岡山

今週2度目の岡山泊。

家で仕事はしないから。以前からそうだったけど、
最近、10匹目の保護っ子チャーリーを迎えて益々だ。

命の危機は乗り越えた。世話する時間が愛おしくて
たまらず、心を開いてくれた彼との絆が日に日に
深まっている。チャーリーの紹介はまたいつか。

…とはいえオシゴトがんばりますよ‼️今日は放送日。
「はるかさんの fun! fun! クラフト」見てねー🤗

{22024A52-77E8-4228-834E-9341C4F79C11}

写真は岡山のアトリエ。仕事が捗る大好きな場所。
{12EABED8-C1DF-4D50-B37E-A210B4EC38D3}

岸和田のギャラリー、コペリトさんにて
11(日)まで開催の写真展「命の光と陰」へ。

オーストリア出身のマルコ・ブルーノ氏が
日本における動物の扱いの酷さに心を痛められ、
写真に残された【陰】。対照的に、家族の一員として
犬も人間の子も共に成長している幸せなご家族の【光】。

{13F072CB-3234-4B96-BC5B-919648410550}

この状況を見て、何を感じますか?😢

{15EDAEE3-0BD2-406D-A278-2310E89E9843}

そして今回、会場の一角に、うちのマリについての
コーナーも設けて下さり、私も一観客として改めて
 “マリの生涯” をみてきました。

現在のマリの穏やかな様子からは想像もつかないかも
しれませんが、うちに来る前の10年間、ゴミだらけの
過酷な環境に繋がれっぱなしでした。

{E3943F65-FF4D-4FEE-B3A3-371CE8FD0A63}

これが、マリが居た所です。

{C5D006AA-0B38-4B93-BCC9-B78B07145E2E}

かつてのマリ。

{86F36A72-54B7-4EE1-A685-DEAC6B2F2636}

そんなマリの「Before → After」表情の変化を、
皆様にも感じ取っていただければ幸いです。

{3775A650-391B-4E6B-9A42-4AB3DA961331}


{B61E4D81-8CF2-4B5E-8873-BB11B4F09B55}


{D44B4238-2282-4A64-AE72-76DE772FE7A9}

看板犬ティノもお待ちしています!

{7E5805E6-DDA8-466C-AD03-B087F7718DA7}


{0ECE81C1-86DD-48E0-915B-A006B2E656DC}

ーイギリスのことわざー

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

{3EE8D689-F038-4E24-BAC0-205E8FC91AB8}




高松へ

テーマ:
{E6B01286-060D-4183-A0CD-4CB4B3141DC6}

所用で高松へ。…来るならやっぱりここでしょう🤗
ずっとこの店のパンケーキが恋しかった!けれど
山盛りクリームはもう、体が欲さなくなったので無しで。

{C928E445-8333-4D4E-9FD2-DF4284E1545C}

注) うどんは来る途中で既にサービスエリアで食べたよ。
    うどん県出身やろ!とツッコまれる前に言うとかな😝

{A7EE9A18-A1D6-4EEC-8DC8-142FDDAF89D0}

来たかった理由はもう一つ。ここのインテリアを
私が新たに設ける動物スペースの参考にしたく。
無事に審査も通り、契約も終わり、進んでる。

{B6BDA09B-4F04-41E3-B3D3-949D070D4F1A}