こんにちは。

青い額縁です。

 

 

 

梅雨前線が足踏みしている青空の午後、

額装友だちのayaCOWさんのお宅のアトリエ部屋に

お邪魔してきました。

 

 

 

ayaCOWさんは私と同じく巽英里先生の門下生だった方で

牛を愛する牛作品の作家・額装家、牛グッズコレクターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年前にご自宅を新築されてから
長年通われた額装教室を自主的に卒業。

 

その後、120以上もある作品を振り返り
総ざらいしてこの素敵なアトリエ部屋を作られたのです。

今回、私の「ぜひ拝見させて~~♥」という
わがままな申し出を快く受け入れてくださいました。

 

 

 

 

 

 

壁は一面、額装作品です。

ご自身で描かれたCOWやその他牛カードがフランス額装で飾られています。

 

画像を見てわかる通り

なんといっても壁面の中心、自作のアニマルヘッドがとってもイイ!!

この壁、萌えました♥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁面に掛けられていない他の作品たちは

壁の下側にズラリとしつらえた棚に

このように並べてわかりやすく収納されています。

 

 

額の箱がかさばるので

私は箱は全て処分しているのですが、こうして並んでいると

すっきりして見え、どの作品が入っているのかがわかりやすいですね。

 

 

 

これまではこの額の箱たちを

いくつかのプラスチックケースに入れていたそうですが

こんな風に出して並べても全然ちらかった感じがしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはayaCOWさんのノートです。

作品を隙間なく並べて写真を撮ってプリントして

表紙に貼っています。可愛い♪

 

このノートに作品製作時のポイントとか

アイデアを残していたそうです。

 

全ての作品をナンバリングして

タイトルやドキュモン(中の作品名)、製作日、難易度までを

データ化もされていました。

 

 

 

 

 

今は正式な講師活動はされていませんが

私よりずっとずっと、先生らしい(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収納棚の前には作業テーブルがあり

その上には古いバスケットを利用したお道具箱がありました。

ここにもCOW。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは毎日の様に描く牛の絵とその上にCOW。

奥にはCOWを描いたウェイトも見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

机の下を覗くと

ここにもCOW。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは

おウチの中のあらゆる場所で

COWに出会います。

 

ご家族公認の牛愛ドキドキなのです。

とても仲のよいご一家です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

額装は愛好家の人口自体少ないのであせる

貴重なお仲間です。

 

 

「コレのココが難しかったよね~」

とか

「コレは楽しかったからまた作りたいな」

「その時はこうしたらどう?」

なんて♪

 

 

作品の写真も1つ1つ惜しみなく撮らせてくださって

感謝の一言に尽きます♥

 

この日、私はたくさんたくさん刺激を頂きました。

 

 

 

 

 

 

ayaCOWさんは自分のペースでオリジナル作品を楽しんで創作しながら

COWという『大好き』を追いかけています。

私はそのワールドに癒されながら、いい刺激を受け取っています。

 

 

 

 

 

 

ayaCOWさんのブログはこちらからぜひどうぞ♪

下矢印

ayaCOW's BAR

 

 

 

 

牛しっぽ牛からだ牛あたま牛しっぽ牛からだ牛あたま牛しっぽ牛からだ牛あたま

 

 

 

 

 

 

 

今回も最後までお付き合いをありがとうございました。

今週もどうぞよい週末をo(^-^)o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(2)