テーマ:
新しいプロジェクトのスケッチ

アイソメ

1階のリビングから吹抜けを介し、2階ワークスペースへ

どのように空間をつなげるかをスタディしたアイソメ



家族同士のつながりを感じられる住まいを計画中





Facebookページ
ツイッター 
※このブログは広告収入を得て運営しているものではありません


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

窓の取付高さと快適性について


よく言われる南向き信仰

南側の日当たり重視
といった思いからか

南側にとにかく大きな窓があればいい

たくさん窓をつければ明るいに違いない


というご意見を耳にします。



しかし、窓の位置や高さを

工夫することによって

より快適な空間となります。

窓の取付け高さによる違いを

それぞれご紹介していきます。





■ 掃出し窓

庭やバルコニーなど外部へ出入りが出来る窓

掃出し窓


・ 大きな採光、換気が得られるがその反面、

  南面や西面に設ける場合は配慮や対策がないと

  熱の出入りも多くなる(夏に暑い、冬に寒い)



・ 外部の眺望を望むことができ、庭や自然に対して

  開口が面している場合に有効


・ 道路や隣地に開かれた場所ではプライバシーの確保が難しく、

  結果的にカーテンの締切になったり、よしずで目隠しをすることに

  なってしまうことが多いので注意が必要




■ 腰窓

腰から上の高さに設ける窓

腰窓

・ 比較的大きな開口が設けられ、大きな採光、換気が得られる


・ 外部の眺望を望むことができるので、庭や自然に対して
 
  開口を設ける場合に有効


・ 道路や隣地に開かれた場所で大きな窓を設けると

  プライバシーの確保が難しくなり
掃出し窓と

  同じようなデメリットが生じる


 

■ 高窓

ハイサイドライトともいい、壁の上部に設ける窓

ハイサイドライト

・ 外部からの視線を遮ることができプライバシーを確保しながら

  採光や換気が可能


・ 窓の下に家具を配置できる


・ 窓が高い位置にあることにより、部屋の奥まで光を届けられる


・ 手が届かない位置に開閉式の窓を取り付ける場合は、

  開閉装置(オペレーター)などが必要となる






窓は、日当たり(採光)だけではなく

プライバシーの確保」、「眺望」、「換気」、

「排煙」、
「断熱・遮熱」、「家具の配置」、

「各方位の特性」、「デザインのバランス」などの

要素を敷地や建物の条件、周囲の環境に合わせて

検討することが快適な生活環境をつくりだします。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スキップフロアとは

階の高さを半分ずらして床を設けた階層構成です



■こんな空間をイメージされている方に向いています

変化に富んだ空間にしたい

・部屋を区切らず大きな空間(ワンルーム空間)にしたい

・在室者の気配を感じられるコミュニティを重視した空間にしたい

吹き抜け空間を設けて光や風を取り込みたい



■こんな敷地条件の時に有効です

狭小地や市街地

敷地面積が限られている都市部や

容積率、建ペイ率の制約が大きい用途地域の土地の場合

部屋を小さく区切ると空間が閉鎖的に感じられてしまいます。

そんなときにスキップフロアを採用すると各スペースに

つながりができ、空間に広がりを持たせることができます。



高低差のある敷地や傾斜地

道路や隣地に対して高低差がある敷地の場合に地盤をフラットに

整地すると土を盛ったり掘削をして大規模な造成が必要になり、

造成費用が高くなることがあります。

スキップフロアの構成を取り入れてビルトインガレージを組み込んだり

余剰空間を収納スペースに充てることが可能です。



法規の制約が厳しい敷地

斜線制限や高度制限などの規制が厳しい場合に地下室や半地下

組み合わせることにより、限られたヴォリュームを最大限に活用できる

可能が生まれます。又、建物規模を2階建に抑えることによって法規制

の緩和を受けることができます。



■デメリットを考慮する必要もあります

・構造の制約が発生する場合がある

・平面では空間のイメージが掴みづらいためCGや模型で十分に

 打ち合わせをする必要があります。

・段差解消が必要となる場合

・断熱性や空調効率、プライバシーなどを複合的に検討する必要がある






  



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。