◆38歳から綺麗になる「真の美サロン・アトリエコケット」◆

美と心の研究家・セラピストTAMIKO式「外見&内面美」を磨く秘訣☆自信がなくてもコンプレックスがあっても、貴女は必ず輝けるダイヤモンドの原石です☆


テーマ:

王冠1TAMIKOのプロフィール王冠1


アトリエコケット オーナーセラピスト
http://a-coquette.jp

アロマセラピスト
アーユルヴェーダセラピスト
エステティシャン
正看護師
分析型心理カウンセラー
日本式レイキ師範


クローバー

高校を卒業後、故郷の沖縄を離れ、早く自立したくて大阪にて働きながら看護学校に通い、5年かけて正看護師の資格を取得。12年間の看護職を経て、セラピストを目指し、学びを始める。


クローバー

自宅の一室で、友人やそのお知り合いを伝手に、大阪でアロマルームをスタート。

その後結婚を機に三重県鈴鹿市にて、ナースのお仕事をしながら小学校のPTAでのアロマイベント講師、ボランティア活動、なども経験しアロマに携わる。


2008年3月:離婚を機に、三重県から名古屋に移転。ナースをやめてアトリエコケットを本業とし、スタート。

2010年2月:一度きりの人生を大都会の波でもまれてみようと^^;またまた伝手もなく  単身上京する。恵比寿サロンを経て閑静な住宅街豊島区大塚にて隠れ家サロンを運営。



クローバー


<セラピストになったきっかけ>
ナースとして激務に追われていたとき、体調を崩し心の風邪をひいてしまったことがありました。


そんな時に、どのような治療や医師のカウンセリングよりも、心と体の変化を劇的に感じたのが、セラピストの「手」でした。
 
 

 心の風邪の原因は、頑張りすぎて自分を追いつめてしまうところにありました。新しい職場で与えられた仕事を早く覚えよう、完璧にこなそう。誰にも迷惑をかけるわけにはいかない。。


 そうしてある日、カラダの不調に気づいて訪れたクリニックで、自分が抑うつ状態である事を知ります。

 医師の「休みなさい。休まなければいけません」その声を振り払い、働き続け、当時勤めていたオペ室で手術の準備をしているまさにその時倒れこみ、それから出勤する事ができなくなってしまいました。


 それから自宅での療養と、治療がはじまります。

 そんな時に出合ったのが、セラピストの「手」なのでした。
「人の手の力ってすごい!」その感動をきっかけに看護師からセラピストへの転向を決意します。


クローバー


<カウンセラーになったきっかけ、思い>

 30歳を過ぎて、結婚しましたが、残念ながら離婚も経験しました。
 仕事も恋愛も家庭も、全部うまくいっているひとはいる。なのに自分は何故なんだろう?
 そう
思い悩むことも多々ありました。

なぜ、自分にはできないんだろう?

 そんな時に、人生を変えるきっかけとなったカウンセラーさんとの出会いがありました。
 

 そこで心理学に出合い、目の前の問題の原因は、自分以外の他人や状況のせいではない、すべては自分の内側にあったと知ります。


 わたしの場合は「自信のなさ」「無価値観」が全ての問題の根底にあったと知り、目から鱗を落としたのです。


 心の風邪をひいたときも、きっと「今の自分ではいけない」「もっとレベル高くあらねばならない」そんな自己否定感があり、今の自分を認めてから次へ進む、ということができなかったからだと思います。

 
 いつまでも、もっともっと、、と不足感を感じ続ける。どこまで進んだとしても。そんな状態でした。

 
 さらに、自分を責める思考の癖があり、自分で自分の首を絞めてしまうようなことも多々ありました。


 周りの人を見て、人々の素晴らしさを見て、自分のダメな部分を感じては落ち込む。


 つまり、人の素晴らしい部分と、自分のだめな部分を比較してしまう。


自分の素晴らしい部分は見ようともせず、自分に素晴らしい部分なんてないと思い込んでしまう。

 そして、放っておくとネガティブスパイラルというものは延々と続いてしまいます。


 これに気づくか気づかないかだけでも、人生は大きく変わります。


 初めてのカウンセリングを受けた時、目の前の事柄をただ「~なのだ」と一方向からしか見ておらず、かなり視野が狭くなっていたことに気づきました。


 そして、カウンセリングルームのマンションを出る頃には一つの事柄が180度と視界が、ぱあ~っと広がり、

 今まで曇っていた空が青く澄んでいるかのようにさえ感じました。


 そこから、自分の中には秘めた力がある事、だめだと思い込んでいた自分にも魅力があるということ、その為に必要な事が、自分を大切にすることであると知り、一つ

ずつ覚え始め積み重ね今に至ります。


 心理カウンセリングと出合い、また人生の師匠たちと出会い、大切な事を学びました。


 誰のものでもない、自分の人生は自分のもの。
 それを幸せなものにするか、そうでないものにするか、それも自分自身で決められる。
 自分の人生を他人任せにせずに、全ては自分で決めることが自分を大切にすることでもあるということ。

 

 そして、「自分がしあわせに生きること」でしか、本当の意味で自分の身近な人々、大切な人を幸せにすることはできなのだと。

 

 その事を、かつての私と同じ思いの誰かにお伝えしたくて、いきいきと楽しい人生をあるくお手伝いがしたくて、カウンセリングを学び、サロンにおいて心を大切にしたセッションを行っております。


 今の私を知る方々は、行動力があり、勇気があるとそういってくださいます。

 しかし、そんな私も自分の自信のなさや、怖さや、情けなさに、押しつぶされそうになったり凹むときだってあります^^


 ですが、逃げずにひとつひとつ丁寧に自分に向き合い、乗り越えられる自分だからこそ、きっと悩めるクライアントさんの、気持ちに寄り添えるのではないかと思っております。


 いくつになっても、自分の魅力を輝かす事、自分の人生をあきらめたくない、全ての女性たちへ。

 心理学、フィトアロマセラピー、アーユルヴェーダ、そして、人生で学んできたこと、すべてのツールを使って魅力的な人生を生きるお手伝いをいたします。


いつも真ん中に愛♪を持って、あなたにお会いできる日を
お待ちいたしております。


アトリエ コケット

TAMIKO



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>