世の中には、大きく分けて3つの縁があると思います。

一つ目は、努力しなくても実る縁。
二つ目は、努力したら実る縁。
三つ目は、努力しても実らない縁。

これは、人の縁だけでなく、思い描く夢や希望する現実にも当てはまると思います。

元々前世からの縁や、神様や守護霊、天使といった存在が決めたことは、スムーズに進むと思います。
また、縁も結ばれると思います。

次に努力したら実る縁は、同じく神様や守護霊、天使といった存在が勉強させるため、実る過程で感じたり思ったり経験する事が必要と判断したものに関しては、結ばれると決まっていても、あえて学びの為に試練を与えると思います。

最後の努力しても結ばれない縁は、先に書いた様に学びの目的があると思います。

出来ないと分かっていても、それに向かって努力することは、様々な苦しみや悲しみといったネガティブな感情を経験します。
この経験が大切のです。

瓢箪から駒で、努力しているなかで奇跡が起きて叶うこともあり得ます。

でも、多くの場合出来ないことを挑戦することは、人間として成長するために必要な学びが隠されています。

努力しても出来ないことに時間を費やすことは、生産性がなく無駄なのかも知れません。
でも、人として成長するためには、必要なのです。

人生の学びというのは、何を感じたか、何を思ったかということです。

感じる事が、全てに通じます。

感じた事を記録しましょう。
それが宝物になります。

読者の皆さんも、是非感じ取って下さい。
AD