さいたま市より発信!心と身体にすぐに効く女子力アップの秘訣と情報

赤ちゃんから、ご高齢の方まで、全ての女性の心と身体に効く、女子力アップのための秘訣や、ワークショップ・セミナー・イベントなどの情報をお届けします。


テーマ:

こんにちは。


雨の休日ですが、いかがお過ごしですか?


先日、足利に行ったときに、こちらのお店にお伺いさせていただきました。


足利は銘仙が有名だということを知り、以前から行きたかったお店「うさぎや」さんです。


二階の喫茶コーナーで、お抹茶セットを頂戴しました。




とても、レトロで素敵な店内です。


 






こちらの窓際の席に座りました。





茶器がうさぎやさんだけに「うさぎ」でした。




可愛いです。




「うさぎや」














所在地 〒326-0812 足利市大門通2380-1

電話番号 0284-41-1000

営業時間:午前10時~午後6時30分
定休日:月曜日(※祝日の場合は営業)

素敵なお店「うさぎや」さんのフェイスブックページはこちら から。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。


7月21日にオープンした、足利のお寺の境内にある「Coffee Cabin 喫茶去」では、ちょっと不思議?なことがあるそうです。

それは、これと関係しています。




ん?


トトロ?


この珈琲小屋では、ジブリの音楽を流したら、お客様がお見えになるというのです。




ジブリの映画の音楽は、珈琲小屋のある場所の自然と調和し、心地よいのかもしれません。


そういえば、ジブリの作品は、次々にヒットし、毎回、多数の観客を動員しています。


それは、映画で使っている音楽、つまり、音の波動と関係しているのかも?しれませんね。



今日から、マイケル監督のジブリ作品「レッドタートルある島の物語」が公開されます。


シンプルなタッチと、必要な台詞のみで作られた映画のようです。


わたしも、観に行きたくなってきました。


詳しいあらすじはわかりませんが、何かを手放したら、何かを得たというようなメッセ―ジが隠れているのではないかと、思ったりもしています。


生きるヒントが見つかるかもしれませんね。


ジブリおそるべし。


不思議な珈琲小屋のフェイスブックはこちら からご覧ください。



◆無料メールマガジン

「心と身体にすぐに効く女子力アップの秘訣!」


・女子力アップの秘訣やワークショップ・セミナーなどの情報
お申込みのご案内を、一足先にお届けしています。

◆お問い合わせ・ご相談
 

・お問い合わせ・ご相談フォーム




<もう一つのブログ>

得度をして40年以上も経った僧侶見習いが、50歳を過ぎ、一人前の僧侶を目指して修行する中、発信しているブログです。ご興味のある方は、どうぞご覧ください。

「一隅を照らす」-ただ今、僧侶見習い中!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。


先日、このようなものを頂戴しました。


ネーミングもパッケージも気に入りましたので、アップしました。




中には、その名前の通り、それぞれのかたちや味のお菓子が入っていました。


それぞれのものが、どれも美味しくて、どれも個性豊かです。

しかも、他のものをじゃましていません。



これって、わたしたち人間も同じですね。


みんなそれぞれで、それぞれだから、味わいがあって、どれも同じじゃないから、どれもいいです。


自分が自分らしくあっていいのです。


だから、他者も他者らしくあっていいわけです。


自分らしく生きていることを強調している人は、他者もこうあるべきと、結局は他者を自分の枠の中に入れ込もうとしているように思えます。


自分らしく生きている人は、他者を尊重し認めていくことが、自然とできている人だと思うのです。



今日も、自分らしく生きていきたいですね。



◆無料メールマガジン

「心と身体にすぐに効く女子力アップの秘訣!」


・女子力アップの秘訣やワークショップ・セミナーなどの情報
お申込みのご案内を、一足先にお届けしています。

◆お問い合わせ・ご相談
 

・お問い合わせ・ご相談フォーム




<もう一つのブログ>

得度をして40年以上も経った僧侶見習いが、50歳を過ぎ、一人前の僧侶を目指して修行する中、発信しているブログです。ご興味のある方は、どうぞご覧ください。

「一隅を照らす」-ただ今、僧侶見習い中!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、


前回の記事で、言葉の優しさと重さについて、記事をアップしました。


今日は、その言葉の伝え方についてです。


先日、勤めている学校の子どもたちと、川越に行きました。


博物館で、太田道灌についての、あるお話を聞いて、ぐっときました。




もう、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、山吹の花にまつわるお話です。



・ある日、道灌は狩りに行き、雨に降られてしまい、蓑を借りようと農家に立ち寄りました。

すると、そこにいた若い娘は、山吹の花を一枝差し出しました。

道灌は、腹を立て帰ってしまいました。

しかし、道灌は近臣から 「後拾遺和歌集」 に下記のような和歌が有る事を知らされます。

「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」

若い娘は、「実の」と「蓑」を掛けて、蓑がないことを伝えたのです。

 このことを知った道灌は、 自分の無知を恥じ、歌道に励んだということです。



わたしは基本的には、自分の気持はきちんと言葉にして伝えることが大切だと思っています。


けれど、道灌と娘とのやり取りを知り、なんともおくゆかしく、なんと心を動かす伝え方なのかと感動しました。


言葉には、色々な伝え方があります。

例えば、「無理に○○しなくてもいいです」という言い方も、「無理でなければ○○してください」という言い方に変えて伝えることができます。


どちらの言葉の伝え方が良いとか悪いとかではありませんし、言葉をどう受け止めるかも、ひとそれぞれですね。

しかし、言葉は時折、人を傷つけることもあります。


日々の生活の中で、もう一度、言葉の伝え方について考えてみてはいかがでしょうか。


できれば、綺麗な言葉を選んで使うようにしたいですね。


そして、前向きな伝え方と前向きな受け止め方ができると、あなたの女子力も、益々、アップすると思いますよ。



◆無料メールマガジン

「心と身体にすぐに効く女子力アップの秘訣!」


・女子力アップの秘訣やワークショップ・セミナーなどの情報
お申込みのご案内を、一足先にお届けしています。

◆お問い合わせ・ご相談
 

・お問い合わせ・ご相談フォーム




<もう一つのブログ>

得度をして40年以上も経った僧侶見習いが、50歳を過ぎ、一人前の僧侶を目指して修行する中、発信しているブログです。ご興味のある方は、どうぞご覧ください。

「一隅を照らす」-ただ今、僧侶見習い中!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

さいたま市は雨の土曜日となっていますが、いかがお過ごしですか。


先日、わたしが13年程前に勤務していたところで、出会った数名の方たちとお食事をしました。


このメンバーは、2年に1回、8年程前から夏に会うことが恒例になっています。


この日、お食事が終わって帰りの電車に乗ろうと駅まで向かいました。




駅のホームで、食事をした中の一人の男性(13年前、彼は、わたしが勤務していた中学校の生徒でした。)と、電車を待っていたとき、短い会話をしました。


彼が仕事のことで迷っていたときに、わたしが送ったメールの一言が嬉しかったということや、わたしがまた、子どもたちと関わる仕事に復帰したことについて喜んでくれました。


わたしにとっては、思いがけないことで、心に響きました。


そんな彼も結婚をし、来年の1月には、父親になる予定です。


彼が中学生だった頃に出会い、彼が成人し、就職し、結婚し、わたしに言ってくれた一言・・・


たった一言の言葉の重さと優しさを感じました。


画像の羅漢さんのように、相手の話に心から耳を傾けることを肝に命じていきたいと思っています。


◆無料メールマガジン

「心と身体にすぐに効く女子力アップの秘訣!」


・女子力アップの秘訣やワークショップ・セミナーなどの情報
お申込みのご案内を、一足先にお届けしています。

◆お問い合わせ・ご相談
 

・お問い合わせ・ご相談フォーム




<もう一つのブログ>

得度をして40年以上も経った僧侶見習いが、50歳を過ぎ、一人前の僧侶を目指して修行する中、発信しているブログです。ご興味のある方は、どうぞご覧ください。

「一隅を照らす」-ただ今、僧侶見習い中!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)