親の一言に傷ついて人生をうまく生きられていない人のセルフコーチング

人生はいくつからでも
やり直しがきく!
脳を味方にしたセルフコーチングで人間力を高める方法を日々綴ります。

         

          365日 メールスクールのご登録は

              親に言われたあの一言で
              うまくいかないと感じているあなたが
              脳の仕組みを組み替えて人生を変える!

          『セルフコーチング』メールスクール


                  



テーマ:


お母さんでいい!!

お母さんに徹する!!


お母さんの暖かさ、優しさ

お母さんは子供のいたずらを赦す。

お母さんは、忍耐強い。

お母さんは、諦めない。

お母さんは、家族の太陽だ

お母さんは

いるだけで安心だ

お母さんの笑顔で

子供は安心する

お母さんでいい!!
お母さんに徹する!



ふと思えた
1月18日の朝・・でした。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、スーツ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


メールマガジンご登録は上記をクリックしてくださいね。

メルマガ読者限定無料個人コーチングのご用命はこちらへ



弱い自分を出しては世の中を渡れない!!





弱音を吐くことはいけないことでしょうか?

日本の中で
特に男性は なかなか弱音を吐くことを
よしとしない文化があるのかもしれません。

誰かを頼るとか
甘えるとか
大人になればなるほど 出来くなってくるものですね。

タイプ8の人々は
その中でも
秀でて、自分を強く見せようとします。
小さい時から弱い部分を出すことは
自分の中では赦されないようです。


  


●タイプ8(挑戦する人)

パワー、力。この表現がタイプ8の人々にふさわしい言葉です。
統率力があり、包容力もあり面倒見もよく
リーダー力のある人です。
自信を持っていていますし、リスクを恐れず
挑戦出来る人々です。
そして弱い立場の人をも守ります。

 
健全なタイプ8は、人への気遣いや愛情を表現し、
人々の成長を助けることのできる頼りになる存在です。

しかしながら
健全度が下がるとタフであらねばという思い込みが顔をだし
さらに強くあろうとします。

また、自分の弱みを認めたくないあまりに、威圧的になり、
その場や相手をコントロールしようとするかもしれません。

傷つけられコントロールされることを
もっとも恐れるタイプ8は

【自分がタフで、場の主導権を握ればうまくいく】


とう価値基準で生きてきました。

タイプ8の人々の成長は
まずは
弱い部分があってもいいんだ!!
と自分のその部分を認めてあげることから・・
そして、人を頼ったり、弱音を言っても
いいと自分に許可を与えて
そして
その弱い部分を見せてもいい信頼出来る
友人や仲間を作ることからでしょうか?


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

メールマガジンご登録は上記をクリックしてくださいね。

メルマガ読者限定無料個人コーチングのご用命はこちらへ

 

ひとりビジネスを始めるときに必要なものは
ミッションありき・・

 

今日からは少し

ひとりビジネスについてお話していきます。

 

 

起業ばやりの昨今ですが

私のスタートは

起業ばやりに煽られてではなく

ちょっと変わったスタートでした。

 

 

2003年のサロン開業は

 

根拠なく

資格なく

資金なく

 

スタートしました。

 

何が私を突き動かしたか!!
 

その時は

勢いタイミング

整ったという感覚でした。

 

サロン

セラピスト

ヒーリング

などの言葉さえ知らなかったのですから・

 

直感に従ったとしか言えません。

 

 

 

自分の居場所

自分らしく生きる術

を見つけたかったのだと思います。

 

とはいえ、継続して仕事をし続けている

今の自分を振り返ると

 

いわゆる

ミッションに突き動かされて

現在まで来たと思います。

 

 

 

 

私の思いは

 

鬱のトラウマに怯えて過ごした私が

こんなに元気になった!
 

自分らしく生きる術を見つけられた私

 

その方法を私は知っている!

 

だから伝えたい!

知ってもらいたい!!

 

みんな元気になって

自分の人生を創造しよう!

これは

 

開業してずーーと続いている

私の原点

 

コンテンツ(商品)が変わっても

変わらない自分の深くて熱い思いこそ

ミッションだと思います。

 

もしも

何かひとりビジネスを考えている方は

まずは

 

何故、それをしたいか?

 

それが

あなたでなければならない理由は何か??

ご自分の中に問う

その作業から開始してみてください。

いいね!した人  |  リブログ(0)