時限の蜜(→.←)

テーマ:

おととしだったか…
“閉店!”“店じまい!”と謳いながら、
なかなか畳まないお店のことを書いた。

“閉店 若しくは 店じまい商法”

人心をやたら煽る、時限得の蜜。

ヒトって…
いろんな商法を編み出すもんだねぇ!?

…と半分呆れ、
半分感動のうちにしたためたのだ。

それから3週間も経たぬ、とある日。

TVニュースをチラ見して驚いた。

[○○大学の学生が、閉店商法に問題あり!として消費者庁に改善要望…]

あらま、何という偶然!?

“閉店 若しくは 店じまい商法”を話題に…
わが記事をアップしたと同じ月に。

その商法に関した…
社会的動きをTVに観るとは!

事実、それ以後現在に至るまで。

閉店商法の[へ]の字さえ…
メディアに見聞きしていないから。

ははーん!
さては、シンクロニシティだったか?

…と、思ったりしている。

ちなみに、その時記事にしたお店は…
店舗を転々移動しながらも、
未だ元気に “閉店営業中” 。

心臓に剛毛、面皮は鋼鉄…
あっぱれ、海千山千の商売人!

さて、去年の今頃。

駅前の銀行で雑務をやっつけ…
ふらり外へ出た、帰路の道すがら。

年の頃なら24、5…
爽やか体育会系の青年に、
スレ違いざま声を掛けられた。

“あ、お兄さんっ!…”

'お兄さん' なんて呼ばれた日にゃあ…
スタスタ歩き去るわけにもいくめぇさ。

“ん?なになにー?”

…と、立ち止まり。

白い歯にこやかな…
彼の魚系フェイスに目を留める。

“今、産直イベントの帰りなんすケド…”

“ほぃほぃ?”

“…これだけ売れ残っちゃって…”

…安くしときますんで、どーすか?、と。

駅弁売りの如く抱え持っていた…
段ボール箱の中身を見せてくれた。

真っ赤で立派なリンゴが数個…
ゴロゴロ、ゴロリン…ゴ。

“…このまま持って帰っても仕方ないんで、もし食べてもらえるんなら…”

青年は、何とも饒舌にそう言う。

ふふ、青年よ…
リンゴは美味しそうなんだけど。

“アハ、ええわええわ…ありがとう。
まぁ、がんばってぇー(ニコっ)…”

…と、爽やかに立ち去った。

だって…
あまりにタイミング良過ぎるもの。

“たまたま出会って…
思い付きでオススメしてみた感”、
の演出っぽいし。

何より…
血の代わりに潤滑油が流れている自分、
“情絡みのお金は遣わない主義“ だし。

案の定。

別なる日の、別なる駅前で…
駅弁売りスタイルの若者男女が、
道行く人に声を掛けているのを目撃。

やっぱ、あれ…
“たまたま”じゃなかったね。

ははーん、あれってひょっとして…
“売れ残り商法” とでも言うのかしらん?

時間を限って、購買意欲を煽る。

相応の商品を…
相応の値段で売っているにも拘わらず。

“あ、何だか得した!”

…そんな蜜なる気分にさせる…
“店じまい 若しくは 閉店商法”と、
本質は異口同音。

まぁ、本当に…
売れ残りの処分売りかも知れないが。

いや、しかし!

夕方ならまだしも、朝っぱらから…
売れ残りもクソもあるまい?

しかも、常態的な出没状態。

素人ながらに穿ってみれば…
ことほどさように売れ残るのは、
商品自体の魅力があるや、なしや?

いや、そもそも…
仕入れバランスが崩れているや、否や?

いや、やっぱりこれ…
時限得の蜜を孕んだ “売れ残り商法” 、
そう考えた方が自然な気がする。

人って…
いろんな商法を編み出しますなぁ!


§(C)2017@S.Kayaori§
AD

時空を越えた邂逅(  ̄▽ ̄)

テーマ:

そろそろ “ネタバレ御免” で書いても…
よござんすかねー、皆の衆?

その映画の名は『ローグ・ワン』ーー
そう、SWサーガ初のスピン・オフ。

さて遡ること、ほぼ半世紀。

今は亡きおとんに連れられ…
これまた、今は無き映画館で観た、
『スター・ウォーズ/新たなる希望』。

今やお馴染みのオープニングに…
度肝抜かれたかやおりさん、当時8才。

その “5分前まで” を描くという…
盲点を衝いたマニアックな着想の、
映画『ローグ・ワン』。

スター・ウォーズと共にあらんことを…
…と、人生を歩んできたかやおりさん、
現在4…あ、以下省略。

公開直後の混雑を避け…
人出も落ち着いた頃に観に行こう!

…とか、企てていた矢先。

ウォームレットに寛ぎ…
facebookを流し見ていたわが脳天に、
落雷直撃!

”キャリー・フィッシャー死去…”

げ、マジっすか!?…

『ローグ・ワン』…
こりゃ、すぐにでも!

銀幕から夢を与え続けてくれた…
遥か彼方のプリンセス・レイアに。

初めて出逢った40年前と同じく…
映画館の暗闇で銀幕に向かい、
冥福を祈り、そして感謝を捧げねば。

翌日、早速シネコン突入。

いやはや、しかして…
しばらくぶりの映画館に驚いた。

もはやチケット売り場から…
売り子嬢らの姿は消え去り。

代わって待ち構えていたのは…
タッチ・パネルのチケット自動販売機。

ふーん。

こうしてだんだん、職場から…
ニンゲンが排除されていくわけね?

ニンゲンの存在価値に疑問を覚え…
アイデンティティーが崩壊するヤツ、
これから増えてきそうだな?

『ローグ・ワン』。

観終えて、目頭が熱くなる。

“あかん、ヤバっ、泣けてきた…”

40年という時を跨いだ…
それは、邂逅の感涙。

リアル俳優の顔面にCGを重ねた…
…とはしながらも。

8才の時に見た姿そのままの…
完璧なるモフ・ターキン再登場とは!

さらに、“Rebel base” とか…
“Rebellion” という単語に響く、
“R” の巻き舌も当時のまま!

雑踏の中、主人公ジンと肩がぶつかり…
キッ!とガン飛ばすゴロツキ異星人も。

“あ!コイツ、カンティーナ酒場でルークに絡んで、オビ・ワンに腕切られたヤツやん!”

半世紀ぶりに会うと、胸キュン太郎だ。

反乱軍基地がある…
緑の惑星ヤヴィンのシーンで、
わが邂逅感は一気に煮詰まる。

いる、いる、懐かしいメンツ!

透明の作戦パネルを囲んだ…
女司令官モン・モスマに、
ジェネラル・ドドンナ…。

“新たなる希望”のクライマックス…
デス・スター攻防戦が脳裡をよぎる。

そして、そこに彼もいた。

『スター・ウォーズ/シスの復讐』で…
産まれたばかりのレイアを引き取った、
養父ベイル・オーガナ。

彼が統治し…
かつレイアの故郷星オルデランは、
このあとデス・スターに破壊される。

わが脳内シナプスが電撃を散らし…
“今” と “40年前” とを繋げに繋げる。

R2-D2とC-3PO、死せぬドロイドがゆえ…
SW全作通した語り部役の彼らは、
ほんの数秒、背を向けたご登場。

彼らはこのあと…
ブロッケード・ランナーに乗り込み、
脱出ポッドでタトゥーインに不時着するわけ。

現役バリバリの暗黒卿登場には…
もはや、口は半開き、目は釘付け。

グラデーションさながら…
“新たなる希望” にスワイプされてゆく、
『ローグ・ワン』。

ブロッケード・ランナー船内…
白い回廊をひた走る、反乱軍兵士。

彼らに託された…
デス・スターの極秘設計図。

手渡した相手は、純白ヴェールの…
そう、やんごとなきお方。

“Hope...!”

40年前。

初めて銀幕で出逢った姿…
そのままのレイア姫が微笑んでいた。

まさに、見事に、鮮やかに…
“新たなる希望”の、マジ5分前!

40年前。

8才だった自分は…
この5分後から目撃したのだ。

嗚呼、何たる邂逅感!

これから40年を過ごすことになる自分…
すでに40年を過ごしてきた自分。

加えて。

40年という時間に没したキャリー…
40年という時間が産んだCGレイア。

これぞ、時空を越えた邂逅。

映画『ローグ・ワン』…
自分の中では、スピン・オフも越えた。

わが宝箱に入れておきたい映画が…
ここに、また1本増えたのである。


§(C)2017@S.Kayaori§
AD

“どるァ、来んかいっ!”

“まぁ、落ち着け!落ち着けーっ!”

“オラっ、どしたんじゃっ!”

“分かったから、武器を棄てなさいっ!”

“じゃかましゃーっ、ワレっ!”

あはは、“ワレっ!”まで言っちゃう!?

その日、白雪舞う朝10時…
目の前で繰り広げられていたのは、
白昼の大捕物。

祭神・桓武天皇の膝元から伸びる…
平安神宮参道を舞台に。

制服姿のイカつい猛者たちが…
片や棍棒、片や警棒を振り回し。

“密着!! 全国警察24時!”を地でいく…
府警機動課員迫真の逮捕術演舞。

そう、消防出初め式に続き…
ほぼ同じ場所で年頭に催される、
京都府警察視閲式である。

先の消防組織と同じく…
ゼロ出動が理想だろう警察組織、
これまたそうもいかぬゆえの出陣式。

小雨パラパラだった出初め式…
今回はぐんと冷えて、白雪ホワホワ。

見物に陣取ったのは…
知事、警察本部長、検察庁次官ら、
3アミーゴスが座す…

…いや、もとい。

VIPが座す、紅白垂れ幕屋の横…
…に、並べられたパイプ椅子に…。

…内心ガタガタ震えながら着席している…
金線入り幹部連の斜め後ろ、である。

しかし、制服というのは…
不思議な威勢を放つもの。

特に、警察官のそれときたら…
清廉潔白なはずのわが心奥にさえ、
理由なき後ろめたさを芽生えさせる。

制服ポリス、てんこ盛り。

自分の真後ろには…
緑色の制服自衛官の姿も、
何故かチラホラ。

妙な仕草でもしようものなら…
即効モッテいかれそうで。

図らずも、開式から閉式まで直立不動…
足の位置さえ微動だにしなかった由。

先の出初め式とは、うって変わり。

“黒服イヤホン防弾鞄”のSP連が…
人混みの中を、忍者の如く。

まぁ、過去には…
警察庁長官が狙撃された例もあるし、
消防より逆恨みされやすいのだろうね。

“はよ、かかって来いやっ!”

続く逮捕術演舞に固唾を飲む。

言葉の勢いで相手を威嚇する…
犯人役ポリスの野獣系関西弁。

“抵抗はヤメなさいっ!”

比べて、言葉の意味で諭そうとする…
警官役ポリスの怒号系標準語の、
なんとまぁ、上品なこと。

鬼気迫る犯人役ポリス…
あは、地に戻ってるっしょ?

お!

やおら、警官役ポリスが…
柔道技を繰り出し、一本背負い。

宙を舞った犯人役ポリスは地に伏し…
ばすっ!ばすっ!ばすっ!。

うむ、説明しよう。

この鈍いばすばす音の正体は…
警棒のトドメ音、本気の3連打。

お堅い公僕イメージと…
平和極まりないわが日常からは、
想像し難い世界に彼らはいた。

うーむ、“逮捕術演舞”なるもの…
粛々とした儀式風かと思っていたら。

お下劣怒号が飛び交い…
警棒、棍棒が火花を散らす生々しさに、
ちょいとカルチャーショック。

さて、式典プログラムは…
凍てた空気の中、淡々と進む。

警察音楽隊の生演奏…
何故か“星条旗よ永遠に”に合わせた、
部隊徒列行進。

警察犬、シェパード君たちも…
いっちょまえに行進。

黒塗り赤灯のVIP警備車輌…
白黒ツートンのパトカー、白バイ。

『西部警察』を彷彿させる…
投光車、高圧放水車、警察ヘリ。

消防に負けず劣らずの車輌群。

そして、初めて知った平安騎馬隊。

馬に跨がるお巡りさん…
皇宮警察みたいのが府警にもあったのか!

カッポ、カッポ、カッポ…
…ヒヒーン!

さぁ、そろそろ視閲式も終わりだ。

出初め式では…
消防車一斉放水で華やかに幕を閉じた。

“…ではこれで新年の視閲式を終ります”

視閲式の終りは、実にあっさり。

ここはひとつ、消防に張り合い…
警察ならではの華やかな幕切れなど、
いかがだろう?

早速巻き戻し、巻き戻し。

“…それでは最後に、視閲式恒例の一斉検挙で幕を降ろします!さぁ、スネに傷持ち、叩けばホコリの出る小市民のみなさん!逃げるなら今のうちです…”

“…それでは、新たな年の治安維持を願って…”

…午前10時30分、一斉検挙っ!

きゃぁ、昨日の友は今日の敵…
逃げろや、逃げろー!



§(C)2017@S.Kayaori§
AD

赤ヘリの王子様(〃^ー^〃)

テーマ:

子どもの頃…
新年の恒例行事と言えば、
初詣と出初め式だった。

“出初め式、見に行くでー”

わーい!

学校に行く朝とはうって変わり…
それは、いそいそと出掛けたものだ。

当時は、目と鼻の先…
朱塗りの平安神宮を背に、
真っ赤な消防車が勢揃い!

男の子なら、96.342%…
ワクワクするイベントじゃないか?

消防出初め式。

願わくば…
ゼロ出動が理想だろう消防組織が、
年頭に気合いを入れる出陣式だ。

喩えはよろしくなかろうが…
言わば、どこぞのやんちゃ国家の、
ふふ、軍事パレード消防版。

消防庁長官以下…
雲の上から見下ろすエラい人たちと、
庶民を直に助けてくれる消防官たち。

パリッとした紺の制服。

ハツラツとした隊列行進。

額に手をかざす敬礼姿は…
新しい年に相応しい清々しさ。

男の子ならずとも…
リアルで身近なヒーローとして、
憧れを抱いても不思議はあるまい。

まぁ、自分のお目当ては…
消防車のパレードと、最後の一斉放水。

何十台もの消防車が…
一斉に放水する様は勇壮圧巻だもの。

しかして、引っ越してからは…
歩いて行ける距離ではなくなり。

およそ20年+くらいは…
出初め式から遠のいていた、が。

“懐かし~い、久しぶりに見に行くか!“
…と、読んでいた市民新聞を畳んだのが、
過ぎ去りしサル年大晦日。

コケコッコーっと明けたトリ年…
朱塗り鮮やかな神宮大鳥居の足下に。

ズラズラズラーっと並ぶ…
真っ赤な消防車の群れ。

およそ20年+ぶりの、出初め式。

デザスター映画のロケみたいな…
臨場感、緊迫感にワクワクする。

オトナになった自分。

消防車も洗練、進化し続けている。

パラつく小雨、傘の花。

見物に陣取った場所は…
あにはからんや、VIP席の真正面。

おめでたい紅白幕を背に座る…
消防庁長官、知事、市長他のお歴々。

祝辞の最中、小雨に濡れるVIP陣…
合羽を羽織らせようとした取り巻きに。

“あ、いや、結構…ありがとう!”

…とかいう、カッケー場面も垣間見た。

ま、雲の下で頑張る消防官たちゃ…
濡れ濡れで隊列だから、当然だけど。

気が遠くなる前に鎮火した…
VIP連の祝辞。

すると、何やら聞き覚えのある曲が!

“れれ? バックドラフト…の?”

消防音楽隊の生演奏だ。

出てこい、K.ラッセル、J.グレン!

そう、始まったのは…
消防官、レスキュー、救急隊員らの…
一糸乱れぬ徒列行進。

消防車、救急車のパレードは…
消防車オタクたちのシャッターを誘う。

お次に控えしは、消防演舞。

鳴り響くサイレン、回る赤灯…
模擬火災現場にレスキュー到着。

障害物を忍者の如く…
すり抜け、乗り越え、飛び越えて。

すると、みやこめっせの屋上に…
助けを求める人影あり。

バラバラバラバラ…。

登場したのは…
赤いレスキュー・ヘリ、2機。

うち1機から救命ばしごが垂らされ…
オレンジつなぎのレスキューの手で、
無事救出!

“…ホンモノの、迫力…だねぇ!?”

…と、魅入っていた自分の真横で。

“アタシ、助けられたら惚れてしまうゎ”

…と、キャッキャの女子大生トリオ。

あは、やっぱ女の子って…
白馬の王子様に憧れるんだ…ね?

…と、声の主をチラ見した。

げ!

うーむ、彼女を助けに行く時にゃ…
プロペラ2つの米軍輸送ヘリが、
オススメかもですなぁー!?!?

…赤ヘリの王子様ァ!

…とかいう、悪魔な自分の囁きは。

最後のメイン・イベント…
消防車一斉放水が、綺麗さっぱり
水に流してくれたと信じている。

こうして…
およそ20年+ぶりの出初め式、
愉快爽快のうちに幕を閉じたのだった。


§(C)2017@S.Kayaori§

毎年顔を出す…
アンティーク・フェア。

おととしだったか…
かなりの出物を発見した。

木製縁のガラスケースに収まった…
年代物ルビーやエメラルド、
金銀細工の宝飾品に混じり。

実に異彩を放っていたのが…
ふふ、フリーメーソンのリング。

メディアでしか見たことのなかった…
あの “コンパスと直角定規” モチーフ。

数々の陰謀論に彩られ…
神秘感漂う国際秘密結社のシンボルが。

象篏細工の指輪として…
至近に触れる距離に現れたわけ。

これが驚かずにいられるか!

むむ、まさか骨董屋のオヤジっ!?…

…の、まぁメーソン確率は0.00315%。

ならば…
このブツを持ち込んだ御仁こそ…、
という推論が妥当に違いなく。

意外と身近にいるんだねぇ!?…
と、買う気満々で値札を見たらば!

これが驚かずにいられるか!

[37,000]

“え!? マヂ?よし、買った!”

…と、勢い込んだのも束の間。

この日の予算はすでにオーバー…
“次に出逢ったら、イチバンに買うよ”
…と、リングに切ないウィンク。

ああ、即買いが鉄則の…
古本とアンティーク。

泣く泣くの次回買いなど…
もはや買えぬも同義。

案の定、その開催回以降…
メーソン・リングは姿を消した。

フリーメーソン。

昨年のクリスマス辺り…
岡崎は南禅寺近くの国際交流会館で、
“国際クリスマス絵本展”を楽しんだ。

帰りに、都ホテルでケーキ・ブレイク…
その後、散歩がてらに界隈を歩く。

自分が生まれ育った岡崎の地。

“この道、路面電車が走ってたなぁ”

都ホテルから三条大橋に抜ける大通り。

自分の生家は、この道から…
平安神宮寄りに少し入った所。

生家の隣、南禅寺に抜ける道を挟み…
“美●吉”という老舗料亭も店を構える。

毎朝夕、若い料理人が下駄履きで…
店先に打ち水をしていたっけ。

その料亭の本部ビル、というのを…
今回、散歩途中にたまたま発見。

“へぇ、こんなトコにねぇ!?”

何の変哲もない低層ビルゆえ…
〔本部ビル 美●吉〕という看板を見上げ、歩き去ろうとした…

…その時!

わわわ、目が釘付け。

“え!? コンパスと、直角定…規っ!?”

鈍い銀色に輝く、壁面のマーク…
2つのモチーフが “G” を挟む。

アレに似ているけど、まさかねぇ?…
…と、渦巻く期待と疑念。

ドキドキの思考実験が、脳内で始まる。

“これって、美●吉のマークなのかな?”
…否、料亭が選ぶモチーフでもあるまい?

“既存の建物に、美●吉が入った?”
…なら、取り外しても良さげじゃないか?

うーむ、見る人が見れば分かるのに…
取り外していない理由は、2つに1つ?

①そのシンボル・マークを知らない
②そのシンボル・マークを知っている

しかしまぁ、知らなくても…
他社のマークを掲げておくのは、
老舗のプライドが許すまい?

そして!

知っているなら、チョー意味深…
自社ビルなら、確定的…!?

わお!
こんな身近にフリーメーソンのロッジ!?

これが驚かずにいられるか!

ふふ、実のトコロはどうなんだろう?…
美●吉=フリーメーソン?

興味津々。


§(C)2017@S.Kayaori§