tokyo park water 2009

「昔は公園の水、フツーに飲んでたよねぇ。」

面白そうなことに何でも首を突っ込みたがる2人が、タップウォーターの普及活動をしてる人に出会いました。
ペットボトルの削減とか、フードマイレージとか、エコマインドな話。あんまり難しいことはわからんが、真夏の暑い日の野球帰りとか、酒飲んだ後にたむろった公園で水飲んでたから。東京で、またそんな感じのことができたらいいなぁって。思いつきで立ち上げた tokyo park warter 2009。なんかいい感じのイベントになるといいなー。


都内でbarの店舗展開をする(有)atcf 小林信秀と、CAFE&デザイン事務所の運営をする(有)franx 高木啓至が tokyo park warter 2009 についてあれこれ綴るblog


テーマ:
今年もあとわずかとなりました。

10月から動き始めた、今回の企画ですが、
いよいよ年明けからの開催となりました。

諸々の準備もあと一息というところです。


今回は、タンブラー展のレセプション&クロージングパーティーの
お知らせです。

「オリジナルデザインタンブラー展」は
1月5日(月)~2月1日(日)の間、5店舗にて開催されます。

それに伴いまして、レセプション&クロージングパーティーを
下記の要領にて行います。

Reception party
1月11日(日) 18:00~ @CHUBBY
charge: 2,000yen (1drink & food)

Closing party
2月1日(日) 17:00~ @vinsanto
charge: 2,000yen (1drink & food)


ともに今回参加頂いた皆様や関係者の方々中心に
集まって頂こうと考えています。

来場者のつながりを広げていくことを狙いに、
CHUBBYでは、オルカビジョン様の
ウォーターサイネージを絡めた催しを、
vinsantoでは、白紙の中紙にその場で絵を描いて頂く、
ワークショップのようなものを予定しています。 


皆様、是非ともご参加下さーい。


ご予約/contact@franx.jp
AD
いいね!(1)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

お待たせ致しました。


来月から開催されます、

「タンブラーデザイン展」におきまして、

タンブラー商品として販売される24作品です。


今回は、アーティスト名のみの発表と致します。


(順不同、敬称略)


アトリエブラヴォ

KAORI HAYASAKA

gune

K.SENSE,Inc.

Shimizu Masashi

Shoko Nakazawa

SHOJI UCHIYAMA

SHINSAKU MUROTA

TAKUMA KAMINE

DAN KATO

Chie

chi80

chikako oguma

HIROSHI ARAI

マツダケンジ

MIOW HIROTA

MIKI HARA

六車 恵

YASUTAKA MAEDA

YAMAJI SHINTARO

YURIKO FUKAZAWA

Yoko Sueyoshi

Yoshiyuki Kanesaka


ブログのみの発表となります。

個別にメールなどにてご連絡することはございません。


SIGGボトル化が決定した作品に関しましては、

随時、個別に連絡させて頂きます。


今回は残念ながら選考に選ばれなかった作品に関しても、

タンブラー展期間中の展示は行いますので、

是非、遊びに来てみて下さいませ。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新谷佐知子 / MOVE Art Management


タンブラーの選考、楽しませて頂きました。
「Tokyo park water」というプロジェクトだけあって、
「水」のテーマが目立っていました。


色もブルー系が一番多く、

「水」をテーマにしたコンセプチュアルなものから

グラフィカルなものまで、様々。


平面の状態で作品を見るのと、

タンブラーに巻かれた状態で作品を見る・手に持つ、

のとではかなり印象が違うことに驚いたのが

まず最初の発見でした。


平面で見た時に「作り込んだグラフィックできれいだな」と

思っていても、タンブラーになってみると意外と

小さくまとまってしまったり、
グラフィックが見えてこなくて「あれ?」と思ったり。
相当ギャップがあるんだな、と実感。


平面上で考えられていた「余白」が、

タンブラーにぐるりと巻いたら全く生きてこない、

なんてことが起きてしまうのが立体の世界か...。


などなど考えながら、一点一点ぐるぐるまわしたり、

遠く離れて眺めたりして見ていました。


選考から時間が経った今も印象に残っているのは、

シンプルに描かれた鳥の絵や、

雲から水滴が降っいる水色のタンブラー。
(ただ、後者のタンブラーはSIGGボトル化の際は

グラデーションが奇麗にシルクで再現できるのか、

少し不安が残ります。)



(アトリエブラヴォ )



(Chie)


私は、持っていて楽しくなる、

幸せな気分させてくれそうな作品に惹かれました。


これを持って東京をうろうろしたいなーとか、

カフェでくつろぎたいなーというシンプルな視点です。


「Tokyo park water」という名前の気持ちよさそうな響きが
そうさせたのかも。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。