ツイッタ―を始めたらすっかり遠ざかっていたブログを

ほぼ1年ぶりにアップすることにしました。


節電のために今年はまだエアコンを使っていません。

最近少し涼しいですが、きっとこれからですよね、暑くなるのは。


リビングが西側に向いている我が家は日差し対策をせねばと

昨年のブログこちら にも書きました。


バルコニーのよしずを買い替えようとホームセンターに行っても

すごい売れ行きで品薄なのでしょうか?

私の求める太い葦でできたものが見当たりません。

お試しに買ったものでは効果が薄い。


何かセンスよく、日差しを遮り、断熱効果のある方法がないかと

夏になると考えます。


この春バルセロナへ行った時も集合住宅のバルコニーが気になり

写真を撮ったものを紹介します。



++ 暮らしに彩りを ++-バルコニーのロールスクリーン


     海に近いバルセロネ-タの集合住宅

     バルコニーのガラス手すりの上部にロールスクリーンが付いている。

     よしずがぶら下がっているより、統一感があってきれい。




++ 暮らしに彩りを ++-バルコニーのカーテン


          オーニングやカーテンの色がオレンジやグリーンで楽しい!



++ 暮らしに彩りを ++-鎧戸


          旧市街の市場の横にある集合住宅

          鎧戸が観音開きでなく2枚重ねて納める方法が新しい。

          ランダムにある小窓のファサードがリズミカルで美しい。


  

++ 暮らしに彩りを ++-横引きブラインド


          横引きのブラインドを閉めることにより、日差しを遮り

          ファサードに表情を与えている。


バルセロナは新しいデザインとクラシカルなものが共存する楽しい街でした。

ガウディだけでないデザイン都市です。

食べ物も美味しいし、しばらく住みたい衝動にかられました。


ブログを復活させ、少しづつ撮りためた写真を紹介して行きたいと思っています。

++ 暮らしに彩りを ++-100806_162246.jpg


今日は涼しかったですねー!
昨日リフォーム完了したお客様は今日が引っ越し。
猛暑でなくてよかったニコニコ

新しく越されたタワーマンションは40階近く、西向きの富士山が見える抜群の眺望。

角部屋だと庇のないFIX窓からの日差しがLDに差し込み、暑いでしょうね!


しかしお客様の部屋は広いバルコニーあり、気持ちいい!
心配の夏の西日も午後3時以降。


それに対処するには今とても人気のある、クリエーションバウマンの遮熱レース。


透け感があり、高い天井もシャープシェイドですっきり。
しっかり熱も遮り優れもの。

柄をプラスしたい場合はシアーを手前に持ってくるといいですね。
お客様に喜ばれました。ニコニコ



++ 暮らしに彩りを ++-100806_162651.jpg

もう一つ廊下の奥の壁に貼付けたミラー。
両サイドにエコカラットという調湿タイルをあしらいデザインと機能性を合わせ持たせました。

廊下がずっと続くように見えて奥行き感がでます。
これも大成功!!

新しいお住まいで快適に暮らせますようにニコニコ

陽射しをさえぎる

テーマ:

 毎日、蒸し蒸ししていますねー!


昨年の夏は3回しかエアコン使いませんでしたが、

今年は除湿のために夕方帰るとエアコン28度にONしています。


エアコン苦手な私は28度でも寒くなり過ぎ、除湿に変えたりと調整。

湿度60%以下になったら切るようにしています。


梅雨時期はそれほどでもありませんが、

梅雨明けして夏本番になると、

我が家のリビングは西向き。午後の陽射しはかなり入ります。

それでも、なんとか暑い夏をしのげるのはこんな対策をしているからなのです。



・バルコニーに葦の太めのすだれを垂らし、ひざしをさえぎる


・窓ガラスには断熱+紫外線カットのフィルムを貼る


++ 暮らしに彩りを ++

この窓は西向きですが、十分陽射しをカットしつつ、通風も可能です。


昼間に遮光カーテンを閉める方もいますが、

それでは暗くなるし、風が入りません。

まぶしい時は、プレーンシェイドを少し下ろします。


陽射しは部屋内でさえぎるより、窓の外の方が効果有。

今年はこのすだれを白く塗装しようかと考えています。


いつも窓を開けていますから、
今のところこの方法が適度に外も眺められ、外気が入り、好きです。

もちろん35度を超えるような暑さのときはクーラー使いますよ。


ガラスフィルムはカーテンや床の日焼けもふせぐし、
断熱効果があるのでおすすめします。
冷暖房効率もいいし、高価なカーテンも長持ちしますよ


しかし網入りガラスなど熱割れするものもあるので、
貼るときには専門の方にご相談した方がいいと思います。

私は自分ではきれいに貼れそうにもないと思ったので業者にお願いしました。

これで我が家はずいぶん光熱費を節約できているのでしょうね。


タワーマンションなど、庇がないFIX窓の方のカーテンの相談には、

バウマン の遮熱カーテン(シルバー&スチールコレクション)を

おすすめしています。


透けてシンプルな無地のものが多いので少し柄が欲しい時は、

透け感のあるきれいな刺繍や柄のあるレースを

手前側(部屋内)に持ってくるスタイルだといい感じになりますよ。


昼は陽の光をさえぎりながら、景色も楽しめ、

夜は窓まわりの柄を楽しめる。

ぜひお試し下さい!

 五反田の東京デザインセンター2階に

四国は鳴門と高松にショールームを持つKAGUAWA「賀川」 がオープンビックリマーク


そのオープニングパーティーに友人と行ってきました!


++ 暮らしに彩りを ++-100630_181550.jpg  中央の大階段を上った左側です




リビングルームやキッチン、又は書斎など収納力をアップさせて


尚、すっきりとしたデザインにしたいというお客様は多いです。


それには細かい要望にも応えてくれる造作家具の他ありません。


「賀川」では素材選びからデザインまで専門のスタッフが相談にのり、


阿波の腕の良い家具職人さんがオリジナルの家具や建具を造ってくれます。



++ 暮らしに彩りを ++-100630_195030.jpg  

白いキッチンカウンターにはダイニングテーブルも併設


奥には打合せテーブルもあるので、

お客様とサンプルを見ながらの話もできます。


           


社長の賀川さんはワインワインにもとても造詣が深い方で、


ワインセラーの部屋を提案するコーナーがありました。


冷却装置でワインに適した部屋の温度管理。


++ 暮らしに彩りを ++-100630_193638.jpg  

紙管やワインケースを引き出しに使うアイデアも素敵!


ショールームではソムリエによるワイン講座や、


ワインパーティーも開かれる予定。


この日も美味しいワインやシャンパンを頂きました。

ほろ酔い気分で幸せなひととき(^O^)/


皆さんも、ぜひショールームに寄ってみて下さい!!

タワーマンション

テーマ:

ここ数年、都内や横浜エリアのタワーマンションの仕事をすることが多い。

決まって最上階近くはプレミアム住戸で、眺望が良いのはもちろんのこと、

広さは200㎡以上のところもある。
仕上げ材のグレードも高い。
住人になる方のリフォームやインテリアのご相談を受けるのは楽しいことだ。

グレードの高さ=天然石の多用。
ワンランク上のクロス
突き板の建具、ドイツ製のビルトイン家電と、どのマンションもそんなに多くは変わらない。

オリジナリティーを求める方は入居前に大きくリフォームまたはリノベーションとなる。

エコじゃないなー。もったいない!!

だから、いつも思うのは、スケルトンで買えるマンションができればいいのに。
そうすれば好みの内装にしてインテリアを楽しめる。

マンション価格ももう少し安くなるのでないかと。

住まう人のインテリアデザインに対する意識も変わり、

住関係の仕事をしている会社にも活況がくるのではないかと。

シンガポールの公団はキッチンなど水まわりは入居前に自分で購入して入れるところもあるらしい。

日本以上にショールームは花ざかりだ。

私がかつて住んだ築30年の賃貸コンドミニアムもオーナーの許可を得て壁や造作家具の色を塗り替え、

以前とは全く違う雰囲気の空間が生まれた。
他の部屋もリノベーションしてある部屋が多く、その内装デザインによって賃貸価格も何十万と大きく変わる。

ひとつ難点は上階で床石をはつる音がすると、その騒音は家の中には居られない程のこともある。

++ 暮らしに彩りを ++ シンガポール 36F建て 

新築マンションを駆体で販売する。

その後購入者自身が設計事務所かインテリアコーディネーターに依頼し内装仕上げをする。

デベロッパーが業者を紹介するのも有。

予算を抑えたい人は自分でできるところはDIY。

そして内装工事期間を数ヶ月持ってから入居できるというシステムができないだろうか。

きっと住んでから他の住居に遊びに行くのも楽しくなると思う。

現在、オーダーメイド住戸や設計変更ができる物件も少しはある。
しかしそれはほとんどが億ションと呼ばれるものだ。


どこか、庶民にも手が届き、ファサードのデザインがすぐれ、

構造がしっかりしているスケルトンマンションを売りだしてくれないかなーニコニコ

 

賃貸でもいいから内装を好きにさせてくれるところ、

そんな心の広いオーナーいらっしゃいませんか?