アトリエときのブログ

~湯布院より、木のある暮らしをご提供します~


テーマ:

大分の情報雑誌「セーノ!」4月号にアトリエとき研究所の代表が紹介されました。

 

 

「セーノ!」4月号の『ものづくりスケッチ』第110回目のゲストとして、大分美術研究所主宰の二宮圭一さんの語り形式で紹介されています。二宮さんの素敵なイラストとともに掲載されていますので、是非ご覧下さい。「セーノ!」4月号はバックナンバーで手に入れることができます。

(「セーノ!」の詳細については発行元の大分合同新聞社へお問い合わせください)

 

 

木のクラフトショップアトリエとき

http://www.ateliertoki.jp/

 

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様にはいつもご愛顧賜り誠にありがとうございます。


このたび、木のクラフトショップアトリエときのホームページをリニューアルいたしましたのでお知らせさせて頂きます。

アトリエときデザイン研究所 『 木のクラフトショップ アトリエとき 』

http://www.ateliertoki.jp/


また、ホームページリニューアルに伴い、多くのお客様からご要望を頂戴しておりましたオンラインショップを新しく開設いたしました。


湯布院のショップの品揃えからすれば、ほんの一部ではございますが、多くの方から支持されている人気の商品やおすすめ品などをラインナップしてまいります。是非ご利用くださいませ。


木の食器と文化をより身近に皆様に感じていただけますよう、今後もホームページ等で情報発信をしてまいります。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このたびの平成28年熊本地震において被災されている皆さまにお見舞い申し上げるとともに、一日も早く日常の暮らしに落ち着かれますよう、心からお祈り申し上げます。

全国の皆さまから、アトリエときに多くのご心配と励ましの声をいただきまして、誠にありがとうございます。

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

地震により一部商品の落下等がありましたが、片付けもすみ、本日より通常通り店舗及び工房の営業を再開しております。

また、アトリエときでは水道・電気・ガスや生活に必要なものは現時点でおかげさまで足りておりますので、この場をお借りしてお伝えさせて頂きます。
皆さまのお気遣いに深く感謝いたします。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

アトリエとき


本日の店内の様子です





AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
以下の通り、平成28年度アトリエときにて技術習得研修生を受け入れます。
意欲のある方のご応募をお待ちしております。
なお、平成27年度の技術習得研修生は1名(女性・大分県外)でした。

〈研修制度の目的〉
木工芸の職人を目指し、技術習得を希望する人がクラフトマンシップを高めることを目標に研修ができるように場所を提供するため受け入れます。「用の美」に向けた生活社会の向上と湯布院町の振興とまちづくりに寄与する人材を育成するため、広く全国から研修生を募集します。

〈募集人員〉
3名

〈研修期間〉
2年間

〈研修内容〉

(1)基礎及び応用研修~生産に参加することで、より現実な技術の習得を目指します。
(2)専門研修~生産実習を通じ「生活工芸」であるクラフトの「用」を考えユーザーの目線で、ものづくりを目指すクラフトマンシップを習得するとともに、美意識の向上と独立に向けて経済的に自立する能力を身につけます。
(3)生産とショールームでの流通と料理の3つを学ぶことを研修課題とします。
(4)座学~定期的に勉強会を開催します。

〈研修費用〉 
 無料
 
〈応募資格〉

 ・原則25歳~45歳まで。
 ・男女問わず、未経験者でも応募可能です。
 ・意欲がある方。

〈応募方法〉
 ①履歴書の提出
 ②木工クラフトを志望する理由をレポートにまとめて提出   
 上記2点を郵送または持参してください。

〈募集期限〉

 一次募集 平成28年3月31日(木) 必着

〈選考方法〉
 一次選考 書類審査   
 二次選考 面接及び簡単な木工実技審査
 (一次選考後に合否の通知を行い、二次選考の日程はその際に合格者へお知らせします。)

〈指導体制〉 アトリエときデザイン研究所代表 時松辰夫

〈その他〉
・意欲のある人は、生産出来高払いとして収入を得られる場合もあります。
・食費については支給するが、うつわと料理の関係を学ぶため当番制で食事をつくることが条件です。
・万一のケガに備え傷害保険の加入を必須とするが、保険料は当研究所で負担します。

〈応募書類送付・問合せ先〉
 
 〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上2666 
 アトリエときデザイン研究所 時松辰夫 宛 
 TEL / FAX 0977-84-5171
E-mail : ateliertoki@ybb.ne.jp (表題に「研修問合せ」と明記してください)

いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
平成 28年 2月 18日、長崎県南松浦郡新上五島町(しんかみごとうちょう)、椿木工技術振興会より、9名の方が視察に来所されました。

五島列島で知られる新上五島町は、約 300年のキリシタン教信仰の歴史から、平成 19年 1月に「長崎の教会郡とキリスト教関連遺産」が世界遺産の暫定リストに掲載されており、現在も豊かな文化と歴史を未来に残すため世界遺産登録を目指しています。

また、新上五島町では自生する約 686万本のヤブツバキから椿油が古くから生産されています。そして、ヤブツバキの増殖林や間伐材の活用を目的としたクラフトマン育成の開塾にあたり新上五島町からの要請をうけ、当代表の時松が指導をスタートして 2年になります。

この度、昨年開催された椿材を使った木工芸品のコンクール上位入賞者を中心に、塾生が当アトリエときデザイン研究所に来所され、ショップと工房を見学されました。

工房では木の葉皿やスプーン、オタマなどの作り方について、規範原型の理念にそった生産の進め方、つまり原型を何度も試作を繰り返し改良を重ね、量産用の基本形(マスターモデル)を作り、機械に加えて、量産に必要な治具(じぐ)の工夫により適度な生産数(ロット)が、均一な形状で加工できる生産方法を学びました。



いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。