大阪旅行記 〜中崎町編〜

テーマ:
MONKEY MAJIKのライブの前まで少し時間があったので、東梅田駅から谷町線で中崎町にふらりと行ってきました。

$CoCo-Style

前回の大阪旅行でもそうだったんですけど、今回もお金を拾いました。なんで私の前で落とすかなぁ。
勝手を知らない旅行者なんで、ちと困る汗今回は落とすところを見ていたので、大声で叫んで戻ってきてもらいました。
そしたら、「ありがとうございますラブラブ」とお礼を言ってくれたのはいいけど、さっき落ちたところと同じおしりポケットに入れ直して行っちゃった~ガーン

尻ポケに財布はアカンやろ~!!
学習して~。

$CoCo-Style

さて、目的地は中崎町の三丁目界隈。地下鉄の2番出口からすぐ。
古い町並みが残り、ノスタルジックな雰囲気が漂うところで、細々とした雑貨を売るお店やカフェ、ギャラリーなどがあります。不思議なんですけど、こちら梅田の中心部から多分、歩いて10分くらいなんですよ。どうしてビル開発されなかったのかな・・・?

↑上はJam potという雑貨屋さん。
築3、40年は軽く経っていそうな住宅に手を加えてかわゆくしているところがたまらなく私のツボにハマリました!

$CoCo-Style

↑一見住宅に見えるけど、こぢんまりとしたギャラリー。グリーンの使い方がいいですね。

$CoCo-Style

↑反対側から。
☆の垂れ具合とグリーンの相性が何ともいい。

$CoCo-Style

↑古本屋さん。こちらは、築50年くらい?看板が素敵過ぎる~。

$CoCo-Style

↑ワイヤープランツのあしらいがすてきな美容院。

$CoCo-Style

↑そして一休みしようと思って入った雑貨店&カフェ。
この日は、ちょうどこの店のオーナーが英国に買い出しに出かけられたとかで

$CoCo-Style

↑「シリル」というお店の方が営業していました。
Tシャツにふんわりブルーのスカート、真っ白いエプロンに萌えラブラブ←お前は男かっ。
折角大阪まで来たんだから、お昼は大好きなメキシコ料理メキシコを心斎橋でと思っていたのですが、店内のレトロさと可愛さが気に入って、こちらでいただくことにしました。

$CoCo-Style

↑水菜とお豆のサラダ。きいちごのドレッシングがけ。バルサミコ酢みたいな感じでした。

$CoCo-Style

↑キッシュプレート。いちじくともうひとつ何かのジャムのヨーグルト付き。
キッチェなスプーンがいいね!

☆☆☆この界隈で買ったお土産はこちら☆☆☆

$CoCo-Style

↑鳥のレターセット。プリントゴッコで何回も版を変えながら作ったものらしい。
いわゆる版画ですね。私もつくってみよ~っと。

$CoCo-Style

$CoCo-Style

乙女なクッキー2種。食べるのもったいない~。

古さや不便さなどのマイナス面も沢山あるかと思うけど、そこを活かしつつ、自分たちの手で可愛く、クリエイティブにアレンジしているところを嬉しく思いました。
メチャ観光地でもないこちらに住む人の日常が混じりあった場所で、私の非日常が交差して、こんな大阪もあったのね~と妙に嬉しくなったショートトリップでした。

長くなりましたねぇ。中崎町編、おしまいです。読んでくれてありがとうございます^^。
AD

コメント(2)