揺れた。その時

テーマ:
さいたま市もかなりの間揺れてました。

私は大きな地震の時何をしていたかというと

お客様のトリートメントの真っ最中でした。

最初はユラユラと揺れを感じ
すぐ治まるかな?とそのまま続行…

そのうちだんだん揺れが激しくなり
サロンのシャンデリアは大揺れ
器の水もバチャバチャこぼれ…

さすがに身の危険を感じました。

トリートメント中手をとめることは普段ないのですが

さすがに一時中断

ぐっすり眠られてるお客様にお声かけ
玄関ベランダを開放。逃げ道の確保
ガスの元栓を閉め
震源地の確認…

今日は思いっきり鎮静系の精油を使用したせいか

お客様はそのままぼーっとまどろまれてました

ここでお客様が不安に陥ったりパニックになられたりしたら

自分も混乱してしまうかもしれないけど

お客様がまどろまれてることで
逆に冷静でいられました…。


大きな揺れが落ち着いたところで
トリートメント再開!


その後余震が何度かあり
まるで船の中でトリートメントしているよう

そして最後まで無事終了
お客様もゆったりリラックスされ

一時中断したことを除けば
とても満足のいく施術ができたと
自分でも思いました。


終了後お客様に、すっきりとした爽やかな笑顔が見られ

なんだかほっと安心
大きな地震の中でも終始ゆったりされていた
お客様に感謝感謝でした。


こういった震災の時、どの時点で続行か避難か
見極めるのが難しいですね。
とっさの判断力が必要と思いました。


まだまだ東北地方を中心に大きな被害が出ております
恐ろしい映像が次々と流れ心が痛みます。

これ以上の被害が大きくならないように
また、皆様の無事を心よりお祈りいたします。
AD