テーマ:

奥美濃から飛騨へ秋を探しに(2012年10月第4週の写真)


郡上市高鷲町から高山市荘川町(国道156号線→国道158号線)
 山や国道沿いの木々が色づいていました

ひるがのから荘川

荘川



高山の古い町並みを散策しつつ…

高山



高山市清見町から郡上市八幡町に抜けるせせらぎ街道
(国道257号線から国道472号線)へ
 山は色づき始めといった感じでした。

清見

清見



八幡城(郡上市八幡町)
 紅葉はまだこれからのよう。11月中旬には郡上八幡城もみじまつりが行われ、
 ライトアップされるそうです。

城山

城山からの眺め


以上 郡上から高山、再び郡上へとぐるり一周の旅でした

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

岐阜県美濃市の美濃和紙あかりアート展へ行ってきました(10/20,21)

うだつの上がる町並み×あかりのオブジェ×月あかり
美濃市2

おしゃれなカフェや雑貨屋さんがあったので、昼間にまた行ってみよう



おまけ 小倉公園展望台から長良川沿いの風景

小倉公園展望台より






  





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはアトリエヒラクです。

前回は結露の発生原因について書きました。

今回は
結露対策に使えそうな製品例と環境工学の観点から考えていきます。


■対策

開口部編 

 ・複層ガラス(ペアガラス)を採用 

  ペヤプラス 旭硝子株式会社

 
 ・真空ガラスを採用 

  スペーシア 日本板硝子株式会社


 ・二重サッシュ樹脂サッシュの採用(リフォーム)

  プラマード YKK AP株式会社

  インプラス 株式会社LIXIL(トステム)



壁、屋根編 

 ・押入、クローゼット内部

   すのこを敷いたり、通気層を設ける

 ・壁体内部

   外壁材と断熱材の間に通気層を設ける

   断熱材の内側に防湿層を設ける

 ・屋根

   屋根材と断熱材の間に防湿層を設ける 


換気編 

 ・浴室や厨房など水蒸気が多く発生する室を適切に換気する

   洗濯物の室内干しに 三乾王 TOTO株式会社 … 浴室乾気暖房乾燥機


内装材編

 ・ 調湿性能がある建材を使用する
 
   珪藻土 … 土壁左官仕上げ材

   エコカラット 株式会社LIXIL(INAX) … タイル

   モイス 三菱商事建材株式会社 … ボード

   吸放湿性壁紙 株式会社サンゲツ … ビニルクロス



 これらの対策は建築物の構造や環境によって異なります。

 それぞれのケースによって適切な対策を講じる必要があるでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはアトリエヒラクです

今回は、これから気温が下がっていくと起こりやすい現象、

結露について考えていきます



■結露について

 結露は室内と外部で温度差が生じやすい箇所や

 湿気がこもりやすい箇所に起こりやすく

 カビ・ダニを発生させたり、建材を朽ちさせて

 雨漏りの原因ともなります。

 冬場梅雨時地下室で起こりやすくなります。

 高断熱、高気密化が進んだ現代では対策を怠ると

 結露に悩まされることとなるでしょう。




結露が起こりやすい場所

 
 ・ ガラス面
 ・ サッシュ
 ・ 外部に面した隅角部
 ・ 家具の裏
 ・ カーテンの裏側のガラス面




結露には二種類の結露があります

表面結露

 冬季に窓ガラス表面などに生じる結露

内部結露

 壁の内部に侵入した水蒸気が水滴になることによって生じる結露。

 天井や壁で起こりやすい。




生活環境が原因となるケース

 ・ 洗濯物を室内で乾燥させる

 ・ 厨房、浴室から生じる水蒸気

 ・ 在室者が多い(呼吸

 ・ カーテンを設けることにより空気の流通が悪くなり

   結露しやすくなる場合がある

 ・ 開放型ストーブ(燃焼用空気を室内から取り入れ、

   燃焼したガスを室内に排気する方式)の使用

 ・ 加湿器による過度な加湿




建物が原因となるケース

 ・ 老朽化により雨水が建物内に侵入している(雨漏り
 



  まずは生活環境を見直すのも対策になりそうです。

 次回は結露対策に使えそうな製品例と環境工学の観点から

 考えていきます。






  



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スキップフロアとは

階の高さを半分ずらして床を設けた階層構成です



■こんな空間をイメージされている方に向いています

変化に富んだ空間にしたい

・部屋を区切らず大きな空間(ワンルーム空間)にしたい

・在室者の気配を感じられるコミュニティを重視した空間にしたい

吹き抜け空間を設けて光や風を取り込みたい



■こんな敷地条件の時に有効です

狭小地や市街地

敷地面積が限られている都市部や

容積率、建ペイ率の制約が大きい用途地域の土地の場合

部屋を小さく区切ると空間が閉鎖的に感じられてしまいます。

そんなときにスキップフロアを採用すると各スペースに

つながりができ、空間に広がりを持たせることができます。



高低差のある敷地や傾斜地

道路や隣地に対して高低差がある敷地の場合に地盤をフラットに

整地すると土を盛ったり掘削をして大規模な造成が必要になり、

造成費用が高くなることがあります。

スキップフロアの構成を取り入れてビルトインガレージを組み込んだり

余剰空間を収納スペースに充てることが可能です。



法規の制約が厳しい敷地

斜線制限や高度制限などの規制が厳しい場合に地下室や半地下

組み合わせることにより、限られたヴォリュームを最大限に活用できる

可能が生まれます。又、建物規模を2階建に抑えることによって法規制

の緩和を受けることができます。



■デメリットを考慮する必要もあります

・構造の制約が発生する場合がある

・平面では空間のイメージが掴みづらいためCGや模型で十分に

 打ち合わせをする必要があります。

・段差解消が必要となる場合

・断熱性や空調効率、プライバシーなどを複合的に検討する必要がある






  



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。