきます。

その美しさを長く楽しむために直射日光を避けて飾ってください。

そのほうが色が長持ちします。


ってことくらいです。


個人的には1年くらいはキレイなままでいて欲しいと思います。

そのため、レッスンでは厳選したお花をご用意する予定です。

 

あとりえきらら☆では、群馬県・埼玉県北部ででハーバリウムのレッスンを予定しています。

 
団体に属さずに自由な活動がしたいお花の先生や趣味でハーバリウムを楽しみたい方のレッスンとなります。
 
団体に属さないからといって、いい加減なレッスンではありません。
オイルの選び方や各種オイルの比較、お花の選び方などきちんとお伝えします。

お花歴20年を超える、お花のプロが教えるハーバリウムレッスンです。ご安心くださいね!

【お問い合わせはこちらのフォームからお願いします】
PC・スマホ共用フォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S43054855/ 
携帯電話用フォーム
https://ws.formzu.net/mfgen/S43S53114072054855 
●月イチソラフラワーレッスン『ソラフラワーで壁掛け』

4月のレッスン2つめ。
ベルフラワーの壁掛け。 

壁掛けを自分で編んでもいいかもしれませんね。
花びらの先だけに色を付けてあります。

控えめな色が涼しげです。

ソラフラワーのテキスト本。
とても好評をいただいています。
私の作品も掲載されています。