梅雨の季節、

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

真鍮のブローチ&ネックレス、大きめです。

「薔薇の耳飾り」。

 

 

下についている石は、マラカイト、濃緑色です。

 

結構しっかり絵を描きましたので、

版画もバッチリ刷れました。

 

 

版画は、今回から自分で気に入ったものは、

5 Editionにしています。

 

 

日々の装いに小さな絵を飾ってみるのも、

オシャレかもしれませんよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

庭のイワダレソウに花が咲き始めました。

去年も猫ブローチをイワダレソウの中で撮影した記憶があり・・・

一年とは早いものです・・・

 

さて、ここのところ、再び丸い猫を作っておりました。

 

前回の丸い猫よりちょっと大きめの丸い猫。

 

「自分の前を通り過ぎていく、小さな虫を見つめる丸みを帯びた猫」

 

長いタイトルになってしまいましたが、

足元を歩いている虫を、何となく眺めている猫の姿が、個人的に好きなだけです。

(たまにちょいちょい手を出したり、におってみたりすることもありますが・・・)

 

 

 

45×35mmと、ちょっと大きめのため、

版画が良い感じです。

 

う~ん・・・

やはり、もうちょっと小さめの丸い猫を、

また作ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

帯留

テーマ:

今日はお天気が良く、暑くなりそうですね。

 

ここ最近毎週のように双子が熱を出し、

色々が滞っているのですが・・・

 

いつぞやの

「Madam Crimt」は、

ブローチ兼帯留に変身しました。

 

 

帯留金具を真鍮で作ることもできましたが、

真鍮の酸化によって帯締めを汚してしまう可能性もあるので、

既成の金具を使っています。

 

お客様のご要望で、

新しい作品が生まれたり、

作品が変化したりするのも

また面白いものですね。

 

 

 

 

AD

長岡クラフトフェアにご来場くださった皆様、

誠にありがとうございました。

 

初日は雨でしたが、

二日目は晴れました。

やはりクラフトフェアは晴れが一番ですね。

 

 

今回から袖のテーブルには、

アンティークのアイロン台を使用しました。

 

新作も展示いたしました。

 

「或るけしき」

 

「水滴のある月」

 

「ふきだし」(左)

 

「物思いにふける丸みをおびた猫」

 

版画のタイトル、

「帯びた」を「尾びた」と書いてしまいました(汗)。

それも愛嬌(笑)。

最近漢字を忘れていけません・・・

 

また、制作に励みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

群馬の森クラフトフェアに、ご来場くださった皆様、

誠にありがとうございました。

 

お天気にも恵まれて、

とても気持ちのよい二日間でした。

群馬の森は、環境がとても良いですね。

 

一年ぶりにお会いしたお客様、

オーダー品を受け取りに来てくださったお客様、

足をとめてくださったお客様、

遠方から来てくださったお客様、

本当に本当にありがとうございました。

 

これからも良い作品を作って参りたいと思いますので、

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

お客様との再会もとても嬉しいものですが、

去年の群馬の森で、右隣だったpolepoleさんが、

またまた右隣で驚きました。

 

昨年は、主人とわたし用に、

ミルクカップを買わせていただいたのですが、

今年は双子と、双子の面倒を二日間みてくれた妹に、

やはりミルクカップを。

 

 

ちょっとアートで面白いカタチ、

カタチに合った楽しい絵付け、

polepoleさんのお人柄、作品ににじみ出ていらっしゃいます。

青空の下で、とても楽しい作品を二日間堪能させていただきました。

 

 

さて、次は来月の「長岡クラフトフェア」。

初の出展になります。

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い日あり暑い日あり・・・

季節の変わり目ですね、

いかがお過ごしでしょうか。

 

遅くなりましたが、

先日、「手作りマーケットinおにし」にご来場くださった皆様、

誠にありがとうございました。

お天気もよく、とても気持ちの良い一日でしたが、

わたくしめは、すっかり風邪がひどくなってしまいました。

 

 

 

さて、本日は真鍮のピアス。

小さいからこその扱いづらさがあるので、

今まで手をつけてきませんでしたが・・・

ご要望もありましたので、作ってみました。

 

 

「丸猫ピアス」

姫だるまのようです。

大きさは、(約)たて22×よこ17mm。

 

「細猫ピアス」

これはブローチの猫に似ています。

(約)たて35×よこ8~9mm。

 

そして、

「豚さんピアス」。

(約)たて15×よこ24mm。

 

もうひとつ

「豚さんピアス」。

(約)たて15×よこ24mm。

 

左右同じはつまらないので、

敢えて、形や柄も若干ですが変えてあります。

大きさは真鍮部分の大きさです、金具部分は含まず。

 

 

わたしはピアスはしないので、

イヤリングパーツにつけてみたところ、

パーツが大きすぎてバランスが悪く、

イヤリングは却下になりました。

 

イヤリングにする場合は、

もっと大きい本体が必要のようですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城クラフトフェア、

ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。

 

 

今日はとてもとても寒くて、

わたしは一日中寒い寒いと言い続けていました(笑。

群馬より寒かったような・・・

 

出展者さんたちは、以前お会いした方も含め、

なかなか個性的な方が多く、

とにかくいろいろ勉強させていただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

そして、フェア中にメールをくださった方々、

明日、必ず返信いたします!

申し訳ありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彫刻のようなリング、

彫刻シリーズ。

 

インパクトはありますが、

かなり大きくて、

かなり重いです。

指の筋肉が鍛えられてしまうかもしれません。

 

実用性は、? ですが、

殆どオブジェのようで面白いですよ。

 

 

 

 

 

かなり手の大きい大柄な人向けですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裁縫とは・・・

テーマ:

だいぶ春めいてきましたね。

 

クラフトフェアも近いので、

作品について書きたいところなのですが・・・

 

4月から、双子が保育園に入るため、

なぜかとても忙しく、

わたしは焦る毎日なのです。

 

保育園用の巾着を作らねばならないのですが、

一人二つ必要だから、四つ作らねばならず・・・

 

しかーし、

日頃、裁縫とは無縁の生活なので、

何ともハードルが高い・・・

 

主人の母が使っていた、

JUKIの工業用ミシンは去年から不調、

いちらくさんで作業台用に購入したアンティークミシンは、

やはり調整が必要でまだまだ使えず、

(そもそも使うつもりで買ったミシンではなく、台を使うつもりだったので。。。)

 

 

結局、手縫いでひたすら縫うことに・・・

 

間違えて3回ほどき、

まる二日かかって、やっと二つ完成しました。

巾着、侮れません、

難しい・・・

 

そして、

出来上がったものが、

あまりにも下手で、我ながらビックリしましたヨ(笑。

 

 

あと二つ、

さらに大きい巾着を二つ、

10枚のタオルに紐をつけ・・・

昼寝布団に二人分名札を付け・・・

 

嗚呼!!

 

いつ終わることやら・・・

 

手縫とは、その時の精神状態があからさまに出る、

奥の深い作業なのでした・・・・・・