こんばんは。

Atelier maoの出口由希子です。

 

今回、自分用のスマホケースを作り直しました。

いきなり完成品。

 

以前、プラケースに薔薇と紫陽花をあしらったケースを作った時にはケースの表面がレジンを弾いてしまったこと、バラが浮いてしまい、大変苦労したわけですが。

今回は合皮の素材を使い、うまくいきました。

 

お花の素材はノースポール、千鳥草、紫陽花、レースフラワー。

手帳型ケースのカラーがピンクとホワイトのバイカラーだったので、お花もピンクを基調としました。

ホワイトのノースポールが見えますか?

地色になじんで見えずらくなってしまったのだけが残念。

花芯にはパールとラインストーンでデコってキラキラにしたのがポイントです。

 

日本レジュフラワー協会特製UVレジン「レジュレ」は、透明さと黄変しにくさが特徴です。

このケースもツヤツヤに仕上がったので、長持ちしてくれるでしょう。

大切に使いたいと思います。

 

***end***
  

AD

こんにちは。

Atelier maoの出口由希子です。

 

 

私事ですが、最近、髪を伸ばしておりまして。

ようやく一つに結べるようになったので、ヘアアクセサリーに目が向くようになりました。

そこで先日に引き続き、またヘアゴムを作りました。

 

ピンク色のものが欲しかったので、ピンクゴールドの金具に、ピンクのシェルをベースに敷き詰めて、その上に白い千鳥草をあしらいました。

 

千鳥草は花びらが多く、厚い部分があるので、加工に少しコツが要ります。

それに加えてシェルたっぷりのベースは凸凹になりますので、仕上がりが滑らかになるように、何度もUVレジン「レジュレ」を塗り重ねました。

 

ピントが合いにくくてわかりにくいですが、ぷっくり、キラッキラです。

 

それにしても最近、自分の物を作ってばかりです。

そろそろミンネ販売用の物も手掛けないと。

 

***end***
  
ミンネで作品を販売しています。

https://minne.com/@mao0604
 
 
↓ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
https://blog.with2.net/link/?1900404

AD

こんにちは

Atelier maoの出口由希子です。

 

 

レジュフラワーの師匠である三上美幸先生が、先日、花びらを封入したバングルを作られました。

 

夏にぴったりのバングル、という点と、小花の花びらをレジンに封入しているという点に思いっきり影響された私。

真似っこして、ブレスレットを製作しました。

 

土台には長さ4.5cmのブレスレットパーツを使用。

 

スターフラワーの花びらは、ブルー~グリーン系5色を使用。

特製レジン「レジュレ」で小粒パールと共に封入しました。

シルクコードでブレスレットに仕立てたので、夏にぴったりの色合いになりました。

コットンパールとラインストーン付スクエア金具で、どの角度から見てもかわいらしいです。

 

なかなか完全オリジナルの作品を生み出すのは難しいですが、こうして他の方の作品に影響を受けて、アレンジ作品を作るのも楽しいものです。

 

***end***
  
ミンネで作品を販売しています。

https://minne.com/@mao0604
 
 
↓ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
https://blog.with2.net/link/?1900404

AD